Pocket

今回は、レパードステークス2018無料予想と

馬券買い方・買い目と

有力馬分析・コース分析(新潟ダート1800m)を

中心とした記事を書いていきたいと思います。

夏の新潟開催2週目は日曜メインの

3歳馬によるダートGⅢレパードS。

今年で10回目と歴史が浅い重賞だが、

過去の勝ち馬では

第1回の2009年トランセンド、

2010年ミラクルレジェンド、

2012年ホッコータルマエなど、

後の活躍馬がめじろ押し。

現3歳で最強といえるルヴァンスレーヴの

名前こそないが、

かなり将来有望なメンバーがそろった。

今年はどの馬が、レパードステークス2018を制し、

後の活躍馬となるのか、

ここでは、無料予想と

馬券買い方・買い目と

有力馬分析・コース分析(新潟ダート1800m)

書いていきます。

 

その前に、レパードステークス2018について

他にも記事を

書いているので

合わせて読んで予想の参考

してみてください。

【レパードステークス2018無料予想】出走馬の調教・最終追い切り分析・評価から買える馬

【レパードステークス2018無料予想】データ分析・過去9年の傾向とデータから買える馬
それでは、まずは枠順とオッズから見ていきます。

【レパードステークス2018】枠順

1枠1番バクハツ
2枠2番アルクトス
2枠3番イダペガサス
3枠4番ドンフォルティス
3枠5番アドマイヤビクター
4枠6番グリム
4枠7番オノリス
6枠8番プロスパラスデイズ
5枠9番エングローザー
6枠10番フロリアヌス
6枠11番ビッグスモーキー
7枠12番クレディブル
7枠13番ミックベンハー
8枠14番グレートタイム
8枠15番ヒラボクターシュ

 

【レパードステークス2018】オッズ

1番人気グレートタイム2.7
2番人気ドンフォルティス5.1
3番人気アドマイヤビクター5.9
4番人気アルクトス8.3
5番人気グリム9.7
6番人気エングローザー15.0
7番人気プロスパラスデイズ17.1
8番人気イダペガサス19.1
9番人気ビッグスモーキー22.7

 

【レパードステークス2018】コース分析(新潟ダート1800m)

スタート地点はスタンド前直線の4コーナー寄り。

最初の1コーナーまでの距離は

約389mで平坦。

1~2コーナー途中から

2コーナー過ぎまで緩い上り坂。

向正面はほぼ平坦。

3~4コーナーはスパイラルカーブでほぼ平坦。

新潟ダートコースは高低差が0.5mと、

JRA全10場のダートの中で

最も高低差が少ない。

ただし、競馬場全体が横に長いため、

コーナー角度はきつい。

最後の直線距離は354m。

フルゲートは15頭。

一般的には序盤は各馬がポジションを

取りに行くため速く流れて、

中盤で落ち着くという展開だが、

メンバー構成にかなり左右されやすい。

3歳以上重賞の水準ラップは

10年のエルムSのみのデータで、

同レースは中盤でかなり緩み、

上がりの競馬になった。

少ないケースではあるが、

スローペースになると、

コーナー角度がきつい影響もあり、

外々を回らされる馬や

後方待機の馬は非常に厳しくなる。

逆に言えば逃げ馬、

4コーナーを先頭で回った馬が

そのまま上がりを

まとめて好走する確率が高くなる。

一方、平均ペース以上で

流れても後ろから行く馬が

有利ということはない。

脚質的にはやはり逃げ・先行馬が有利。

道悪になるとその傾向が増し、

前々で競馬ができる馬でないと勝負にならない。

良馬場・稍重での逃げ馬の

連対率は35%前後だが、

重馬場以上になると

約45%までアップする。

枠順は多頭数の

14番、15番ゲート以外はほぼフラット。

フルゲートの大外は

距離ロスを強いられるのでやや厳しい。

好走枠→中枠(勝率:7.0%)(複勝率:23.3%)

好走脚質→先行(勝率:15.5%)(複勝率:44.4%)

 

【レパードステークス2018】有力馬分析

<グレートタイム>

ユニコーンS2着、JDダービー3着。

ルヴァンスレーヴに屈したが、

3着を外したのがヒヤシンスS4着の1度だけ。

一連のオープンでの安定感を高く評価できる。

1800メートルを最も走り慣れていて、

2勝もこの距離。

重賞初制覇のチャンスを迎えた。

 

<ドンフォルティス>

JDダービー6着と伸び切れなかったが、

ヘニーヒューズ産駒で

初距離の影響はあったのかも。

3角で不利があった全日本2歳優駿で

ルヴァンスレーヴに1馬身差。

続く伏竜Sでは積極的な

レース運びでこれを逆転した。

1800メートルで見直したい。

 

<エングローサー>

ユニコーンS3着。

2着グレートタイムとアタマ差に健闘し、

一線級でメドが立った。

新潟2歳S4着と、

もともとは芝で良績を残していたが、

ダートに安定感がある。

芝も含めて経験しているのは

1600メートルまでなので、

距離延長は課題だが、

引き続き走り慣れた左回りで要注目。

 

<グリム>

ユニコーンS9着。

直線で行き場をなくし、

力を出し切れなかった。

青竜SでJDダービー2着の

オメガパフュームを負かし、

2着スマハマも強敵だった。

スンナリ先行できれば。

 

<アドマイヤビクター>

芝の新馬で4着のあとダートで連勝。

4馬身差の未勝利は

目を引く勝ちっぷりの良さ。

前走も余力があり、

楽しみな重賞挑戦になる。

 

<アルクトス>

昇級の猪苗代特別で

内からうまく抜け出した。

上昇ぶりが目を引き、

もともとは左回りが得意。

3歳同士なら重賞でも。

 

<イダペガサス>

猪苗代特別で勝ち馬にうまく乗られた。

前3頭から離された昇竜S4着が

現状の実力かもしれないが、

4戦のキャリアから良くなる余地は十分。

 

<ビッグスモーキー>

2歳時にダート2勝。

すみれSで好時計3着し、

芝でも高い能力を示したが、

ダート路線に戻して兵庫ChSで2着した。

前走、古馬相手の準オープン5着も上々だろう。

ハナでも好位でもレースはしやすい。

 

 

【レパードステークス2018】無料予想・馬券買い方・買い目

<展開予想>

ペース:ミドル
逃げ15
好位020611
中位一団
後方090108

<印付き予想>

◎02アルクトス
〇04ドンフォルティス
▲06グリム
☆08プロスパラスデイズ
人気ブログランキングへ
△0509111415

穴馬は

人気ブログランキングにて公開しています。

この馬→人気ブログランキングへ

中間の動きはいいし、

福島から広い新潟コースに

替わるのはプラス。

<買い目>

三連複

◎-〇▲☆穴-印

The following two tabs change content below.
「AK」
皆様に予想を見てもらい、少しでも役に立てればと思っています。 努力を惜しまず、日々競馬の勉強、研究に励んでいきますのでよろしくお願い致します。
スポンサーリンク