Pocket

今回は、レパードステークス2018無料予想と

穴馬の調教・一週前追い切り

分析・評価から買える馬を

中心とした記事を書いていきたいと思います。

夏の新潟開催2週目は日曜メインの

3歳馬によるダートGⅢレパードS。

今年で10回目と歴史が浅い重賞だが、

過去の勝ち馬では

第1回の2009年トランセンド、

2010年ミラクルレジェンド、

2012年ホッコータルマエなど、

後の活躍馬がめじろ押し。

現3歳で最強といえるルヴァンスレーヴの

名前こそないが、

かなり将来有望なメンバーがそろった。

今年はどの馬が、レパードステークス2018を制し、

後の活躍馬となるのか、

ここでは、穴馬の調教・一週前追い切り

分析・評価から買える馬

探っていきたいと思います。

 

この記事の前に

レパードステークス2018調教・一週前追い切りの

有力馬の評価・分析もしているので

そちらも合わせて

読んでみてください。

【レパードステークス2018無料予想】有力馬の調教・一週前追い切り分析・評価から買える馬

 

【レパードステークス2018】穴馬の調教・一週前追い切り分析・評価から買える馬

<イダペガサス>

(前回) 南W良 強 目
→53.3 39.6 13.2 ⑦

7/22 南坂良 馬なり
→1回 59.9 44.2 29.2 14.6

7/26 南W良 馬なり
→67.4 52.6 39.1 13.1 ⑤
ロードブルームーンの内を0.9秒追走3F併同入

7/29 南坂不 末強目
→1回 55.7 41.3 27.6 13.3

【一週前追い切り評価】

先行した若駒を

全く相手にせず、

弾むようなフットワークを披露。

馬体の張りも目立つ。

 

<クレディブル>

(前回) 南W良 末強目
→84.4 69.2 55.1 40.7 12.9 ⑧

7/18 南坂良 馬なり
→1回 55.5 40.2 26.7 13.2
ダルメインを0.1秒追走1.5秒先着

7/22 南坂良 一 杯
→1回 53.4 38.6 25.0 12.5
リビーリングに0.7秒先行同入

7/25 南W良 馬なり
→69.9 54.5 39.5 12.8 ⑧
リビーリングの外0.8秒先行同入

【一週前追い切り評価】

調教場を坂路からコースに替え、

しっかりと末脚を伸ばす。

反応は良好で、

馬体に重々しさもない。

 

<コマビショウ>

(前回) 栗坂良 末強目
→1回 54.5 39.4 25.4 12.6

7/18 栗CW良 強 目
→85.1 69.1 54.2 40.5 12.5 ⑦

7/22 栗CW良 馬なり
→88.2 72.2 56.4 42.4 14.0 ⑤

7/26 栗CW良 稍一杯
→83.0 66.8 51.6 37.9 12.1 ⑧
メイショウカクオビの外0.5秒先着

【一週前追い切り評価】

時計はそう目立たないが、

力強いフットワーク。

順調に調整が進んでいる。

 

<ショーム>

(前回) 南W良 馬なり
→52.2 38.0 13.1 ③

7/25 南W良 馬なり
→54.9 40.1 12.5 ⑨
ショーカノンの外0.5秒先行同入

7/29 南W重 馬なり
→55.8 40.7 13.3 ⑦
ショーカノンの内0.6秒追走同入

【一週前追い切り評価】

3頭併せの誘導役。

時計は地味だが、

脚色は断然だった。

好調を持続。

 

<ダイシンカローリ>

(前回) 栗CW不 強 目
→87.4 70.6 54.2 39.5 11.9 ⑥

7/15 栗CW良 馬なり
→59.3 43.4 14.0 ⑧
ラストクリーガーの外同入

7/18 栗CW良 馬なり
→69.4 53.8 40.3 14.0 ⑤
ラストクリーガーの外同入

7/25 栗CW良 馬なり
→68.1 51.9 38.0 12.4 ⑥
ウォーターレスターの内1.2秒追走同入

【一週前追い切り評価】

しまい重点でまずまずの伸び。

当週のひと追いで、

きっちりと仕上がりそう。

 

<テイエムディラン>

(前回) 栗CW良 一 杯
→81.3 65.4 50.5 37.8 11.8 ⑨

7/22 栗坂良 馬なり
→1回 59.4 41.6 27.2 13.7

7/26 栗CW良 馬なり
→69.8 53.1 38.5 11.5 ⑨
テイエムフガエゾの外0.6秒先行0.2秒先着

7/29 栗CW不 馬なり
→87.5 69.7 54.0 38.8 12.4 ⑥

【一週前追い切り評価】

まだ強い負荷をかけていないぶん、

動きは目立たず。

もうひと追いでどこまで変わるか。

 

<バクハツ>

(前回) 栗CW良 直強目
→71.7 54.6 39.8 11.6 ⑨

7/19 栗坂良 馬なり
→1回 58.2 43.6 29.4 14.5

7/22 栗CW良 馬なり
→71.7 56.8 41.5 13.5 ⑨

7/26 栗CW良 馬なり
→84.3 67.6 52.1 39.4 11.7 ⑨
ニューモニュメントの外2.2秒追走同入

【一週前追い切り評価】

新馬が相手とはいえ、

余力残しで先着。

デキは良さそう。

 

<ヒラボクラターシュ>

(前回) 栗坂良 馬なり
→1回 54.8 39.3 25.8 12.8

7/22 栗坂良 馬なり
→1回 57.0 41.6 27.7 13.7

7/26 栗坂良 馬なり
→1回 52.7 37.8 24.8 12.6
チュウワウィザードを0.1秒追走同入

7/29 栗坂不 馬なり
→1回 57.8 42.6 28.1 13.4

【一週前追い切り評価】

チュウワウィザードと併せ馬。

軽快に駆け上がり、

元気いっぱいの姿を見せて

シャープさは健在。

 

<マイネルユキツバキ>

(前回) 南W良 馬なり
→53.5 38.2 12.8 ⑧

7/27 南D良 馬なり
→71.1 56.0 40.9 12.3 ⑤

【一週前追い切り評価】

テンは上手くセーブして、

ラストは力強い脚勢で流す。

馬体も筋肉の隆起が目立ち、

仕上がりに不足はない。

 

<ミックベンハー>

(前回) 南W稍 直強目
→69.3 54.0 39.0 13.1 ⑤

7/18 南W良 馬なり
→54.4 40.2 13.3 ④

7/22 南W良 末強目
→57.4 41.7 13.5 ⑦

7/25 南W良 末強目
→82.3 67.5 52.1 37.9 13.2 ④
ローガンテソーロの外を0.5秒追走5F併0.8秒先着

【一週前追い切り評価】

2歳新馬を外から

豪快にねじ伏せて3馬身先着

最後まで低い姿勢をキープし、

体調はかなり良さそう。

 

 

【レパードステークス2018】穴馬の調教・一週前追い切り分析・評価から買える馬

今回は、レパードステークス2018

穴馬の調教・一週前追い切り

分析・評価から買える馬

探ってきました。

その中で、調教・一週前追い切りの

動きが良かった穴馬

人気ブログランキングにて公開しています。

この馬→人気ブログランキングへ

前走は相手が強くて先に

止まってしまった。

休み明け一回叩いて

調子も上がっている。

スタートを上手く切り、

前目につければ、

粘りこみまである。

The following two tabs change content below.
「AK」
皆様に予想を見てもらい、少しでも役に立てればと思っています。 努力を惜しまず、日々競馬の勉強、研究に励んでいきますのでよろしくお願い致します。
スポンサーリンク