Pocket

今回は、レパードステークス2018無料予想と

出走馬の調教・最終追い切り

分析・評価から買える馬を

中心とした記事を書いていきたいと思います。

夏の新潟開催2週目は日曜メインの

3歳馬によるダートGⅢレパードS。

今年で10回目と歴史が浅い重賞だが、

過去の勝ち馬では

第1回の2009年トランセンド、

2010年ミラクルレジェンド、

2012年ホッコータルマエなど、

後の活躍馬がめじろ押し。

現3歳で最強といえるルヴァンスレーヴの

名前こそないが、

かなり将来有望なメンバーがそろった。

今年はどの馬が、レパードステークス2018を制し、

後の活躍馬となるのか、

ここでは、出走馬の調教・最終追い切り

分析・評価から買える馬

探っていきたいと思います。

 

出走馬の調教・最終追い切り

分析・評価の前に

過去10年のデータを

分析した記事も書いているので

予想の参考に読んでみてください。

【レパードステークス2018無料予想】データ分析・過去9年の傾向とデータから買える馬

 

それでは、レパードステークス2018

出走馬の調教・最終追い切り

分析・評価から買える馬

探っていきたいと思います。

【レパードステークス2018】出走馬の調教・一週前追い切り分析・評価から買える馬

①バクハツ

(前回) 栗CW良 直強目
→71.7 54.6 39.8 11.6 ⑨

7/22 栗CW良 馬なり
→71.7 56.8 41.5 13.5 ⑨

7/26 栗CW良 馬なり
→84.3 67.6 52.1 39.4 11.7 ⑨
ニューモニュメントの外2.2秒追走同入

8/1 栗CW良 末強目
→84.8 67.2 52.0 38.1 11.3 ⑦
アグネスエーデルの内0.9秒追走同入

【最終追い切り評価】

直線は気合良く

グングン加速した。

出来の良さと

地力強化がうかがえる動き。

 

②アルクトス

(前回) 南W良 一 杯
→83.6 67.7 52.7 38.5 13.0 ⑧

7/25 南W良 一 杯
→84.8 68.5 53.8 39.6 13.2 ⑦
ルネイションの外0.7秒先行同入

7/29 南W重 馬なり
→56.2 41.5 13.5 ⑧

8/1 南W良 馬なり
→68.4 52.1 38.6 12.7 ⑥

【最終追い切り評価】

軽く促されると

重心が沈んで

ド迫力のフォーム。

馬体の張りも申し分ない。

 

③イダペガサス

(前回) 南W良 強 目
→53.3 39.6 13.2 ⑦

7/26 南W良 馬なり
→67.4 52.6 39.1 13.1 ⑤
ロードブルームーンの内を0.9秒追走3F併同入

7/29 南坂不 末強目
→1回 55.7 41.3 27.6 13.3

8/1 南W良 馬なり
→66.9 51.5 37.6 12.8 ⑦
フライトストリームの内2.0秒追走0.5秒先着

【最終追い切り評価】

道中から抜群の行きっぷりを見せ、

ラストの加速も滑らか。

高い次元で安定。

 

④ドンフォルティス

(前回) 栗坂不 馬なり
→1回 58.8 43.8 28.6 13.9

7/25 栗坂良 馬なり
→1回 57.3 41.2 26.0 12.7
ケワロスを0.4秒追走同入

7/29 栗坂不 末一杯
→1回 56.6 41.2 26.3 12.9
ノーブルスノーを0.6秒追走0.2秒先着

8/1 栗坂良 馬なり
→1回 57.1 41.6 26.8 13.2
サンライズソルを0.5秒追走同入

【最終追い切り評価】

真夏の中2週でもあり、

サッと流した形。

馬体の張りは良く、

体調に不安なし。

 

⑤アドマイヤビクター

(前回) 栗CW良 馬なり
→82.8 67.0 51.9 37.7 12.2 ⑥

7/26 栗CW良 強 目
→80.7 65.6 51.5 38.2 12.7 ⑨
ピボットポイントの外を1.7秒先行3F付0.8秒先着

7/29 栗坂不 馬なり
→1回 59.8 43.6 28.3 14.1

8/1 栗坂良 強 目
→1回 55.7 41.0 26.7 13.0

【最終追い切り評価】

フォームが大きいため

坂路では時計が出にくい印象。

中間も順調には来ている。

 

⑥グリム

(前回) 栗坂良 一 杯
→1回 51.6 37.8 24.8 12.3

7/25 栗CW良 一 杯
→82.1 66.0 52.0 38.5 11.8 ⑤

7/29 栗坂不 馬なり
→1回 59.0 44.5 29.6 15.0

8/1 栗坂良 強 目
→1回 54.3 39.6 25.3 12.3

【最終追い切り評価】

重心を低く保ち

力強い伸びを発揮。

中間もしっかり負荷をかけている。

好調。

 

⑦オノリス

(前回) 栗坂良 一 杯
→2回 53.4 38.2 25.2 12.7

7/21 栗坂良 強 目
→1回 53.5 38.2 24.4 12.2

7/28 栗CW良 一 杯
→82.5 66.4 51.4 37.6 11.7 ⑧

7/31 栗坂良 強 目
→2回 52.7 38.2 24.8 12.3

【最終追い切り評価】

ビシッと追われて

ラストは鋭く反応。

気持ちも入っており、

順調に仕上がった。

 

⑧プロスパラスデイズ

(前回) 栗CW良 馬なり
→79.6 64.7 50.8 38.5 13.0 ⑦

7/25 栗坂良 一 杯
→1回 52.2 37.9 25.0 12.7

7/29 栗坂不 馬なり
→1回 56.4 41.2 26.7 12.7

8/1 栗CW良 強 目
→85.5 67.8 52.3 38.3 11.9 ⑥

【最終追い切り評価】

大型馬でも脚さばきが滑らか。

推進力に満ちたフォームが

目を引いた。充実。

 

⑨エングローサー

(前回) 栗坂良 馬なり
→1回 54.8 39.3 25.5 12.3

7/25 栗CW良 馬なり
→81.0 64.8 51.0 38.4 12.0 ⑧
アナザーパラダイスの外2.9秒追走0.2秒先着

7/29 栗CW不 馬なり
→74.8 57.6 41.3 13.1 ⑥
アルデエンブレムの外0.3秒追走同入

8/1 栗坂良 馬なり
→1回 56.6 40.5 26.7 13.2

【最終追い切り評価】

追走して外からねじ伏せた

先週が上々の内容。

馬体も引き締まって良く見せる。

 

⑩フロリアヌス

(前回) 南W良 馬なり
→52.0 38.6 13.3 ⑥

7/25 美プール

8/1 南W良 馬なり
→51.0 37.7 13.4 ⑤

【最終追い切り評価】

自らハミを取ってグングン加速。

中間も元気いっぱいで、

出来は保っている。

 

⑪ビッグスモーキー

(前回) 栗CW良 稍一杯
→82.5 66.5 51.7 38.1 12.5 ⑧

7/26 栗CW良 一 杯
→84.2 67.8 52.8 38.7 11.9 ⑧

8/1 栗CW良 一 杯
→83.0 67.1 52.2 38.4 12.0 ⑥

【最終追い切り評価】

中2週の遠征でも2週続けて

しっかり攻めた。

力強い動きで出来の良さを誇示。

 

⑫クレディブル

(前回) 南W良 末強目
→84.4 69.2 55.1 40.7 12.9 ⑧

7/22 南坂良 一 杯
→1回 53.4 38.6 25.0 12.5
リビーリングに0.7秒先行同入

7/25 南W良 馬なり
→69.9 54.5 39.5 12.8 ⑧
リビーリングの外0.8秒先行同入

8/1 南W良 末強目
→85.3 68.8 53.5 39.1 12.6 ⑧
フェイズベロシティの外0.4秒追走同入

【最終追い切り評価】

以前よりも楽な手応えで

動けており、

脚力は確実に強化されている。

前走以上。

 

⑬ミックベンハー

(前回) 南W稍 直強目
→69.3 54.0 39.0 13.1 ⑤

7/22 南W良 末強目
→57.4 41.7 13.5 ⑦

7/25 南W良 末強目
→82.3 67.5 52.1 37.9 13.2 ④
ローガンテソーロの外を0.5秒追走5F併0.8秒先着

8/1 南W良 馬なり
→53.9 38.6 13.1 ④

【最終追い切り評価】

回転の速いフォームで、

ラストは時計以上の切れを

感じさせた。状態はいい。

 

⑭グレートタイム

(前回) 栗CW不 強 目
→79.6 63.7 50.1 38.3 12.7 ⑧

7/26 栗坂良 馬なり
→1回 56.8 40.5 26.1 12.6

7/29 栗CW不 馬なり
→61.2 43.8 13.0 ⑥

8/1 栗CW良 馬なり
→89.2 72.1 56.2 41.3 11.7 ⑦
ダノンサンシャインの内0.9秒追走同入

【最終追い切り評価】

オーバーワークを避けて、

朝イチにしまいを

サッと伸ばした。

雰囲気はいい。

 

⑮ヒラボクラターシュ

(前回) 栗坂良 馬なり
→1回 54.8 39.3 25.8 12.8

7/26 栗坂良 馬なり
→1回 52.7 37.8 24.8 12.6
チュウワウィザードを0.1秒追走同入

7/29 栗坂不 馬なり
→1回 57.8 42.6 28.1 13.4

8/1 栗坂良 強 目
→1回 54.1 39.3 25.3

【最終追い切り評価】

全身を大きく使って

パワフルな動き。

前走後も熱心に

乗り込んで元気いっぱい。

 

 

【レパードステークス2018】出走馬の調教・最終追い切り分析・評価から買える馬まとめ

今回は、レパードステークス2018

出走馬の調教・最終追い切り

分析・評価から買える馬

探ってきました。

その中で、調教・最終追い切りが良く

買える馬

人気ブログランキングにて公開しています。

この馬→人気ブログランキングへ

前走後は一旦放牧にだし

いい状態に仕上がった。

まだ底を見せていないし、

左回りのダートでは

【2.1.0.0】とより実績のある。

自分のリズムで走れれば

強さを見せる。

The following two tabs change content below.
「AK」
皆様に予想を見てもらい、少しでも役に立てればと思っています。 努力を惜しまず、日々競馬の勉強、研究に励んでいきますのでよろしくお願い致します。
スポンサーリンク