Pocket

今回は、レパードステークス2018無料予想と

データ分析・過去9年の傾向と

データから買える馬、予想オッズを

中心とした記事を書いていきたいと思います。

夏の新潟開催2週目は日曜メインの

3歳馬によるダートGⅢレパードS。

今年で10回目と歴史が浅い重賞だが、

過去の勝ち馬では

第1回の2009年トランセンド、

2010年ミラクルレジェンド、

2012年ホッコータルマエなど、

後の活躍馬がめじろ押し。

現3歳で最強といえるルヴァンスレーヴの

名前こそないが、

かなり将来有望なメンバーがそろった。

今年はどの馬が、レパードステークス2018を制し、

後の活躍馬となるのか、

ここでは、データ分析・過去9年の傾向と

データから買える馬

探っていきたいと思います。

 

【レパードステークス2018】予想オッズ

1番人気グレートタイム        2.0
2番人気ドンフォルティス     3.9
3番人気アドマイヤビクター  5.7
4番人気グリム                    7.0
5番人気アルクトス             12.1
6番人気エングローザー       14.9
7番人気ビッグスモーキー    22.3
8番人気イダペガサス          30.0
9番人気プロスパラスデイズ 31.5

一桁人気の馬のオッズはこんな感じになっております。

 

【レパードステークス2018】データ分析・過去9年の傾向とデータから買える馬

【人気別】

1番人気   【5.1.3.0】
2番人気   【3.1.1.4】
3番人気   【0.3.0.6】
4番人気   【0.1.0.8】
5番人気   【0.0.0.9】
6番人気   【0.1.1.7】
7番人気   【0.1.1.7】
8番人気   【0.0.0.9】
9番人気   【0.0.1.8】
10番人気 【0.0.0.9】
11番人気 【1.0.1.7】
12番人気 【0.1.1.7】

基本的には上位人気を

信頼できるレース。

2009年以降、1番人気は

【5.1.3.0】で複勝率100%。

2番人気も【3.1.1.4】とまずまずの

成績を残している。、

 

【枠順別】

1枠 【0.0.1.8】
2枠 【1.0.1.13】
3枠 【1.3.2.10】
4枠 【1.2.1.14】
5枠 【2.2.1.13】
6枠 【1.0.2.15】
7枠 【3.1.1.13】
8枠 【0.1.0.17】

枠順の有利不利については、

強いて特徴を挙げれば、

2009年以降連対ゼロの1枠と、

未勝利の8枠をマイナス評価するぐらい。

ほかは、一長一短の状況下で、

信頼度はおおむね

横並びの状況になっている。

両端枠以外は、

あまり有利不利を

気にしなくてもいい。

 

【脚質別】

逃げ馬 【0.4.0.5】
先行馬 【6.4.5.17】
差し馬 【3.1.1.43】
追込馬 【0.0.3.36】

<上がり3F>

1位   【5.0.4.1】
2位   【2.2.0.4】
3位   【1.3.2.6】
~5位【1.3.2.11】
6位~【0.1.1.79】

<4角位置別>

4角1番手    【0.4.1.4】
2番手以内   【5.4.3.14】
3番手以内   【5.5.4.15】
4番手以内   【6.8.5.22】
5番手以内   【6.8.5.29】
7番手以内   【8.9.6.51】
10番手以内 【9.9.6.70】

2番手以下   【9.5.8.98】
3番手以下   【4.5.6.88】
4番手以下   【4.4.5.87】
5番手以下   【3.1.4.80】
7番手以下   【3.0.4.63】
10番手以下 【0.0.3.41】
13番手以下 【0.0.0.20】
16番手以下 【0.0.0.0】

脚質面は先行優勢。

2009年以降、4角4番手以内で

通過した馬が6勝を含む

14連対の好パフォーマンスを見せている。

一方で、上がり3F最速馬も【5.0.4.1】という

驚異の安定ぶりを披露。

馬券圏外の1頭は

4角12番手の追い込み馬なので、

末脚一辺倒のタイプに対する

過度な信頼は禁物だが、

基本的には終いの切れる馬を

高評価したほうがいい。

 

【前走別】

<レース別>

ジャパンDダ組 【5.2.2.13】
ユニコーンS組 【2.0.0.11】
麒麟山特別組    【1.1.0.2】
濃尾特別組       【1.0.0.6】
御岳特別組       【0.2.0.0】

<距離別>

2000m組 【5.2.2.15】
1800m組 【2.6.2.32】
1600m組 【2.1.1.23】
1870m組 【0.0.1.1】
1900m組 【0.0.1.3】

◆同距離【2.6.2.32】
◆延長   【2.1.3.42】
◆短縮   【5.2.4.29】

<間隔別>

中2週組 【3.3.1.13】
中4週組 【2.2.1.6】
中3週組 【2.0.2.17】
中6週組 【2.0.1.18】
中1週組 【0.1.1.10】

前走ジャパンダートダービー組の

好走率が高く、

2009年以降は5勝を含む7連対という

高値安定の成績を誇っている。

なにしろ、当レース創設以来、

毎年欠かさず3着以内に入っている。

ほかでは、前走条件戦組も好調。

なかでも、左回りのダート1800mを

連対後に臨んだ馬が好走を重ねており、

1勝を含む6連対の実績を残している。

2017年2着のサルサディオーネ(12番人気)の

ような人気薄の激走もある。

 

 

【レパードステークス2018】データ分析・過去10年の傾向とデータから買える馬まとめ

今回は、レパードステークス2018

データ分析・過去10年の傾向と

データから買える馬

探ってみました。

過去10年の傾向・データから買える馬を

人気ブログランキングにて公開しています。

この馬→人気ブログランキングへ

ある程度前目でレースをできる

この馬はデータから見て良い。

また、好位から

長くいい脚が使えるタイプ

スムーズに行ければ止まらない。

The following two tabs change content below.
「AK」
皆様に予想を見てもらい、少しでも役に立てればと思っています。 努力を惜しまず、日々競馬の勉強、研究に励んでいきますのでよろしくお願い致します。
スポンサーリンク