Pocket

今回は、ラジオNIKKEI賞2018無料予想と

馬券買い方・買い目と

有力馬分析・コース分析(福島芝1800m)を

中心とした記事を書いていきたいと思います。

夏の開催のオープニングを迎える福島では

日曜メインに3歳限定の

ハンデGⅢラジオNIKKEI賞が行われる。

福島1800mというクセの強いコースで

行われるため、能力だけではなく、

小回りコースに対応する力も求められてくる。

まだキャリアの浅い3歳の夏。

しかもハンデが力の差を

カバーするだけに、

各馬にチャンスがあり、

混戦ムードだ。

以前と比べて

ディープインパクト産駒が

好走しやすくなるなど

レース傾向にも変化が見られ、

今年も難解な一戦となるだろう。

 

それでは、ラジオNIKKEI賞2018無料予想と

馬券買い方・買い目と

有力馬分析・コース分析(福島芝1800m)の

前に過去の記事も読んでみて

参考にしてみてください。

【ラジオNIKKEI賞2018無料予想】データ分析・過去10年の傾向とデータから買える馬

【ラジオNIKKEI賞2018無料予想】出走馬の調教・最終追い切り分析・評価

 

 

まずは、枠順とオッズから見ていきます。

【ラジオNIKKEI賞2018】枠順

1枠1番ロードアクシス
2枠2番メイショウテッコン
3枠3番キューグレーダー
4枠4番マイハートビート
4枠5番ケイティクレバー
5枠6番フィエールマン
5枠7番キボウノダイチ
6枠8番エイムアンドエンド
6枠9番マルターズルーメン
7枠10番イェッツト
7枠11番シセイヒデン
8枠12番ロードライト
8枠13番グレンガリー

 

【ラジオNIKKEI賞2018】オッズ

1番人気フィエールマン         2.8
2番人気メイショウテッコン   4.8
3番人気イェッツト               6.1
4番人気キューグレーダー      7.2
5番人気グレンガリー           12.8
6番人気エイムアンドエンド  15.1
7番人気ロードアクシス        15.7
8番人気ケイティクレバー     15.8
9番人気キボウノダイチ        18.5

 

【ラジオNIKKEI賞2018】コース分析(福島芝1800m)

スタート地点は正面スタンド前より少し右。

スタート後、若干の勾配を上り、

最初の1コーナーまでの距離は約305m(Aコース時)。

1~2コーナーはほぼ平坦。

向正面直線に入ると、

間もなく緩い上り坂がある。

3~4コーナーはスパイラルカーブ。

コース全体の高低差は1.8m。

残り400m付近から下り坂。

さらに最後の直線の残り約150mから

再び上るというコース形態。

最後の直線距離はAコース時が292m、

Bコース時が297.5m、Cコース時が299.7m。

前半、中盤、後半の3ハロンの水準ラップは

それぞれ35秒台半ばから後半になる。

実際にはレースによってペースの緩急がつくが、

概ね平均ペースのイメージでとらえてよい。

3歳以上重賞より3歳以上準OP・OP特別の方が

勝ち時計が速くなっているのは、

対象レースと馬場状態の違いによるもの。

重賞は3歳限定のラジオNIKKEI賞と

牝馬限定の福島牝馬S。

どちらもそれほど速い時計は出ないレースだ。

全体的にはローカルのセオリー通り、

逃げ~先行馬の連対率が25%前後で最も高い。

回収率も優秀。

人気がない馬でも粘り込むことがある。

Cコース→Aコース→Bコースの順に

逃げ馬の成績がよい。

枠順は内枠が若干有利で、

特に逃げ~先行馬が内枠を引いたら

大きなアドバンテージになる。

好走脚質→逃げ(勝率:13.7%)(複勝率:37.9%)

 

【ラジオNIKKEI賞2018】有力馬分析

<フィエールマン>

年明けてのデビューとなった

フィエールマンは

姉ルヴォワール同様、

新馬―特別勝ちのエリートコースに乗った。

2カ月半ぶりの山藤賞で後手に回ったが、

外を追い上げ遊びながら後続に2馬身半。

東京1800メートルの新馬で

大外枠から2番手に取りつき、

小回りに対応できる機動力がある。

遅れてきた大物。

心身とも良くなる余地が大いにあり、

3連勝で重賞制覇へ。

 

<メイショウテッコン>

既に3勝。

オープンの白百合Sを勝っているので、

他よりハンデは重くなる見込み。

強力な逃げ脚を武器に、

2勝目を挙げた梅花賞では

日本ダービー4着のエタリオウ、

フローラS勝ちしたサトノワルキューレに先着。

前走にしてもハナ差の2着争いを尻目に

3馬身差の快勝だった。

開幕週の馬場を味方に。

 

<イェッツト>

京成杯3着がハイレベル。

勝ち馬は皐月賞3着、2着が日本ダービー3着の

顔ぶれだった。

プリンシパルSではアタマ、クビ差で

本番への出走権を逃したが、

その後、ここ目標に立て直された。

新馬勝ちしている1800メートルは守備範囲。

稍重のゆりかもめ賞で

ノメッていたので、

良馬場希望だろう。

 

<エイムアンドエンド>

1勝馬の身だが、共同通信杯3着が光る。

ハナ差先着したゴーフォザサミットが

青葉賞を勝ち、

自身、重賞で十分通用しそう。

母が福島牝馬S勝ち。

縁のコースで期待が高まる。

 

<キューグレーダー>

2戦目の未勝利勝ちだが、

500万は2戦で通過した。

1400メートルで鮮やかな差し切り勝ち。

短距離の適性が高そうだが、

初勝利は1800メートルで挙げている。

折り合いがつけばここでも。

 

<グレンガリー>

新馬3着のあと連勝。

未勝利を福島で勝っている点は

強みになりそう。

前走、2番手で流れに乗り、

年長の降級馬の追撃を振り切った。

3歳同士なら。

 

<ケイティクレバー>

若駒Sを逃げ切り、

すみれSで2着に逃げ粘ったスピード馬。

皐月賞、京都新聞杯は

リズムに乗れなかったが、

開幕の小回り福島なら

先行力を生かせるはず。

見直しは当然。

 

 

【ラジオNIKKEI賞2018】無料予想・馬券買い方・買い目

<展開予想>

ペース:ミドル
逃げ020511
好位080701
中位一団
後方0609

<印付き予想>

◎10イェッツト
人気ブログランキングへ
▲05ケイティクレバー
☆08エイムアンドエンド
注13グレンガリー
△0203040607

〇の馬は

人気ブログランキングにて公開しています。

この馬→人気ブログランキングへ

立ち回りが上手なタイプ。

小回りで平坦に近い

福島コースは合う。

枠もプラス材料。

<買い目>

三連複

◎ー〇▲☆注ー印

〇-▲☆注ー印

The following two tabs change content below.
「AK」
皆様に予想を見てもらい、少しでも役に立てればと思っています。 努力を惜しまず、日々競馬の勉強、研究に励んでいきますのでよろしくお願い致します。
スポンサーリンク