Pocket

今回は、ラジオNIKKEI賞2018無料予想と

出走馬の調教・一週前追い切り分析・評価を

中心とした記事を書いていきたいと思います。

夏の開催のオープニングを迎える福島では

日曜メインに3歳限定の

ハンデGⅢラジオNIKKEI賞が行われる。

福島1800mというクセの強いコースで

行われるため、能力だけではなく、

小回りコースに対応する力も求められてくる。

まだキャリアの浅い3歳の夏。

しかもハンデが力の差を

カバーするだけに、

各馬にチャンスがあり、

混戦ムードだ。

以前と比べて

ディープインパクト産駒が

好走しやすくなるなど

レース傾向にも変化が見られ、

今年も難解な一戦となるだろう。

ここでは、出走馬の

調教・一週前追い切り分析・評価をし

好走しそうな馬を探っていきたいと思います。

 

【ラジオNIKKEI賞2018】出走馬の調教・一週前追い切り分析・評価

<イェッツト>

(前回) 南W良 馬なり
→55.7 - 12.6 ⑦

6/17 南坂稍 馬なり
→1回 64.1 46.6 30.1 14.4

6/20 南W稍 末強目
→67.6 52.3 38.1 12.5 ⑥

6/24 南坂稍 馬なり
→1回 60.8 42.9 27.7 13.4

【一週前追い切り評価】

大きく先行した僚馬に

直線で並びかけると、

そこから、体を大きく使った

フォームで豪快に伸び切った。

追い切り本数は少ないが、

このひと追いで仕上がりは

進みそうだ。

 

<エイムアンドエンド>

(前回) 南W良 直一杯
→68.4 52.3 38.1 13.0 ④

6/17 南坂稍 強 目
→1回 54.7 40.1 26.4 13.0
カシマフウリンに0.6秒先行同入

6/20 南W稍 直一杯
→81.7 65.6 51.4 37.9 13.1 ③
ワイドリーザワンの内0.4秒追走0.8秒先着

6/24 南坂稍 馬なり
→1回 57.9 42.6 27.5 13.0

【一週前追い切り評価】

道中を軽快に飛ばしながらも

脚色は一向に衰えることなく、

併せた相手を直線で

グングン突き放した。

 

<キボウノダイチ>

(前回) 栗坂良 馬なり
→1回 53.3 38.4 25.0 12.6

6/14 栗CW良 馬なり
→58.1 42.3 13.7 ⑧

6/20 栗プール 3 周

6/21 栗CW稍 一 杯
→81.3 65.1 50.8 37.1 11.7 ⑧

【一週前追い切り評価】

単走で長めから

行きっぷりも良く、

しっかりと消化。

終始軽快なフットワークを

披露した。

 

<フィエールマン>

(前回) 南W良 馬なり
→69.2 53.8 39.2 12.5 ⑦

6/17 南坂稍 馬なり
→1回 59.2 44.2 29.1 14.1

6/20 南W稍 直一杯
→66.5 52.3 37.8 12.3 ⑥
ロードライトの内0.8秒追走0.6秒先着

6/24 南坂稍 馬なり
→1回 58.0 43.5 29.4 14.8

【一週前追い切り評価】

2週連続で質の高い併せ馬を消化。

気合乗りが着実に

増してきており、

馬体もすっきりと映る。

間隔はあくが、

仕上がりは極めて順調。

 

<マイハートビート>

(前回) 栗CW不 馬なり
→53.0 39.2 12.2 ⑧

6/17 栗坂良 馬なり
→1回 60.2 44.0 29.3 15.2

6/21 栗CW稍 馬なり
→79.6 64.5 50.2 37.3 12.2 ⑤
グッドワードの内0.6秒追走クビ遅れ

6/24 栗CW重 馬なり
→44.5 12.2 ⑧

【一週前追い切り評価】

グッドワード(500万下)を併せ馬。

追走するハンディも苦にせず、

キビキビとした走りをみせた。

 

<メイショウテッコン>

(前回) 栗CW稍 馬なり
→85.0 69.1 54.9 41.2 11.6 ④

6/17 栗CW良 馬なり
→59.9 43.4 13.8 ⑧

6/20 栗坂重 馬なり
→1回 53.9 39.3 26.0 13.0

【一週前追い切り評価】

セーブ気味の内容。

52秒台は出せる馬で、

当週にもう少し負荷を

かければ仕上がりそう。

 

<ロードアクシス>

(前回) 栗CW良 強 目
→71.1 54.6 39.8 12.1 ⑨

6/17 栗坂良 馬なり
→1回 59.5 44.1 29.4 15.0

6/20 栗芝不 馬なり
→83.8 65.9 51.5 38.6 13.3 ⑤
リングオブハピネスの外1.4秒追走0.2秒先着

6/24 栗坂重 馬なり
→1回 58.0 42.9 28.0 14.4

【一週前追い切り評価】

芝コースで併せ馬。

リングオブハピネス(1000万下)を

大差追走する形から

外へ馬体を併せ、

1馬身の先着。

降雨で渋った馬場で

ノメり気味も、

しぶといフットワーク。

 

<ロードライト>

(前回) 南W良 馬なり
→70.0 54.3 39.9 13.2 ⑧

6/17 南坂稍 馬なり
→1回 59.8 44.7 30.1 15.1

6/20 南W稍 一 杯
→67.9 53.3 38.6 12.9 ⑦
フィエールマンの外0.8秒先行0.6秒遅れ

6/24 南坂稍 馬なり
→1回 59.8 44.7 30.2 15.3

【一週前追い切り評価】

調教の動きと実践が

結びつかないタイプだけに、

遅れは心配なし。

小柄な牝馬でも入念に

乗りこまれており、

力を出せる状態にある。

 

 

【ラジオNIKKEI賞2018】出走馬の調教・一週前追い切り分析・評価まとめ

今回は、ラジオNIKKEI賞2018

出走馬の調教・一週前追い切り分析・評価

しました。

その中で、調教・一週前追い切り

良かった馬を

人気ブログランキングにて公開しています。

この馬人気ブログランキングへ

いかにも福島が合いそうな配合、脚質。

The following two tabs change content below.
「AK」
皆様に予想を見てもらい、少しでも役に立てればと思っています。 努力を惜しまず、日々競馬の勉強、研究に励んでいきますのでよろしくお願い致します。
スポンサーリンク