Pocket

今回は、マイルチャンピオンシップ2018の

無料・公開予想、展開とコース分析(京都芝1600m)を

中心とした記事を書いていきたいと思います。

今週からGIシリーズの舞台は京都に替わる。

その京都で最初に行われるのが、秋のマイル王者を決める一戦。

中距離路線組とマイル・スプリント路線組からの

出走があるため、波乱も期待できるレースになっている。

今年は、順当な決着になるのか、

はたまた、一波乱あるのか、

GI馬7が頭、それに負けない実力派もいて

かなりの混戦ムードだが、

今年のマイルチャンピオンシップ2018を制するのは

どの馬になるのか、

ここでは、無料・公開予想、展開とコース分析(京都芝1600m)

書いていきます。

 

その前に、マイルチャンピオンシップ2018について

調教・最終追い切りの記事

書いているので

合わせて読んで予想の参考に

してみてください。

【マイルチャンピオンシップ2018】予想│出走馬の調教・最終追い切り評価・分析から狙える馬

 

【マイルチャンピオンシップ2018】予想│出走馬の調教・最終追い切り評価・分析から狙える馬~難解なマイルCSで一発を期待するならこの馬!~

 

【マイルチャンピオンシップ2018】コース分析(京都芝1600m)

スタート地点は向正面の2コーナーのポケット。
芝1600m(内回り)のスタートより若干右寄りに位置する。
3コーナーまでは一直線で距離は約700mもある。
向正面半ばからは徐々に坂を上り、
3コーナーのところで頂上を迎える。
そして4コーナーにかけて下るというレイアウト。
内回りより勾配はキツく、高低差は4.3mになる。
最後の直線は平坦で、399m。
全体像としてはスタートから
ゴールまで淀みないラップが続く。
前後半の3ハロンの水準ラップは
各クラスでさほど変わらない。
中盤の2ハロンの厳しさがクラスの差に繋がる。
古馬重賞になると、中間に12秒台のラップが
入るかどうかという感じ。
中盤が緩むとその分、上がり3ハロンが速くなる。
11秒台のラップが続くことになり、
この上がりを後方から差すにはかなりの瞬発力が必要だ。
勝負どころは直線入り口、内回りとの合流地点。
ここで馬群がバラけるので、騎手のコース取りが重要になる。
基本的に先行馬有利だが、
中団以降に待機する馬もタイトにコーナーを回れば、
直線で急浮上というシーンも多い。
クラスが上がると、差し、追い込み馬の活躍が多くなる。
脚質は先行馬か差し馬が大半。
枠順はほぼフラットだが、多頭数の外はやや厳しい。

好走脚質→逃げ(勝率:13.4%)(複勝率:36.1%)

 

 

【マイルチャンピオンシップ2018】無料・公開予想│展開と印付き予想

<展開予想>

ペース:ミドル
逃げ1512
好位07090314
中位一団
後方170504

 

<印付き予想>

◎01ステルヴィオ

前走は上がり勝負で前残りの展開。
差して2着は力があればこそ。
前走のスタートならもう少し前で運べそう。
今度は流れが緩くても届く。
ひと叩きされ上積みも大。

 

〇07ロジクライ

速い脚を長く保てる先行馬。
平坦な直線はピッタリ。
デキもいい。鍵は折り合い。
我慢が利けば。

 

▲15アエロリット

前走は速い上がりで逃げ切り。
安田記念2着は伊達ではない。
再度ハナ見込み。
右にモタれるがラチを頼れるし、
平坦な直線で粘りも増す。
輸送も大丈夫。動きも上々。

 

☆03アルアイン

2000メートルを1分57秒2で走れる馬。
マイルのスピード勝負にも対応できそう。
順調で、デキ落ちも窺えない。
京都にも良績がある。

 

人気ブログランキングへ

前走は、直線一気。
折り合える1600メートルが最適。
力差もない。今週も動きが良かった。

 

△08モズアスコット

前走は次を見据えた仕上げで、
斤量も58キロ。
ハナ差2着は高い地力の証だ。
先週、今週と好時計を連発。
上積みは大きそう。
京都マイルで57キロなら条件に不足もない。

 

△06ジュールポレール

今秋は早々とここ
マイルチャンピオンシップを目標にしてきた。
前走は休み明けとしては良かった。
上積みもあるし、状態も良い。
乗り変わりはマイナスだが、
能力はあるし、
ここは、騎手で人気落ちしてても
買っておいた方が良い一頭。

 

△02ペルシアンナイト

チグハグな内容が続くが、
スムーズだった大阪杯が僅差2着。
能力に翳りはない。
気配はいいし、斤量も2キロ減る。

 

×0911131418

 

穴馬は

人気ブログランキングにて公開しています。

この馬→人気ブログランキングへ

The following two tabs change content below.
「AK」
皆様に予想を見てもらい、少しでも役に立てればと思っています。 努力を惜しまず、日々競馬の勉強、研究に励んでいきますのでよろしくお願い致します。
スポンサーリンク