Pocket

今回は、プロキオンステークス2018無料予想と

出走馬の調教・最終追い切り分析、

評価から買える馬

中心とした記事を書いていきたいと思います。

夏の中京開催2週目は

日曜メインにダート重賞の

プロキオンステークスが行われる。

2014年、15年と連覇した

ベストウォーリアは

マイルチャンピオンシップ南部杯も連覇。

16年2着のニシケンモノノフは

昨年のJBCスプリントを制覇したように、

今後のダート短距離・マイルGIにも

繋がるレースとなっている。

今回は、どの馬がプロキオンステークス

制するのか。

調教・最終追い切り分析、

評価から買える馬

探っていきたいと思います。

 

出走馬の調教・最終追い切り分析、評価の前に

【プロキオンステークス2018無料予想】データ分析・過去6年の傾向とデータから買える馬

についても書いてるので

読んでみてください。

 

【プロキオンステークス2018】出走馬の調教・最終追い切り分析、評価から買える馬

①サクセスエナジー

(前回) 栗坂良 一 杯
→1回 52.9 38.5 24.8 12.1

6/27 栗CW良 直一杯
→83.1 66.2 51.6 38.3 12.1 ⑦
ヒルノコルドバの内0.5秒追走0.2秒遅れ

7/1 栗坂良 馬なり
→1回 58.1 41.0 26.4 13.0

7/4 栗坂良 一 杯
→1回 52.5 37.5 24.2 11.8
ニシノラディアントを0.8秒追走0.2秒先着

【最終追い切り評価】

追いだすとグングン加速し

併走馬を圧倒。

ここ2戦より気配はさらに良化。

 

②ドリームキラリ

(前回) 栗坂良 一 杯
→1回 53.0 38.0 24.8 12.4

6/27 栗坂良 末強目
→1回 53.4 38.9 25.6 12.6
ドレッドノータスを1.2秒追走クビ先着

7/1 栗坂良 馬なり
→1回 57.8 42.5 29.0 14.6

7/4 栗坂良 一 杯
→1回 52.0 37.9 24.8 12.2
ナイトバナレットに1.0秒先行0.2秒先着

【最終追い切り評価】

遠征続きでも疲れはなく、

この中間も活気十分の走りを披露。

引き続き好調。

 

③ウインムート

(前回) 栗坂良 馬なり
→1回 54.5 40.0 26.1 12.7

6/30 栗坂良 馬なり
→1回 60.5 41.7 25.6 12.1

7/4 栗坂良 馬なり
→1回 53.6 37.8 24.3 12.2

【最終追い切り評価】

徐々にペースを上げる

理想的なラップ。

鞍上の指示にも

即座に反応と好調堅持。

 

④ブライトライン

(前回) 栗坂不 強 目
→1回 53.5 38.1 24.9 12.5

6/27 栗坂良 馬なり
→1回 54.5 38.3 24.5 12.7

7/1 栗坂良 強 目
→1回 56.1 39.5 25.3 12.4

7/4 栗坂良 末強目
→1回 52.4 37.3 24.4 12.5

【最終追い切り評価】

気の勝ったタイプで、

長期ブランク明けでも

馬体はきっちり。

息遣いもOK。

 

⑤ルグランフリソン

(前回) 栗坂良 馬なり
→1回 57.1 42.4 28.3 14.2

6/27 栗坂良 強 目
→1回 55.0 39.2 25.2 12.4

7/1 栗CW良 馬なり
→60.5 44.0 13.6 ⑧

7/4 栗坂良 強 目
→1回 54.1 38.7 24.9 12.3

【最終追い切り評価】

直線で追いだすと、

手応え通りの鋭い伸び脚。

調子落ちを案ずる必要はない。

 

⑥インカンテーション

(前回) 栗CW良 馬なり
→70.8 55.3 40.8 12.5 ⑨

6/21 栗CW稍 末強目
→80.8 64.3 50.0 36.9 12.1 ⑤
サンティーニの外1.0秒先行同入

6/28 栗CW良 末強目
→83.7 67.1 52.6 38.8 12.0 ⑧
サンティーニの内を0.6秒追走3F併同入

7/4 栗CW良 直強目
→85.2 69.7 55.1 41.2 12.9 ⑥

【最終追い切り評価】

直前軽めも、前2週に

長めからしっかりと

追われ態勢はOK。

気合乗りも上々。

 

⑦キングズガード

(前回) 栗CW重 馬なり
→86.3 69.5 54.4 40.2 12.4 ⑧

6/28 栗CW良 一 杯
→83.1 66.6 52.0 39.1 12.0 ⑧
テルペリオンの内を0.3秒追走3F併0.2秒遅れ

7/1 栗坂良 馬なり
→1回 59.4 43.6 28.1 13.3

7/4 栗CW良 稍一杯
→81.7 66.5 52.0 38.5 12.2 ⑧
テルペリオンの外1.1秒先行同入

【最終追い切り評価】

以前よりケイコで

動けるようになり、

この中間も迫力十分の走り。

好仕上がり。

 

⑧ドライヴナイト

(前回) 栗CW良 一 杯
→67.5 52.1 38.2 11.8 ⑦

6/28 栗CW良 馬なり
→53.4 38.6 12.2 ⑥

7/4 栗CW良 馬なり
→51.9 38.8 12.4 ⑧

【最終追い切り評価】

体全体を使った

ダイナミックな走りを披露。

状態は引き続き高いレベルで安定。

 

⑨エイシンヴァラー

(前回) 園田不 直強目
→65.2 49.5 36.1 - ③

6/23 園田稍 馬なり
→68.5 51.6 38.0 - ④

6/29 園田良 強 目
→65.3 49.5 36.7 - ③

7/4 園田良 馬なり
→52.6 37.7 - ④

【最終追い切り評価】

前進気勢があり、

動きの力強さも目立つ。

少し間隔はあいたが

十分な仕上がり。

 

⑩ダノングッド

(前回) 栗CW良 一 杯
→84.2 67.1 52.0 38.7 11.6 ⑧

6/28 栗坂良 一 杯
→1回 54.9 38.5 24.3 11.8

7/1 栗CW良 直一杯
→43.3 11.0 ⑨

7/4 栗CW良 稍一杯
→86.1 68.4 53.5 39.2 11.4 ⑥

【最終追い切り評価】

上がりに重点を置きシャープな

伸び脚を発揮。

馬体が絞れて気配は前走以上。

 

⑪ナムラミラクル

(前回) 栗坂重 強 目
→1回 54.3 39.5 25.6 13.0

7/4 栗坂良 馬なり
→1回 53.0 38.6 25.4 12.5

【最終追い切り評価】

久々を好走したあとの中1週でも、

疲れや反動を

感じさせない軽やかな動き。

 

⑫ブラゾンドゥリス

(前回) 南坂良 馬なり
→2回 53.3 38.9 25.8 13.1

6/27 南W良 馬なり
→52.1 38.2 13.1 ⑥
ホウオウシックスの内0.6秒追走同入

7/1 南坂良 馬なり
→1回 54.6 40.3 26.5 13.0
ブラックバローズを0.5秒追走同入

7/4 南坂良 末一杯
→1回 51.9 38.0 25.1 12.8
バトルサンバを0.2秒追走0.2秒先着

【最終追い切り評価】

動きは前走時の方が

良く見えたが、

ビシッと追われて

気を抜かずに走れていた。

 

⑬マテラスカイ

(前回) 栗坂稍 一 杯
→1回 50.1 36.7 24.2 12.3

7/1 栗坂良 馬なり
→1回 60.8 44.6 29.7 15.2

7/4 栗坂良 馬なり
→1回 60.1 43.9 29.1 14.9

7/5 栗坂稍 馬なり
→1回 54.2 39.4 25.4 12.4

【最終追い切り評価】

終始キビキビした

フットワークで軽やかな走り。

好状態をがっちりとキープ。

 

⑭サイタスリーレッド

(前回) 栗坂良 一 杯
→1回 53.2 37.9 25.3 13.1

7/1 栗坂良 馬なり
→1回 60.6 44.2 29.0 14.4

7/4 栗坂良 一 杯
→1回 52.3 37.3 24.4

【最終追い切り評価】

ひと叩きで粘りは増したが、

全盛期に比べると

前向きさに欠ける。

良化スロー。

 

 

【プロキオンステークス2018】出走馬の調教・最終追い切り分析、評価から買える馬まとめ

今回は、プロキオンステークス2018

出走馬の調教・最終追い切り分析、

評価から買える馬を書きました。

出走馬の調教・最終追い切りから

買える馬を

人気ブログランキングにて公開しています。

この馬→人気ブログランキングへ

楽に好位を取れる

スピードと

安定した先行力が武器。

調教・最終追い切りでは

栗東坂路で

古馬1000万下を

追走する併せ馬。

鋭く伸びて

1馬身の先着を果たした。

高いレベルで

好調維持と見ていい。

The following two tabs change content below.
「AK」
皆様に予想を見てもらい、少しでも役に立てればと思っています。 努力を惜しまず、日々競馬の勉強、研究に励んでいきますのでよろしくお願い致します。
スポンサーリンク