Pocket

今回は、フェブラリーステークス2019の予想と

出走馬の調教・一週前追い切り評価・分析から

狙える馬を中心とした記事

書いていきたいと思います。

1回東京開催は最終週を迎え、

日曜メインに今年最初のGIフェブラリーSが行われる。

昨年の最優秀ダートホース・ルヴァンスレーヴの名こそないものの、

GIホースが6頭登録。

さらにそれ以外にも話題十分の2頭、

インティ・コパノキッキングが

出走を予定しており、例年以上に盛り上がりそうだ。

今年のフェブラリーステークス2019

制するのは、どの馬になるのか、

ここでは、出走馬の調教・一週前追い切りの

評価・分析をし狙える馬

探っていきたいと思います。

 

 

【フェブラリーステークス2019】予想│出走馬の調教・一週前追い切り評価・分析から狙える馬

<アンジュデジール>

(前回) 1/16 栗坂 良 馬なり余力
→1回 53.2 38.0 25.2 13.1

2/3 栗坂 良 末一杯追う
→1回 56.6 40.0 25.8 12.6

2/6 栗CW 稍 一杯に追う
→78.8 62.7 48.8 36.6 12.7 [4]
ヒルノデイバロー(古オープン)馬なりの内1.6秒追走アタマ遅れ

【一週前追い切り評価】

(6日、栗東CW)
大きく追走して大分内を回って追走したので、
随分時計(自己ベスト)が速くなった。
さすがに脚いろは見劣ったし、
やや内にモタれるシーンはあったが、
牝馬でこれだけハードにやれるのはいい。
デキ落ちはない。

 

<インティ>

(前回) 1/16 栗坂 良 強目に追う
→1回 51.9 37.8 24.6 12.3

2/3 栗坂 良 馬なり余力
→1回 59.8 44.2 29.0 14.4

2/6 栗坂 稍 馬なり余力
→1回 53.6 39.1 25.4 12.4

2/10 栗坂 稍 馬なり余力
→1回 60.1 44.2 28.8 14.3

【一週前追い切り評価】

(6日、栗東坂路)
パワフルなフットワークで、グイグイと登坂。
少しゴロンとして映るのは体形的なものもあるだろう。
いかにもダート巧者という感じの体つきをしている。

 

<オメガパフューム>

(前回) 12/26 栗坂 良 強目に追う
→1回 53.3 39.0 25.6 12.7

2/6 栗坂 稍 馬なり余力
→1回 54.5 39.8 25.7 12.9

2/8 栗坂 稍 馬なり余力
→1回 57.9 43.0 28.1 13.9

2/10 栗坂 稍 馬なり余力
→1回 56.2 41.5 27.2 13.4

【一週前追い切り評価】

(6日、栗東坂路)
サッと流す感じだったが、軽快な脚取り。
まったく硬さがなかったし、
馬体もキリッと引き締まっている。
いい仕上がりで臨めそう。

 

<クインズサターン>

(前回) 1/23 栗坂 良 強目に追う
→1回 51.7 37.7 24.5 12.2

2/10 栗坂 稍 末一杯追う
→1回 56.1 41.4 26.0 12.2

【一週前追い切り評価】

(10日、栗東坂路)
馬体は引き締まっているし、
ビッシリ追われて活気十分の動き。
引き続き好調をキープしている。

 

<コパノキッキング>

(前回) 1/23 栗CW 良 強目に追う
→84.6 67.4 52.4 38.1 12.1 [5]

2/6 栗CW 稍 馬なり余力
→71.9 55.2 40.2 13.0 [6]

【一週前追い切り評価】

(6日、栗東CW)

最後に左手前に替えてからの伸びが良かった。
この馬としてはリラックスしているし、
時計は地味だがバネがある。
高いレベルで安定。

 

<ゴールドドリーム>

(前回) 12/26 栗坂 良 末強目追う
→1回 51.3 37.6 24.4 12.1

1/30 栗坂 良 馬なり余力
→1回 52.6 38.3 24.9 12.3

2/6 栗CW 稍 一杯に追う
→82.2 65.5 50.8 37.5 12.4 [7]
サダムドミニック(古500万)一杯の内0.8秒追走1.4秒先着
2/7 栗プール 2周

【一週前追い切り評価】

(6日、栗東CW)
少し太く見せるくらい張りがある。
集中力も推進力も十分で
3頭併せで追走して一気に突き放す。
モチベーションも高く迫力満点。

 

<サクセスエナジー>

(前回) 1/16 栗坂 良 一杯に追う
→1回 51.9 38.1 24.8 12.4

2/3 栗坂 良 馬なり余力
→1回 57.5 42.1 27.7 13.9

2/6 栗坂 稍 馬なり余力
→1回 53.4 39.4 25.3 12.5

2/10 栗坂 稍 馬なり余力
→1回 57.1 41.3 27.1 13.5

【一週前追い切り評価】

(6日、栗東坂路)
黒光りがして、見栄えする馬体。
馬なりでサッと伸ばす程度だったが、
スムーズな脚捌きで駆け抜けた。好気配をキープ。

 

<サンライズソア>

(前回) 11/29 栗坂 良 馬なり余力
→1回 52.9 38.1 24.2 -

1/27 栗坂 稍 馬なり余力
→1回 58.5 43.6 29.0 14.7

1/31 栗CW 良 追って一杯
→7F 94.7 66.0 52.8 39.7 13.2 [8]
ルッチョーラ(三未勝)馬なりの外を0.5秒追走5F併同入

2/7 栗坂 稍 末強目追う
→1回 50.7 36.8 24.2 12.4
サンライズサーカス(古500万)一杯を1.3秒追走同入

【一週前追い切り評価】

(7日、栗東坂路)
少しフラフラする場面はあったが、
ゴール前は余力十分に併入。
50秒7の自己ベストタイムをマークした。
大型でも重苦しさがまったくなく、
仕上がりはいい。

 

<サンライズノヴァ>

(前回) 1/23 栗坂 良 一杯に追う
→1回 52.8 38.6 24.8 12.1

2/7 栗坂 稍 末強目追う
→1回 55.3 40.8 26.6 13.1

2/10 栗坂 稍 馬なり余力
→1回 58.6 43.6 28.8 14.5

【一週前追い切り評価】

(7日、栗東坂路)
詰まったレース間隔になる分、
馬体は引き締まってきた。
強調できるほどの時計ではないが、
動きにも安定感がある。
上積みが見込めそう。

 

<ノボバカラ>

(前回) 1/24 栗坂 良 馬なり余力
→1回 50.3 37.2 24.7 12.5

2/8 栗坂 稍 馬なり余力
→1回 59.8 44.9 30.0 15.1

2/10 栗坂 稍 馬なり余力
→1回 50.2 37.7 25.6 13.3

【一週前追い切り評価】

(10日、栗東坂路)
丸みを帯びた馬体で、フットワークも軽快。
今回も攻めの動きは水準以上。

 

<ノンコノユメ>

(前回) 11/28 美南W 良 キリ不明
→キリ

1/27 美南W 稍 馬なり余力
→58.2 43.8 13.3 [4]

1/30 美南W 良 一杯に追う
→71.3 55.4 40.5 13.7 [8]
ケルフロイデ(古1000万)馬なりの内0.4秒追走同入

2/6 美北C 稍 一杯に追う
→7F 94.1 64.0 49.2 36.1 12.1 [5]
グラデュエイト(古500万)一杯の内1.2秒追走0.2秒先着

【一週前追い切り評価】

(6日、美浦北C)
中間の攻め密度の濃さに加えて
1週前は7Fから時計を出す意欲的な併走追い。
動きも抜群だった。万全と見る。

 

<メイショウウタゲ>

(前回) 1/23 栗坂 良 馬なり余力
→1回 56.5 41.6 26.6 12.7

2/6 栗坂 稍 馬なり余力
→1回 54.5 38.4 24.8 12.5

【一週前追い切り評価】

(6日、栗東坂路)
脚捌きが少し硬く、
迫力という点では今ひとつ。
ただ、ひと叩きされたことで
気合は乗ってきている。

 

<モーニン>

(前回) 1/23 栗坂 良 一杯に追う
→1回 51.2 36.9 23.8 12.0

2/6 栗坂 稍 馬なり余力
→1回 57.8 41.7 26.8 13.3

【一週前追い切り評価】

(6日、栗東坂路)
レース間隔も詰まっているので
サーッと流す程度だったが、
活気十分でパワフルな走り。
逞しい馬体を維持しており、
疲れはまったくない。

 

<ユラノト>

(前回) 1/23 栗坂 良 馬なり余力
→2回 54.6 39.7 25.9 12.9

2/6 栗坂 稍 末強目追う
→51.8 37.3 24.6 12.4

2/6 栗坂 稍 馬なり余力
→2回 69.2 48.6 30.4 14.2

2/9 栗坂 稍 馬なり余力
→2回 58.9 42.4 27.4 13.2

【一週前追い切り評価】

(6日、栗東坂路)
詰まったレース間隔でも硬さは見られず、
スムーズな走り。馬体の張りも良好。
デキは高いレベルで安定している。

 

<レッツゴードンキ>

(前回) 10/31 栗坂 良 強目に追う
→1回 53.2 38.1 25.0 12.9

2/6 栗坂 稍 馬なり余力
→1回 62.2 44.5 28.6 14.0

2/7 栗坂 稍 稍一杯追う
→1回 51.2 36.9 24.3 12.5

2/10 栗坂 稍 馬なり余力
→1回 55.3 39.6 26.1 13.1

【一週前追い切り評価】

(6日、栗東坂路)
以前は終始かかるぐらいの行きっぷりだったが、
この中間は落ち着いている。
前向きさに欠けるととらえるか、
操縦性が増したととらえるか…

 

<ワンダーリーデル>

(前回) 1/23 栗坂 良 馬なり余力
→1回 52.8 38.3 25.0 12.4
2/6 栗坂 稍 馬なり余力
→1回 56.3 40.6 25.8 12.6

2/10 栗CW 稍 馬なり余力
→75.0 58.4 42.2 13.4 [8]

【一週前追い切り評価】

(6日、栗東坂路)
それほどスピード感はなかったが、脚取りは確か。
グッと気合が乗っているし、
フットワークも力強い。好調キープ。

 

 

【フェブラリーステークス2019】出走馬の調教・一週前追い切り評価・分析から狙える馬まとめ

今回は、フェブラリーステークス2019の

出走馬の調教・一週前追い切り

評価・分析から狙える馬を探ってきました。

その中で、調教・一週前追い切りが

良かった馬を

人気ブログランキングにて公開しています。

この馬→人気ブログランキングへ

最後は気合をつけたが、
そこまでは楽な手応えで
スムーズな加速。
余裕のある走りっぷりで
能力の高さを示した

 

 

 

【あのシャーロックが無料会員の再募集を始めました!】

これまであまりの人気に無料登録を止めていたというシャーロック。
先週のシンザン記念をきっちり仕留めたこともあり、
沢山の「入会したい!」という声からなんと再募集に踏み切ったそうです!

ただ、上限持ち…。今週は30名様限定での募集となっており

それ以上は自動的にストップされてしまうようなので
早めの登録が必須となっているようです…!!!

【先着30名様限定!】無料登録はこちら!

シャーロックの武器は・・・

独自の情報網とデータを解析し、
ただの的中ではなく高配当を狙い撃つ!

◆ーーーーーーーーーーーーーーーーー

業界の中枢にはまで張り巡らせた独自のコネクション
この情報網により膨大な有力情報を独占入手!

長年に渡る膨大な過去データを集計し数値化。
分析・解析を行いシミュレート完璧にこなす!

◆ーーーーーーーーーーーーーーーーー

これが”驚異的とも言える的中率”を出せる秘訣なのです!

だからこそ先日も、下記の的中を含む大量的中の数々!

この情報が真実かどうか…。それを疑っているとそれは正直もったいない!です。

真の情報とシャーロックが誇る独自解析で高配当馬券を量産!しているシャーロック。

このサイトは兎に角「当たりますよ」

疑っているのであれば無料なので是非登録してみてください。
正直週末のドンよりした気持ちが一気にスカッと!しますよ(笑)

今週は注目のG1「フェブラリーS」の情報も無料で公開予定!

稼げる競馬には必ず“根拠”がある!!

他社との違いをご体感下さい

心からご満足頂く自信が御座います!!

無料買い目情報 毎週配信中!!

圧倒的な的中率で高額万馬券続出! 

その目でシャーロックの凄さを目の当たりにしてみてください!!

無料登録ご希望の方はこちらをクリック!

※メールアドレスを入力するだけで簡単登録できます。

スポンサーリンク