Pocket

今回は、ファンタジーステークス2018の予想と

出走馬の調教・一週前追い切り評価・分析から

狙える馬を中心とした記事

書いていきたいと思います。

土曜は2歳牝馬による重賞、

ファンタジーステークス2018が行われる。

アルテミスステークスと並び、

阪神ジュベナイルフィリーズの重要な前哨戦。

近年の勝ち馬は伸び悩む傾向が見られるが、

一昨年3着のディアドラが翌年の秋華賞馬に輝くなど、

素質馬の参戦は少なくない。

今年のファンタジーステークス2018を制するのは、

どの馬になるのか、

ここでは、出走馬の調教・一週前追い切りの

評価・分析をし狙える馬

探っていきたいと思います。

 

【ファンタジーステークス2018】予想│出走馬の調教・一週前追い切り評価・分析から狙える馬

<エレナレジーナ>

(前回) 8/15 函館W 稍 馬なり余力
→69.6 52.8 38.1 12.9 [7]

10/21 美坂 良 馬なり余力
→2回 59.1 44.0 28.9 14.4

10/24 美南W 稍 馬なり余力
→68.3 52.7 38.2 13.3 [6]
ラティーンセイル(二未勝)馬なりの内0.4秒追走0.2秒遅れ

10/28 美坂 稍 馬なり余力
→2回 59.8 45.1 29.8 14.6

【一週前追い切り評価】

余力を残しての遅れで

時計も動きも合格点。

スピード感は抜群で、

仕上がり過程は順調。

 

<ジュランビル>

(前回) 9/19 栗CW 良 馬なり余力
→80.2 65.3 52.1 39.2 12.5 [8]

10/25 栗CW 良 馬なり余力
→83.3 66.3 51.5 38.0 12.0 [9]
ルタンブル(二500万)一杯の外0.6秒先行同入

10/28 栗坂 良 馬なり余力
→1回 60.8 44.7 29.3 14.7

【一週前追い切り評価】

同じ小倉開催で新馬勝ちした

ルタンブルとの併せ馬。

2馬身ほど前で進めていたとはいえ、

余力十分に先着した。態勢は良好。

 

<ダノンファンタジー>

(前回) 9/12 栗CW 稍 一杯追伸る
→52.5 38.8 11.9 [4]

10/18 栗坂 良 馬なり余力
→1回 65.3 46.7 29.7 14.2

10/19 栗坂 良 馬なり余力
→1回 54.3 39.0 25.1 12.4

10/25 栗CW 良 馬なり余力
→80.8 64.9 50.2 37.1 11.8 [7]

【一週前追い切り評価】

坂路で順調に乗り込み、

25日のCWでは軽々と好タイムをマーク。

改めて資質の確かを認識させる。

 

<ベルスール>

(前回) 8/1 栗坂 良 馬なり余力
→1回 55.8 39.9 25.7 12.6

10/24 栗CW 良 叩き一杯
→83.4 68.5 52.7 39.7 12.8 [8]
ララエクラテール(古1600万)一杯の内0.6秒追走同入

10/26 栗坂 良 馬なり余力
→1回 63.2 46.5 30.0 14.4

10/28 栗坂 良 叩き一杯
→1回 54.1 39.2 25.8 13.3

【一週前追い切り評価】

連日の坂路登坂にコースでの併せ馬と、

密に時計を出してしっかりと鍛えられている。

息は十分にもつ稽古量で、

新馬戦からの伸びしろも見込める。

 

<ラブミーファイン>

(前回) 8/29 札幌ダ 良 馬なり余力
→72.0 56.0 41.0 13.1 [6]

10/21 栗CW 良 馬なり余力
→56.4 41.4 12.4 [6]
ヴォカツィオーネ(古1000万)馬なりの内0.4秒先行同入

10/24 栗CW 良 馬なり余力
→70.5 53.4 38.7 12.1 [8]
ヴォカツィオーネ(古1000万)馬なりの外を0.8秒追走3F併0.1秒先着

10/28 栗CW 良 馬なり余力
→59.6 42.4 12.5 [8]

【一週前追い切り評価】

ハードな追い切りこそないが、

調整のピッチを上げつつある。

夏の札幌戦以来でも、重さは感じない。

 

<レッドベレーザ>

(前回) 10/4 栗坂 良 一杯に追う
→1回 52.7 38.6 25.7 13.2

10/24 栗坂 良 馬なり余力
→1回 59.7 42.5 27.3 13.5
ドナウデルタ(二500万)馬なりと同入

【一週前追い切り評価】

時計は平凡だが

初戦時も目立った動きはなく、

いい意味で平行線。

落ち着きはあり、精神面も安定。

 

<レーヴドカナロア>

(前回) 7/25 札幌芝 良 馬なり余力
→54.0 37.6 12.6 [6]

10/21 栗坂 良 馬なり余力
→1回 58.3 42.5 27.1 12.9
ラハイナヌーン(新馬)馬なりを1.2秒追走同入

10/24 栗CW 良 追って一杯
→85.4 68.9 53.5 39.9 13.5 [8]
ラハイナヌーン(新馬)強目の外を0.4秒先行4F付0.5秒遅れ

10/28 栗CW 良 直一杯追う
→88.3 72.2 56.8 41.6 12.0 [6]
スピンク(二未勝)馬なりの内0.8秒先着

【一週前追い切り評価】

週2本ペースで時計を出し、

徐々に乗り込みの濃度を増してきている。

今週の追い切りに注目。

 

 

【ファンタジーステークス2018】出走馬の調教・一週前追い切り評価・分析から狙える馬まとめ

今回は、ファンタジーステークス2018

出走馬の調教・一週前追い切り

評価・分析から狙える馬を探ってきました。

その中で、調教・一週前追い切りが

良かった馬

人気ブログランキングにて公開しています。

この馬人気ブログランキングへ

久々だった前走を使われ、

気配は一気に上昇。

先週は騎手騎乗で

馬なりで好タイムを叩き出した。

状態は絶好調。

The following two tabs change content below.
「AK」
皆様に予想を見てもらい、少しでも役に立てればと思っています。 努力を惜しまず、日々競馬の勉強、研究に励んでいきますのでよろしくお願い致します。
スポンサーリンク