Pocket

今回は、デイリー杯2歳ステークス2018の予想と

出走馬の調教・最終追い切り評価・分析から

狙える馬を中心とした記事

書いていきたいと思います。

京都では土曜メインに

2歳重賞のデイリー杯2歳ステークスが行われる。

フルゲート18頭に対して登録は10頭。

先週、東京で京王杯2歳ステークス、

京都でファンタジーステークスが行われ、

来週は東京で東京スポーツ杯2歳ステークスが組まれており、

頭数がそろわないのは仕方がないところか。

今年のデイリー杯2歳ステークス2018を制するのはどの馬なのか、

ここでは、出走馬の調教・最終追い切り

評価・分析から狙える馬

探っていきたいと思います。

 

【デイリー杯2歳ステークス2018】出走馬の調教・最終追い切り評価・分析から狙える馬

1.ヤマニンマヒア

(前回) 10/11 栗坂 良 叩き一杯
→1回 54.7 39.4 26.0 13.5

10/31 栗CW 良 一杯に追う
→85.5 68.0 52.0 38.7 12.3 [7]
ゼルク(新馬)一杯の内1.0秒追走1.4秒先着

11/4 栗坂 良 馬なり余力
→1回 59.8 43.6 28.2 14.2

11/7 栗CW 良 一杯に追う
→84.6 68.6 53.7 39.7 12.4 [7]
ルプリュフォール(新馬)一杯の内0.5秒追走0.7秒遅れ

【最終追い切り評価】

長めから追って意欲的も、

直線はいつも以上に反応が鈍かった。

気配ひと息。

 

2.アズマヘリテージ

(前回) 10/24 栗坂 良 馬なり余力
→1回 58.5 41.9 26.7 13.4

11/4 栗CW 良 馬なり余力
→71.9 56.3 41.6 13.8 [8]

11/7 栗坂 良 一杯に追う
→1回 53.5 39.7 26.2 13.4

【最終追い切り評価】

時計を要する馬場で

ラストの伸びを欠いたが、

動きは悪くない。気配も良好。

 

3.アドマイヤマーズ

(前回) 7/18 栗坂 良 一杯に追う
→1回 54.3 39.7 26.1 12.2

10/28 栗坂 良 馬なり余力
→1回 59.1 44.0 28.9 13.6

10/31 栗CW 良 一杯に追う
→82.6 67.5 52.7 38.5 12.3 [7]
ロイヤルパンプ(古オープン)叩一杯の内0.9秒追走0.8秒先着

11/7 栗CW 良 G前一杯追
→86.7 69.6 53.6 38.7 11.8 [4]
ロイヤルパンプ(古オープン)一杯の外0.8秒先行0.1秒先着

【最終追い切り評価】

大跳びで迫力に満ちたフットワーク。

うまく抑えも利いて、

文句なしの気配。

 

4.ドナウデルタ

(前回) 9/26 栗坂 良 一杯に追う
→1回 53.9 39.0 25.4 12.8

10/24 栗坂 良 馬なり余力
→1回 59.7 42.5 27.3 13.4
レッドベレーザ(二500万)馬なりと同入

10/31 栗坂 良 馬なり余力
→1回 55.0 40.9 27.5 13.8
シャイニーブランコ(二未勝)一杯を0.2秒追走0.2秒先着

11/7 栗坂 良 馬なり余力
→1回 53.9 39.3 25.1 12.4
サンライズナイト(古500万)一杯を0.5秒追走0.8秒先着

【最終追い切り評価】

最後に軽く追われただけで、

併走馬を置き去りにした。

状態はさらに上昇。

 

5.マイネルフラップ

(前回) 7/18 栗坂 良 一杯に追う
→1回 55.6 40.3 25.7 13.0

11/1 栗坂 良 末強目追う
→1回 53.8 39.5 25.7 12.9

11/4 栗坂 良 馬なり余力
→1回 58.9 43.3 28.2 13.7

11/7 栗坂 良 強目に追う
→1回 56.7 41.4 27.2 13.3

【最終追い切り評価】

馬場が悪く追われてから

バランスを崩したが、

動きは素軽い。

態勢は整った。

 

6.スズカカナロア

(前回) 7/18 函館W 稍 馬なり余力
→69.0 53.0 39.0 12.5 [6]

10/31 栗坂 良 一杯に追う
→1回 56.0 40.7 26.2 13.1
スカーフェイス(新馬)一杯を0.2秒追走0.2秒先着

11/4 栗坂 良 馬なり余力
→1回 60.4 44.6 29.9 15.1

11/7 栗CW 良 一杯に追う
→84.7 67.6 52.5 38.6 11.9 [7]
スカーフェイス(新馬)末一杯の内0.4秒追走同入

【最終追い切り評価】

先週は重たい坂路に苦戦したが、

今週はコースで軽快な動き。

攻め量は十分。

 

7.メイショウショウブ

(前回) 10/24 栗坂 良 一杯に追う
→1回 53.7 39.3 25.9 13.0

11/7 栗CW 良 馬なり余力
→83.7 68.0 52.8 39.4 12.4 [6]

【最終追い切り評価】

行きっぷり良く運んで軽快な動き。

中1週でも手加減なくやれている。好調。

 

8.ダノンジャスティス

(前回) 8/15 栗坂 良 末強目追う
→1回 53.2 38.0 24.6 12.6

11/1 栗CW 良 G前気合付
→83.0 67.5 52.2 37.9 11.4 [8]
ダノンプレミアム(古オープン)馬なりの外0.3秒先行0.5秒先着

11/6 栗坂 稍 馬なり余力
→1回 60.9 44.1 28.8 14.3

11/7 栗坂 良 一杯に追う
→1回 52.8 39.1 25.7 13.1
クイックファイア(古500万)一杯を0.1秒追走1.6秒先着

【最終追い切り評価】

力強いフットワークで、

数字以上に伸び脚がシャープ。

毛ヅヤも上々だ。

 

9.ハッピーアワー

(前回) 8/29 札幌芝 良 馬なり余力
→80.3 65.4 51.1 36.8 12.3 [5]

10/31 栗CW 良 馬なり余力
→83.5 66.4 52.1 39.1 12.9 [7]

11/4 栗坂 良 馬なり余力
→1回 61.9 44.4 28.3 14.2

11/7 栗CW 良 馬なり余力
→85.0 68.3 53.2 39.3 12.2 [7]

【最終追い切り評価】

頭の高い走法ながら、

直線ではしっかりと

ギアを上げて伸びてきた。

好気配。

 

 

【デイリー杯2歳ステークス2018】出走馬の調教・追い切り評価・分析から狙える馬まとめ

今回は、デイリー杯2歳ステークス2018

出走馬の調教・最終追い切り

評価・分析から狙える馬を探ってきました。

その中で、調教・最終追い切りが

良かった馬を

人気ブログランキングにて公開しています。

この馬人気ブログランキングへ

気を抜く面は全く見せなかった。

馬っぷりも走るバランスもかなりいい。

反応も鋭く、ほぼ万全。

The following two tabs change content below.
「AK」
皆様に予想を見てもらい、少しでも役に立てればと思っています。 努力を惜しまず、日々競馬の勉強、研究に励んでいきますのでよろしくお願い致します。
スポンサーリンク