Pocket

今回は、ターコイズステークス2019予想、
中京メインレースの競馬予想
~展開・印付き予想・買い目~を
中心とした記事を書いていきたいと思います。

中山では土曜メインに
ターコイズステークスが行われる。
2015年は3連単295万馬券、
昨年は同69万馬券が飛び出しており、
牝馬同士のハンデ戦は波乱必至。

今年のターコイズステークス2019
制するのはどの馬なのか、
ここでは、中山メインレースの競馬予想、
展開・印付き予想・買い目
書いていきます。

また、ターコイズステークス2019
他にも記事も書いているので
そちらも合わせて読んでください。

【ターコイズステークス2019枠順確定】調教予想│出走馬の調教・最終追い切り評価・分析から狙える馬

人気サイトOASISが無料会員新規募集を再開!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

裏情報を駆使し、規格外の予想を配信!
※今週も無料登録で重賞の予想を公開!

あまりの人気に一時無料会員登録をあろうことかストップ!
どのサイトも終始無料登録を募集しているというのに…

・無料登録をやってほしい!
・OASISの情報が知りたい!

など実際にたくさんのお声を頂きこのように
無料会員登録が再募集となりました!

ただし!
今月は人数限定での募集となっており、
誰でも入れるというものではありません…。

※今週は限定50名様のみ。

先着順での申し込み受付となっております!!
こうしないとオッズの変動が著しく、
儲かるものも儲からないという状況になってしまうからですね。

実際昨年は高額配当をバシバシ的中されており
先週も帯封馬券を含む高額払い戻しが多数!
はっきり言ってOASIS使ってれば勝てる!?
というのも過言ではなさそうですよ!

ーー【近走の的中実績】ーーーーーーーーー

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

こんな馬券は捏造だ!

そんな風に思う方がおられるかもしれませんが
実はOASISがこれだけの的中を出せるのにはワケがあります。

  1. 競馬業界中枢との太いパイプライン!
  2. OASISが誇る「最強馬券師軍団!」

この2つが大きなポイントになっているのですが、
特に競馬業界の中枢には「N氏」との親密な関係が…。

これ以上先は是非、自身で確かめてみてください!!

登録方法は超簡単!

※メールアドレスの登録のみで簡単に無料登録できます。
※スマホの場合はQRコードを読み取るだけで簡単に登録できます。

↓ 無料登録 ↓

OASISの今週の無料予想を受け取る

【ターコイズステークス2019予想】コース分析(中山芝1600m)

スタートは1コーナー横のポケット地点。
中山競馬場芝コースの高低差は5.3mと、
JRA全10場の中で最も高低差がある。
その最高地点がこの1コーナーのところ。
2コーナーまで緩やかに下り、
さらに外回りコースのバックストレッチで
約4.5mの勾配を駆け下りる。
最後の直線距離は310mと、
中央4場の中では最短。
なおかつ、ゴール前には高低差2.4mの急坂がある。
最初の2コーナーまでの直線距離が240mと短いため、
先行争いは激しくなりやすい。
なおかつ、その後は下り坂なので
序盤から自然とペースアップする。
前半3ハロンの平均タイムはクラスによる大きな差はない。
その後の中盤~終盤のラップにクラスの差が現れ、
勝ち時計の速さにもつながる。
スタートからゴールまで一貫して
速いラップを追走する能力が求められる。
枠順は圧倒的に内枠が有利。
2コーナーまでの距離が短いことが起因し、
外枠は常に外々を回らされるデメリットが生じる。
内ラチ沿いをピッタリ回りながら、
前々に位置し、直線に入ってグイと抜けてくる競馬が、
このコースでは正攻法。
逃げ・先行馬が有利で、回収率も高い。

好走枠→内枠(勝率:7.2%)(複勝率:22.8%)

好走脚質→先行(勝率:11.9%)(複勝率34.0%)

【ターコイズステークス2019予想】展開・印付き予想・買い目

<展開予想>

ペース:ミドル
逃げ1316
好位0102
中位07一団
後方1405

<印付き予想>

人気ブログランキングへ

前走は久しぶりのマイルだったが
問題なく走れていた。
いつでも安定して走れるのが強み。
中山実績もあるし重賞でも
通用する能力はある。

〇06フロンテアクイーン

ターコイズS②④着で3年続けての出走。
今春、中山牝馬Sを勝ち、
中山で牝馬同士なら上位の実績。
昨年は府中牝馬S3着のあと
エリザベス女王杯7着を挟んで
当レースで0秒2差。
府中牝馬S2着の今年も
同様の変わり身を見込める。

▲05デンコウアンジュ

2017→2018年とこのレースで3着。
中山牝馬Sでも上がり3F最速4着だから、
中山適性は相当なものがある。
56キロは楽な斤量ではないものの、
ここは侮れない。

☆14フィリアプーラ

中山芝1600mでは2戦2勝と負け知らず。
秋華賞をパスしこの舞台に照準を絞った
意図がはっきりと汲み取れる。
狙いすましたローテーションで臨む今回、
穴馬候補として注目したい。

△010708091011131516

<買い目>

三連複フォーメーション

◎-〇▲☆ー印

◎本命馬は

人気ブログランキングにて公開しています。

この馬→人気ブログランキングへ

 無料予想が使える競馬予想サイト

ギャロップジャパン

GALLOPJAPANは独自入手による競馬情報をもとに、
主に三連系の馬券攻略をお届け。
JRA海馬ファン支持率№1
最優良サイトランキング№1
回収率392%
的中率81.2%
今まさに話題のサイト!!

シャーロック

情報力×分析力を誇る競馬予想サイトです。
利益に伴うリスクを極限まで抑え
「安心・安全」な投資競馬による資産形成。

switch(スイッチ)

「獲得配当」「品質精度」「情報信頼度」「期待値」「満足度」等、
年間全開催期間で高水準の情報のみを
厳選して取り揃えている競馬予想サイト。
徹底的な品質基準を設け、
運営自ら事前に情報精度の検査をおこなった情報だけを提供中!
ここまで高水準の品質管理、品質検査は
業界で唯一行っているのはswitch(スイッチ)だけ!

オアシス

回収率だけではなく的中率にもこだわり、
多くの会員が利益を出している
注目の競馬情報サイトです。
登録しておくだけで「無料予想」が毎週提供。
平均払戻金額が高く的中率も安定していますし
オアシスの全プランの平均的中率は驚異の78%!!

万馬券総合研究所

研究に研究を重ね“ 真の馬券術 ”にたどり着いた、
万馬券を獲ることに特化した競馬情報サイトです。
今なら無料新規登録特典として、
独自の研究に編み出した分析術から
土日各1鞍を永久無料で配信中!

勝てる!競馬

情報を扱っているプロ集団
新聞にも載らない。雑誌にも載らない。
メディアですら知り得ることのできない
関係者の裏情報から勝ち組へと
導く競馬予想サイト。

あしたの万馬券

あしたの万馬券は
回収率に定評がある競馬予想サイトです。
また、的中できた人の割合が大きく
回収できた金額も高配当

チケラボ

ギャンブルでもない、単純な投資でもない、
競馬で稼ぐ為の新しいカタチを提案!!
確固たる自信と設けられた社内基準を超える
情報のみをご提案!!

【朝日杯フューチュリティステークス2019枠順確定】調教予想│出走馬の調教・最終追い切り評価・分析から狙える馬

【朝日杯フューチュリティステークス2019予想】出走予定馬の出走馬分析から狙える馬

【朝日杯フューチュリティステークス2019血統予想】過去データの種牡馬成績・血統分析から狙える馬

▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼

ギャンブルでもない、単純な投資でもない、
競馬で稼ぐ為の新しいカタチを提案!!

▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲

競馬投資で失敗しない為に
競馬投資に求められるもの、それは…
“正確な着順”そして的中”

万が一の”不的中”や”トリガミ”…
そういったものを不安視することなく、
収益化を目論む弊社がご提案する「正しい競馬』は
競馬情報業界初の試み
馬券等の費用回収を最低ラインをとして、
プラスの収益…
更に競馬で年間1,000万円以上の収益
上げることも決して夢ではありません!

━━━━━━━━━━━━━━━━━
■近走の的中実績も確かなもの!

━━━━━━━━━━━━━━━━━

長期間に渡る勝ち馬のデータ、傾向、条件、
更には各所の思惑や動向など、
一つのレースにおいて、
勝ち馬が決まる為に考え得る要素の全てを
業界最高水準を自負する分析力、
情報収集力を以て精査、分析、解析を行っており、
確固たる自信と設けられた社内基準を超える
情報のみをご提案しております。

━━━━━━━━━━━━━━━━━

お客様にご満足頂けるだけの
結果をご提案する事
「常に”お客様ファースト”であり、
決して他の競馬情報会社にはない、
お客様が体験したことのない
新しい競馬体験!!

競馬における収益化でお悩みの方の
『強い味方』であること。

それは弊社にご登録頂いた
お客様だけの権利、
そして『結果』という形として、
お客様ご自身の目で
お確かめ下さい。

>>無料登録はこちら!

今週の注目メインレースも無料で提供

◆◆朝日杯フューチュリティステークス◆◆

今週末のレース情報を受取る

The following two tabs change content below.
「AK」
皆様に予想を見てもらい、少しでも役に立てればと思っています。 努力を惜しまず、日々競馬の勉強、研究に励んでいきますのでよろしくお願い致します。
スポンサーリンク