Pocket

今回は、セントライト記念2018の予想と

出走馬の調教・最終追い切り

評価・分析から狙える人気馬を

中心とした記事を書いていきたいと思います。

秋競馬2週目は3日間開催で、

中山では最終日にセントライト記念が行われる。

1~3着馬に菊花賞の優先出走権が

与えられるトライアルレース。

本番につながらない時代が長く続いたが、

2012年はスカイディグニティがここで2着に入り、

菊花賞でも2着と好走。

2015年はキタサンブラックが

ここを勝って菊花賞を制した。

昨年はクリンチャーが9着ながら

本番で変わり身を見せて2着と、

関連が深くなっている。

今年のセントライト記念2018を制し

菊花賞の優先出走権を獲得するのは

どの馬なのか。

ここでは、出走馬の調教・最終追い切り

評価・分析から狙える人気馬

探っていきたいと思います。

 

【セントライト記念2018】出走馬の調教・最終追い切り評価・分析から狙える人気馬

<レイエンダ>

(前回) 7/18 函館芝 稍 馬なり余力
→65.2 50.0 37.0 12.1 [7]

9/5 美南W 重 馬なり余力
→54.4 40.4 13.0 [8]
バトルスピリッツ(古1000万)馬なりの内0.6秒追走同入

9/9 美坂 稍 馬なり余力
→1回 59.7 43.6 28.1 13.9

9/13 美南W 良 馬なり余力
→54.1 39.7 12.4 [8]
ペイドメルヴェイユ(古1000万)馬なりの内1.0秒追走同入

【最終追い切り評価】

弾むようなフォームで、

手綱を緩めれば

突き抜けそうな感触。

動きは一級品。

 

<コズミックフォース>

(前回) 5/23 美南W 良 馬なり余力
→84.3 67.9 52.7 38.9 12.5 [8]

9/2 美坂 重 馬なり余力
→1回 59.5 43.6 29.3 15.1

9/6 美南W 良 直強目追う
→81.8 67.1 52.3 38.2 13.1 [4]
バラダガール(古500万)馬なりの内1.3秒追走0.6秒先着

9/13 美南W 良 馬なり余力
→68.2 53.2 38.5 12.8 [3]
キングスヴァリュー(古1000万)一杯の内0.9秒追走同入

【最終追い切り評価】

先週のひと追いでスイッチが入り、

今週は滑らかに加速できていた。

態勢整う。

 

<ジェネラーレウーノ>

(前回) 5/23 美南W 良 馬なり余力
→52.2 37.7 12.5 [7]

9/6 美南W 良 一杯に追う
→79.1 64.4 50.3 37.3 12.8 [5]
セイウンオフロード(二500万)一杯の内2.8秒追走0.6秒先着

9/9 美坂 稍 馬なり余力
→1回 57.9 40.1 25.7 12.3

9/13 美南W 良 馬なり余力
→54.2 38.7 12.9 [4]
レジェンドソウル(古500万)一杯の内0.6秒追走0.2秒先着

【最終追い切り評価】

外2頭を持ったまま

抜き去る圧巻の内容。

毛ヅヤもピカピカに輝き、

気配抜群。

 

<タニノフランケル>

(前回) 8/15 栗CW 良 馬なり余力
→70.1 54.8 39.7 11.9 [8]

9/5 栗芝 重 末強目追う
→81.0 65.0 50.3 36.8 11.5 [2]
マグナレガーロ(古500万)馬なりの内0.9秒追走同入

9/9 栗坂 重 馬なり余力
→1回 57.9 41.5 26.5 13.2

9/12 栗CW 稍 強目に追う
→69.0 53.1 38.4 11.9 [7]
カイザーバル(古1000万)末強目の内1.3秒追走クビ先着

【最終追い切り評価】

ブレのないフォームで

楽々と追走先着。

緩い面が解消され、

充実してきた。

 

<ギベオン>

(前回) 5/2 栗芝 良 直強目余力
→68.4 52.2 37.6 11.8 [2]

9/2 栗坂 稍 馬なり余力
→1回 61.3 44.7 29.4 14.4

9/5 栗CW 不 馬なり余力
→80.6 64.9 50.6 37.0 12.2 [6]
エポカドーロ(古オープン)末強目の外0.3秒追走0.1秒先着

9/13 栗CW 稍 馬なり余力
→85.3 69.7 54.6 39.9 12.3 [9]

【最終追い切り評価】

今週は馬なりで息を整える程度。

軽快な身のこなしで

馬体の充実ぶりも目立つ。

 

<ブレステイキング>

(前回) 6/13 美南W 稍 馬なり余力
→53.3 38.2 12.6 [5]

9/5 美南W 重 G前仕掛け
→69.7 54.7 40.1 14.1 [5]
クラシコ(古1000万)馬なりの内を1.0秒追走4F併同入

9/9 美坂 稍 馬なり余力
→1回 56.3 41.4 26.6 13.0

9/13 美南W 良 馬なり余力
→67.3 52.2 38.2 13.0 [5]
ゼーゲン(古1000万)強目の内0.9秒追走同入

【最終追い切り評価】

直前はうなるような手応えで

抜群の加速力を発揮。

馬体も春から迫力が増した。

 

<グレイル>

(前回) 5/23 栗CW 良 G前気合付
→68.8 52.8 38.2 11.3 [7]

9/5 栗CW 不 直強目余力
→82.2 67.0 52.4 38.3 12.2 [6]
クインズサターン(古オープン)一杯の外0.7秒先行0.2秒先着

9/9 栗坂 重 馬なり余力
→1回 57.7 42.1 27.5 13.9

9/12 栗CW 稍 一杯追鋭く
→83.0 67.0 51.8 37.8 11.7 [7]
クインズサターン(古オープン)一杯の外0.3秒先行0.4秒先着

【最終追い切り評価】

スムーズな加速から力強く先着。

使えば一段階良くなりそうだが、

十分な態勢。

 

 

【セントライト記念2018】出走馬の調教・最終追い切り評価・分析から狙える馬まとめ

今回は、セントライト記念2018

出走馬の調教・最終追い切り

評価・分析から狙える人気馬

探ってきました。

その中で、調教・最終追い切りが

良かった人気馬

人気ブログランキングにて公開しています。

この馬→人気ブログランキングへ

気性的なもろさあるが、

相性のいい中山に戻るのは大歓迎。

また、騎手にも期待できる。

The following two tabs change content below.
「AK」
皆様に予想を見てもらい、少しでも役に立てればと思っています。 努力を惜しまず、日々競馬の勉強、研究に励んでいきますのでよろしくお願い致します。
スポンサーリンク