Pocket

今回は、セントライト記念2018の予想と

出走馬の調教・最終追い切り

評価・分析から狙える穴馬を

中心とした記事を書いていきたいと思います。

秋競馬2週目は3日間開催で、

中山では最終日にセントライト記念2018が行われる。

1~3着馬に菊花賞の優先出走権が

与えられるトライアルレース。

本番につながらない時代が長く続いたが、

2012年はスカイディグニティがここで2着に入り、

菊花賞でも2着と好走。

2015年はキタサンブラックが

ここを勝って菊花賞を制した。

昨年はクリンチャーが9着ながら

本番で変わり身を見せて2着と、

関連が深くなっている。

今年のセントライト記念2018を制し

菊花賞の優先出走権を獲得するのは

どの馬なのか。

ここでは、出走馬の調教・最終追い切り

評価・分析から狙える穴馬を

探っていきたいと思います。

 

また、調教・最終追い切りについては

他にも記事

書いているので

そちらも読んでみてください。

【セントライト記念2018】予想│出走馬の調教・最終追い切り評価・分析から狙える人気馬

 

【セントライト記念2018】出走馬の調教・最終追い切り評価・分析から狙える穴馬

<オウケンムーン>

(前回) 5/23 美南W 良 強目に追う
→84.9 68.4 53.2 39.3 12.5 [9]

9/5 美南W 重 馬なり余力
→82.8 67.3 53.1 40.1 13.3 [8]
レッドローゼス(古1600万)馬なりの外0.4秒先行0.4秒先着

9/9 美南W 稍 馬なり余力
→60.6 44.2 14.7 [8]

9/12 美南W 良 馬なり余力
→88.5 72.5 56.6 41.5 13.6 [7]
サトノエルドール(二未勝)馬なりの内0.6秒追走0.2秒先着

【最終追い切り評価】

追い比べから僚馬を

突き放した先週の動きが秀逸。

力強さが増し、

上積み十分。

 

<ゼーゲン>

(前回) 8/2 札幌ダ 良 馬なり余力
→70.7 55.6 40.4 13.1 [8]

9/6 美南W 良 馬なり余力
→68.2 53.0 39.0 13.8 [5]
ストロングレヴィル(古500万)馬なりの内を0.6秒追走4F併0.3秒先着

9/9 美坂 稍 馬なり余力
→1回 57.6 42.1 27.3 13.2

9/13 美南W 良 強目に追う
→68.2 53.3 38.4 13.0 [6]
ブレステイキング(古1000万)馬なりの外0.9秒先行同入

【最終追い切り評価】

最後までしぶとく食い下がっており、

この馬としては上々。

出来は保っている。

 

<レイエスプランドル>

(前回) 7/3 栗坂 良 叩き一杯
→1回 53.2 37.7 24.2 12.1

9/4 栗CW 良 馬なり余力
→88.7 70.8 54.3 39.4 12.3 [8]

9/8 栗坂 不 馬なり余力
→2回 56.7 40.5 26.1 13.0

9/13 栗坂 稍 一杯に追う
→2回 52.7 38.0 24.9 12.8

【最終追い切り評価】

テンから意欲的に運んで

力強い動きを見せた。

間隔はあいたが、

仕上がりはよい。

 

<ダブルフラット>

(前回) 8/15 栗坂 良 馬なり余力
→1回 53.1 37.9 24.8 12.5

9/2 栗坂 稍 馬なり余力
→1回 61.0 44.2 29.2 14.6

9/9 栗P 良 一杯に追う
→68.8 51.2 36.3 11.4 [8]

9/12 栗P 良 一杯に追う
→66.5 51.1 37.2 11.4 [9]
レッドカルディア(古500万)一杯の外0.6秒先行0.1秒先着

【最終追い切り評価】

直前2本はスピード感を

意識したDP追い。

持ち前のしぶとさも見せた。

好調。

 

<ケイティクレバー>

(前回) 8/15 栗CW 良 馬なり伸る
→85.3 68.6 53.3 39.1 11.7 [5]

9/5 栗CW 不 馬なり余力
→81.9 66.4 51.7 38.4 12.8 [7]

9/13 栗CW 稍 馬なり伸る
→86.3 69.6 53.7 39.3 11.7 [6]

【最終追い切り評価】

全身を使って躍動感たっぷり。

大きな変化こそないが、

元気の良さをアピール。

 

<トラストケンシン>

(前回) 8/1 美坂 良 馬なり余力
→55.4 39.1 25.5 12.4

9/5 美坂 稍 馬なり余力
→53.9 38.9 25.1 12.3
トロピカルスパート(古500万)馬なりを0.7秒追走同入

9/9 美坂 稍 馬なり余力
→2回 57.1 40.8 27.0 13.6

9/12 美坂 稍 馬なり余力
→52.9 37.9 24.6 12.5
ギャラルホルン(古500万)強目と同入

【最終追い切り評価】

軽く促されると瞬時に反応し、

ラストまでシャープに伸びた。

気配も上々。

 

<メイショウロセツ>

(前回) 8/15 栗CW 良 一杯に追う
→83.2 66.1 51.2 37.3 12.3 [8]

9/5 栗CW 不 叩一杯伸る
→81.0 65.3 52.0 38.6 13.0 [9]
ホウショウナウ(古1000万)一杯の外を0.4秒追走4F併0.9秒先着

9/9 栗CW 重 馬なり余力
→55.8 40.6 13.6 [8]
パクスディオラム(三未勝)馬なりの外同入

9/13 栗CW 稍 一杯に追う
→80.6 65.2 51.6 38.2 12.4 [9]
サンライズソア(古オープン)一杯の外を0.6秒先行6F付0.4秒先着

【最終追い切り評価】

2週続けてハードに追って先着。

この中間はさらに

負荷をかけて意欲を感じる。

 

<ショウナンラーゼン>

(前回) 8/15 栗坂 良 一杯に追う
→2回 53.7 38.9 25.4 12.5

9/5 栗坂 不 一杯に追う
→2回 54.5 39.6 25.5 12.7
ブラックダンサー(新馬)一杯に0.1秒先行0.1秒先着

9/9 栗坂 重 馬なり余力
→2回 58.0 41.9 26.7 13.0
リバティハイツ(古オープン)馬なりに0.1秒先行同入

9/13 栗坂 稍 一杯に追う
→2回 55.6 40.5 25.9 12.4
ローズベリル(古500万)強目を0.8秒追走0.3秒遅れ

【最終追い切り評価】

追走した分、

手応えは劣勢だったが、

最後までしっかり伸びた。

好調を堅持。

 

 

【セントライト記念2018】出走馬の調教・最終追い切り評価・分析から狙える穴馬まとめ

今回は、セントライト記念2018

出走馬の調教・最終追い切り

評価・分析から狙える穴馬

探ってきました。

その中で、調教・最終追い切りが

良かった穴馬を

人気ブログランキングにて公開しています。

この馬→人気ブログランキングへ

落ち着きがあり、コズミがなく

安定したフットワークで順調。

後続に脚を使わせる展開に

持ち込めば台頭する余地はある。

The following two tabs change content below.
「AK」
皆様に予想を見てもらい、少しでも役に立てればと思っています。 努力を惜しまず、日々競馬の勉強、研究に励んでいきますのでよろしくお願い致します。
スポンサーリンク