Pocket

今回は、セントライト記念2018の予想と

出走馬の調教・一週前追い切り

評価・分析から狙える人気馬を

中心とした記事を書いていきたいと思います。

秋競馬2週目は3日間開催で、

中山では最終日にセントライト記念が行われる。

1~3着馬に菊花賞の優先出走権が

与えられるトライアルレース。

本番につながらない時代が長く続いたが、

2012年はスカイディグニティがここで2着に入り、

菊花賞でも2着と好走。

2015年はキタサンブラックが

ここを勝って菊花賞を制した。

昨年はクリンチャーが9着ながら

本番で変わり身を見せて2着と、

関連が深くなっている。

今年のセントライト記念2018を制し

菊花賞の優先出走権を獲得するのは

どの馬なのか。

ここでは、出走馬の調教・一週前追い切り

評価・分析から狙える人気馬

探っていきたいと思います。

 

【セントライト記念2018】出走馬の調教・一週前追い切り評価・分析から狙える人気馬

<ギベオン>

(前回) 5/2 栗芝 良 直強目余力
→68.4 52.2 37.6 11.8 [2]

8/29 栗CW 良 馬なり余力
→84.3 67.6 52.1 38.4 11.9 [7]
エポカドーロ(古オープン)馬なりの内0.8秒追走1.0秒先着

9/2 栗坂 稍 馬なり余力
→1回 61.3 44.7 29.4 14.4

9/5 栗CW 不 馬なり余力
→80.6 64.9 50.6 37.0 12.2 [6]
エポカドーロ(古オープン)末強目の外0.3秒追走0.1秒先着

【一週前追い切り評価】

テンからハイラップを刻む、

ハイレベルな併せ馬で併入。

これで気合いが乗ってくるだろうし、

順調な仕上がり。

 

<グレイル>

(前回) 5/23 栗CW 良 G前気合付
→68.8 52.8 38.2 11.3 [7]

9/2 栗坂 稍 馬なり余力
→1回 57.7 41.9 26.6 13.0

9/5 栗CW 不 直強目余力
→82.2 67.0 52.4 38.3 12.2 [6]
クインズサターン(古オープン)一杯の外0.7秒先行0.2秒先着

9/9 栗坂 重 馬なり余力
→1回 57.7 42.1 27.5 13.9

【一週前追い切り評価】

中間は坂路で乗り込まれ、

1週前はCコースで3頭併せ。

手応え優勢に最先着を果たした。

長めから時計もだしており、

息持ちに不安なし。

 

<コズミックフォース>

(前回) 5/23 美南W 良 馬なり余力
→84.3 67.9 52.7 38.9 12.5 [8]

8/29 美坂 良 馬なり余力
→1回 53.3 38.4 25.3 12.5
グットクルサマー(古500万)馬なりを0.4秒追走同入

9/2 美坂 重 馬なり余力
→1回 59.5 43.6 29.3 15.1

9/6 美南W 良 直強目追う
→81.8 67.1 52.3 38.2 13.1 [4]
バラダガール(古500万)馬なりの内1.3秒追走0.6秒先着

【一週前追い切り評価】

坂路とコースをまじえて、

順調な調整過程を消化。

6日のWコースでは

序盤からグングン飛ばし、

ラストまで集中力が持続していた。

休養前と同様の好気配。

 

<ジェネラーレウーノ>

(前回) 5/23 美南W 良 馬なり余力
→52.2 37.7 12.5 [7]

9/2 美坂 重 馬なり余力
→1回 60.3 41.5 26.7 13.2

9/6 美南W 良 一杯に追う
→79.1 64.4 50.3 37.3 12.8 [5]
セイウンオフロード(二500万)一杯の内2.8秒追走0.6秒先着

9/9 美坂 稍 馬なり余力
→1回 57.9 40.1 25.7 12.3

【一週前追い切り評価】

1週前追い切りではさすがの脚力を示し、

5ハロン63秒台の猛タイムを記録。

前走大敗のショックは感じられず、

いい頃のデキに戻りつつある。

 

<タニノフランケル>

(前回) 8/15 栗CW 良 馬なり余力
→70.1 54.8 39.7 11.9 [8]

9/4 栗坂 良 馬なり余力
→1回 61.6 44.9 28.8 14.5

9/5 栗芝 重 末強目追う
→81.0 65.0 50.3 36.8 11.5 [2]
マグナレガーロ(古500万)馬なりの内0.9秒追走同入

9/9 栗坂 重 馬なり余力
→1回 57.9 41.5 26.5 13.2

【一週前追い切り評価】

前走快勝の反動はなく、

芝コースで好時計をマーク。

スピードの乗りも良く、

気配の良さを維持している。

 

<ブレステイキング>

(前回) 6/13 美南W 稍 馬なり余力
→53.3 38.2 12.6 [5]

9/2 美坂 重 馬なり余力
→1回 56.7 41.9 26.9 13.3

9/5 美南W 重 G前仕掛け
→69.7 54.7 40.1 14.1 [5]
クラシコ(古1000万)馬なりの内を1.0秒追走4F併同入

9/9 美坂 稍 馬なり余力
→1回 56.3 41.4 26.6 13.0

【一週前追い切り評価】

非常に力を要する馬場のなか、

ラストは時計以上にしぶとい伸び脚。

道中も活気があり、

ムードは良好。

 

<レイエンダ>

(前回) 7/18 函館芝 稍 馬なり余力
→65.2 50.0 37.0 12.1 [7]

9/4 美坂 良 馬なり余力
→1回 58.7 43.4 28.6 14.2

9/5 美南W 重 馬なり余力
→54.4 40.4 13.0 [8]
バトルスピリッツ(古1000万)馬なりの内0.6秒追走同入

9/9 美坂 稍 馬なり余力
→1回 59.7 43.6 28.1 13.9

【一週前追い切り評価】

帰厩後も順調に乗り込まれ、

黒光りする好馬体を維持。

当週のひと追いで

ピリっとしてくれば文句なし。

 

 

【セントライト記念2018】出走馬の調教・一週前追い切り評価・分析から狙える馬まとめ

今回は、セントライト記念2018

出走馬の調教・一週前追い切り

評価・分析から狙える人気馬

探ってきました。

その中で、調教・一週前追い切りが

良かった人気馬

人気ブログランキングにて公開しています。

この馬人気ブログランキングへ

気性的なもろさあるが、

相性のいい中山に戻るのは大歓迎。

また、騎手にも期待。

 

また、調教・一週前追い切り評価・分析から

狙える穴馬についても

記事を書いているので、

そちらも合わせて読んでみてください。

【セントライト記念2018】出走馬の調教・一週前追い切り評価・分析から狙える穴馬

The following two tabs change content below.
「AK」
皆様に予想を見てもらい、少しでも役に立てればと思っています。 努力を惜しまず、日々競馬の勉強、研究に励んでいきますのでよろしくお願い致します。
スポンサーリンク