Pocket

今回は、スプリンターズステークス2018の予想と

出走馬の調教・最終追い切り

評価・分析から狙える穴馬を

中心とした記事を書いていきたいと思います。

いよいよ秋のGIシリーズが開幕する。

初戦は電撃の6ハロン戦、

スプリンターズステークス。

3連覇がかかるレッドファルクスや

春秋スプリントGI制覇を

狙うファインニードル、

香港からの刺客ラッキーバブルズなど、

激戦必至の好メンバーがそろった。

レッドファルクスの3連覇になるのか、

それとも短距離界の新生誕生となるのか、

今年の、スプリンターズステークス2018

制するのはどの馬なのか、

ここでは、出走馬の調教・最終追い切り

評価・分析から狙える馬

探っていきたいと思います。

 

また、スプリンターズステークス2018

過去の傾向とデータ分析(10年)から狙える馬と

参考レース動画の記事を書いているので、

そちらも合わせて読んでみてください。

【スプリンターズステークス2018】予想│過去の傾向とデータ分析(10年)から狙える馬と参考レース動画

 

それでは、出走馬の調教・最終追い切り評価・分析をしていきます。

【スプリンターズステークス2018】出走馬の調教・最終追い切り評価・分析から狙える馬

1.ラインスピリット

(前回) 9/5 栗坂 不 馬なり余力
→1回 54.4 39.2 25.5 12.8

9/20 栗坂 稍 強目に追う
→1回 53.4 38.2 25.0 12.7

9/26 栗坂 良 末強目追う
→1回 54.1 39.1 25.3 12.7

【最終追い切り評価】

年齢を感じさせない

若々しい馬体は好印象。

気合乗りも目立ち、

元気いっぱい。

 

2.ヒルノデイバロー

(前回) 8/22 函館W 不 一杯に追う
→56.1 40.7 12.7 [8]

9/20 栗坂 稍 一杯に追う
→1回 51.9 37.5 24.3 12.4
キタサンコンサート(古1000万)強目を0.2秒追走同入

9/23 栗坂 重 馬なり余力
→1回 54.5 39.8 26.0 12.8

9/26 栗坂 良 一杯に追う
→1回 56.7 40.6 25.5 12.6
ロードバリスタ(古500万)一杯を0.8秒追走同入

【最終追い切り評価】

全身を大きく使って力強く登坂。

追い比べでもしぶとく伸びた。

好気配。

 

3.ワンスインナムーン

(前回) 8/22 美坂 良 馬なり余力
→1回 53.1 38.4 24.6 11.8

9/20 美南W 良 直一杯追う
→84.7 69.3 54.5 39.9 12.6 [7]
ラピッドライズ(古1000万)一杯の内1.2秒追走1.0秒先着

9/23 美坂 稍 馬なり余力
→1回 58.4 43.0 27.7 13.6

9/26 美坂 稍 強目に追う
→1回 51.5 37.6 24.4 12.2
ラピッドライズ(古1000万)一杯を0.5秒追走1.6秒先着

【最終追い切り評価】

軽く促されて瞬時に反応すると

抜群の加速力で併走馬を

置き去りにした。好調。

 

4.スノードラゴン

(前回) 6/27 美坂 良 末強目追う
→2回 53.5 39.2 25.6 12.8

9/20 美坂 良 末強目追う
→1回 51.3 38.0 25.4 12.9

9/23 美坂 稍 馬なり余力
→1回 58.3 42.2 26.8 12.6

9/26 美坂 稍 強目に追う
→1回 54.1 38.8 25.3 12.5

【最終追い切り評価】

いつも通りの単走追いで

本数を積む仕上げ。

重め感はなく、反応も上々だ。

 

5.アレスバローズ

(前回) 8/15 栗坂 良 末強目追う
→1回 55.7 39.7 25.2 12.0

9/20 栗坂 稍 一杯に追う
→1回 52.6 38.1 24.5 12.1

9/23 栗坂 重 馬なり余力
→2回 61.5 44.8 29.3 14.2

9/26 栗坂 良 馬なり余力
→1回 56.2 40.5 25.7 12.4

【最終追い切り評価】

気合を前面に出した

迫力ある動きで登坂。

ラストも持ったままで鋭く伸びた。

 

6.ダイメイプリンセス

(前回) 8/15 栗坂 良 末強目追う
→1回 54.3 38.7 24.6 12.2

9/20 栗坂 稍 馬なり余力
→1回 53.5 38.4 24.4 12.2
ナムラユッキー(三未勝)一杯を0.6秒追走クビ先着

9/23 栗坂 重 馬なり余力
→1回 58.2 41.2 26.6 13.2
ラブカンプー(古オープン)馬なりに0.6秒先行0.1秒遅れ

9/26 栗坂 良 末強目追う
→1回 54.2 39.2 25.3 12.7
ラブカンプー(古オープン)一杯に0.1秒先行0.7秒先着

【最終追い切り評価】

気負うことなくスイスイ登坂して、

ラスト1Fからの伸びも上々。

態勢は整う。

 

7.キャンベルジュニア

(前回) 8/22 函館W 不 馬なり余力
→69.1 53.9 39.1 12.5 [7]

9/20 美南W 良 直一杯追う
→68.0 52.9 38.9 12.8 [7]

9/23 美南W 稍 馬なり余力
→57.5 42.6 14.5 [6]

9/27 美南W 重 強目に追う
→53.2 38.3 12.8 [6]

【最終追い切り評価】

体の張りが目立ち、

フットワークもこの馬本来の迫力。

状態は安定している。

 

8.ファインニードル

(前回) 9/6 栗坂 良 末強目追う
→1回 53.0 38.6 24.5 12.0

9/20 栗坂 稍 馬なり余力
→1回 54.8 39.3 25.2 12.5

9/23 栗坂 重 馬なり余力
→1回 57.3 41.4 27.0 12.9
チャリスオブオナー(新馬)馬なりを0.5秒追走0.2秒先着

9/26 栗坂 良 末強目追う
→1回 52.5 38.2 25.1 12.7

【最終追い切り評価】

キビキビと活気十分に駆け上がり、

状態の良さを誇示。

気合乗りも申し分ない。

 

9.ラブカンプー

(前回) 9/5 栗坂 不 一杯に追う
→1回 54.7 39.2 25.0 12.7

9/19 栗坂 良 馬なり余力
→1回 57.3 41.5 26.7 13.4

9/23 栗坂 重 馬なり余力
→1回 57.5 40.8 26.3 12.9
ダイメイプリンセス(古オープン)馬なりを0.6秒追走0.1秒先着

9/26 栗坂 良 一杯に追う
→1回 54.8 39.9 26.0 13.6
ダイメイプリンセス(古オープン)末強目を0.1秒追走0.7秒遅れ

【最終追い切り評価】

ラストは遅れたが、

実戦タイプだけに心配はない。

自身の力は出せる気配だ。

 

10.レッツゴードンキ

(前回) 8/21 函館W 良 馬なり余力
→69.8 53.7 38.9 12.4 [7]

9/20 栗CW 稍 一杯に追う
→77.6 64.1 51.2 38.8 13.5 [4]

9/23 栗坂 重 馬なり余力
→1回 59.9 42.9 28.1 14.0

9/26 栗坂 良 一杯に追う
→1回 53.3 38.7 25.5 12.9

【最終追い切り評価】

テンから意欲的に運び、

最後までしっかりと伸びた。

状態は良好。力は出せる。

 

11.セイウンコウセイ

(前回) 6/13 函館W 重 末一杯追う
→67.3 52.9 38.8 12.9 [6]

9/20 美南W 良 一杯に追う
→69.3 53.1 39.2 13.2 [8]

9/23 美坂 稍 馬なり余力
→1回 60.3 43.3 27.9 14.0

9/26 美南W 稍 直強目追う
→52.6 38.2 12.3 [7]

【最終追い切り評価】

実戦と同じチークを着用し、

ラストは抜群の推進力。

馬体にも太め感はない。

 

12.ナックビーナス

(前回) 8/22 函館芝 不 馬なり余力
→56.9 41.6 12.8 [7]

9/20 美南W 良 一杯に追う
→66.6 51.4 37.0 12.7 [3]
グッバイガール(新馬)馬なりの外1.7秒追走0.1秒遅れ

9/23 美南W 稍 馬なり余力
→59.9 43.9 14.7 [1]

9/26 美南W 稍 馬なり余力
→66.8 50.7 36.5 12.3 [2]
キタイ(二500万)直強目の外を0.2秒追走4F併同入

【最終追い切り評価】

派手に動く馬にしては、

やや物足りなさが残る内容。

この1本でどこまで。

 

13.ティーハーフ

(前回) 8/22 函館W 不 馬なり余力
→71.3 55.1 39.5 12.6 [5]

9/20 栗坂 稍 一杯に追う
→1回 52.6 38.7 25.5 13.1
スパイチャクラ(古1000万)一杯に0.7秒先行0.3秒遅れ

9/23 栗坂 重 馬なり余力
→1回 56.0 40.7 26.5 13.1

9/26 栗坂 良 一杯に追う
→1回 54.6 40.4 26.7 13.9

【最終追い切り評価】

ひと叩きされた割に

まだ動きがもっさり映る。

いい頃の活気がなく、完調手前。

 

14.ラッキーバブルズ

9/27 中山芝 稍 G前仕掛け
→54.1 37.6 11.9 [3]

【最終追い切り評価】

少しナーバスなところは見せたが、

体はふっくら見せて、

伸び脚も鋭さ十分。

 

15.ムーンクエイク

(前回) 8/23 札幌芝 稍 馬なり余力
→67.9 52.6 38.4 13.2 [6]

9/20 美南W 良 馬なり余力
→68.9 53.9 40.5 13.4 [5]

9/23 美南W 稍 馬なり余力
→71.5 56.2 41.5 14.8 [7]

9/26 美南W 稍 馬なり余力
→67.9 53.3 40.0 13.6 [8]
スターオブペルシャ(古オープン)馬なりの外0.8秒追走0.1秒先着

【最終追い切り評価】

フットワークに柔らかみがあり、

コントロールも利いている。

雰囲気は上々。

 

16.レッドファルクス

(前回) 5/30 美南D 良 G前仕掛け
→67.8 52.0 37.8 12.0 [8]

9/20 美南W 良 一杯に追う
→83.6 67.8 52.9 39.0 13.6 [9]
トップライセンス(古1000万)馬なりの外0.8秒追走0.1秒遅れ

9/23 美坂 稍 馬なり余力
→1回 57.8 42.5 28.5 14.4

9/26 美南W 稍 直強目追う
→53.5 39.2 12.8 [7]
トップライセンス(古1000万)末強目の内0.4秒追走0.2秒先着

【最終追い切り評価】

1週前にビッシリ攻めて

スイッチが入った。

動きは弾んでおり、

衰えは皆無。

 

 

【スプリンターズステークス2018】出走馬の調教・最終追い切り評価・分析から狙える馬まとめ

今回は、スプリンターズステークス2018

出走馬の調教・最終追い切り

評価・分析から狙える馬

探ってきました。

その中で、調教・最終追い切りが

良かった馬

人気ブログランキングにて公開しています。

この馬→人気ブログランキングへ

前走は、本調子にないなかで、

かつ斤量・外枠・雨重馬場を

克服しての楽勝劇。

力の違いをまざまざと

見せつける結果となった。

当然、ひと叩きでの上昇が見込めるはずで、

さらなるパフォーマンスアップを望める。

The following two tabs change content below.
「AK」
皆様に予想を見てもらい、少しでも役に立てればと思っています。 努力を惜しまず、日々競馬の勉強、研究に励んでいきますのでよろしくお願い致します。
スポンサーリンク