Pocket

今回は、ジューンステークス2018無料予想と

出走馬の調教・最終追い切り評価を

中心とした記事を書いていきたいと思います。

6月16日(土)東京競馬場の

メインレースとして

ジューンステークスが行われます。

芝2000mの3歳上・1600万下のレースです。

過去のデータからみると、

このレース上位人気の成績が安定しており、

人気には逆らいにくいレースとなっています。

前走1着馬が【4.3.0.3】と

勢いのある馬がそのまま連勝を遂げることが多い。

今年のジューンステークスはどの馬が、

制するのか!?

ここでは、出走馬の調教・最終追い切りから

好走しそうな馬を探って行きたいと思います。

 

【ジューンステークス2018】出走馬の調教・最終追い切り評価

<サトノグラン>

(前回) 栗坂良 末強目
→1回 52.6 38.1 24.6 12.1

6/13 栗CW良 馬なり
→55.3 40.8 12.4 ⑨

【最終追い切り評価】

中1週を考慮して軽めも、

力むことなく上々の雰囲気。

馬体の張りも依然いい。

 

<リリーヴィクトリー>

(前回) 栗CW不 一 杯
→83.7 67.7 53.0 39.3 12.5 ⑥

6/7 栗障試 馬なり
→96.3 63.3 49.2 36.3 12.4

6/10 栗坂良 馬なり
→1回 61.5 45.5 30.3 14.4

6/13 栗CW良 一 杯
→82.9 67.1 52.3 38.5 11.9 ⑥

【最終追い切り評価】

中間は障害練習。

乗り込み量こそ少ないが、

力強い走りで具合自体は良さそう。

 

<コスモナインボール>

(前回) 南W良 強 目
→84.8 68.8 53.8 39.1 12.9 ⑧

6/13 南W稍 馬なり
→71.5 55.5 40.4 13.0 ⑦

【最終追い切り評価】

馬体はできているため、

ケイコはこれで十分。

硬さは見られず、

出来はキープ。

 

<ルックトゥワイス>

(前回) 栗坂不 末強目
→1回 54.7 39.3 25.1 12.2

6/7 栗坂不 一 杯
→1回 54.2 38.7 25.1 12.4

6/10 栗CW良 馬なり
→53.7 38.2 12.2 ⑥

6/13 栗坂良 強 目
→1回 55.1 39.4 25.1 12.4

【最終追い切り評価】

ひと叩きされたことで、

素軽さが増してきた。

反動もなく出来はさらに上向く。

 

<パワーポケット>

(前回) 北C良 馬なり
→68.0 52.2 38.2 13.0 ⑦

6/6 南坂良 馬なり
→1回 57.0 41.5 27.1 13.2

6/10 北C良 馬なり
→76.4 58.9 43.4 14.9 ⑦

6/13 北C重 馬なり
→57.7 42.5 14.3 ⑦

【最終追い切り評価】

息を整える程度の調整だが、

活気がなく力強さにも欠ける。

変わり身は疑問。

 

<マイネルラフレシア>

(前回) 南W良 馬なり
→67.3 52.2 38.0 12.6 ④

6/8 南W良 一 杯
→67.2 51.9 37.2 12.1 ④
エクラミレネールの内0.7秒先行0.3秒先着

6/13 南W稍 馬なり
→65.4 50.7 37.4 13.1 ⑥

【最終追い切り評価】

テンから上々の行きっぷりを見せ、

最後まで勢いを持続。

動きは悪くない。

 

<クラウンディバイダ>

(前回) 南W良 馬なり
→84.2 68.4 53.9 39.8 13.3 ⑥

6/10 南坂良 馬なり
→1回 56.2 40.9 26.5 12.9

6/13 南W稍 馬なり
→88.5 71.9 56.0 40.6 12.9 ⑤
コパノマリーンの内0.4秒追走同入

【最終追い切り評価】

何とか併入に持ち込んだが、

動きに力強さが感じられず。

変わり身はひと息。

 

<サトノケンシロウ>

(前回) 栗CW良 馬なり
→53.2 38.6 11.9 ⑨

6/7 栗CW不 一 杯
→82.6 66.8 52.0 38.1 12.1 ⑦
フォイヤーヴェルクの内0.5秒追走0.1秒遅れ

6/10 栗坂良 馬なり
→1回 55.6 40.3 25.6 12.5

6/13 栗坂良 一 杯
→1回 52.3 38.5 25.1 12.5

【最終追い切り評価】

入念に乗り込まれ、

ひと追いごとに動きは良化。

いきなりから動ける気配。

 

<コパノマリーン>

(前回) 南W良 馬なり
→54.7 40.3 13.5 ⑥

6/6 南W良 馬なり
→69.0 54.0 38.8 13.3 ⑦
ウラヌスチャームの外0.4秒先行同入

6/10 南坂良 馬なり
→1回 56.5 41.6 26.6 13.0

6/13 南W稍 末強目
→88.9 72.3 56.2 40.8 12.9 ⑥
ミッシングリンクの外0.8秒先行同入

【最終追い切り評価】

併せ馬で気合をつけられたが、

気配がなかなか上向いてこない。

変わらず。

 

 

【ジューンステークス2018】出走馬の調教・最終追い切り評価まとめ

今回は、ジューンステークス2018

出走馬の調教・最終追い切り評価まとめを

しました。

この中で、調教・最終追い切り

良かったと馬を

人気ブログランキングにて公開しています。

この馬→人気ブログランキングへ

先週、攻め駆けする相手に

悠々と先着したし、

今週にしても、

抜群の行きっぷりから直線鋭く脚を

伸ばしてた。

前走時の稽古より2秒ほど

時計を詰めて走ったように

動きの良化が著しい。

The following two tabs change content below.
「AK」
皆様に予想を見てもらい、少しでも役に立てればと思っています。 努力を惜しまず、日々競馬の勉強、研究に励んでいきますのでよろしくお願い致します。
スポンサーリンク