Pocket

今回は、ジャパンカップ2018の予想と

出走馬の調教・最終追い切り評価・分析から

狙える馬を中心とした記事

書いていきたいと思います。

秋の東京開催も今週が最後。

フィナーレを飾るのはジャパンカップ2018

外国馬2騎を加え、

平成最後の祭典に

ふさわしい豪華メンバーがそろった。

1着賞金が3億円と有馬記念と並ぶ高額で

あることはもちろん、大回りの東京コースを

1週をして実力勝負になりやすい。

平成最後のジャパンカップ2018

制するのはどの馬になるのか、

ここでは、出走馬の調教・最終追い切りの

評価・分析をし狙える馬

探っていきたいと思います。

 

また、ジャパンカップ2018

海外馬・出走馬分析~馬券内に来そうな穴馬~

ついても記事を書いているので

そちらも合わせて読んでみてください。

【ジャパンカップ2018予想】枠順・データ│海外馬・出走馬分析~馬券内に来そうな穴馬~

 

【ジャパンカップ2018予想】枠順・データ│海外馬・出走馬分析~馬券内に来そうな穴馬~

 

【ジャパンカップ2018】予想│出走馬の調教・最終追い切り評価・分析から狙える馬

1.アーモンドアイ

(前回) 10/10 美坂 良 馬なり余力
→1回 49.7 37.0 24.7 12.5

11/15 美南W 良 馬なり余力
→65.9 51.3 37.6 12.9 [7]
レッドローゼス(古1600万)末強目の内0.6秒追走0.2秒先着

11/18 美南W 良 馬なり余力
→89.4 74.2 59.0 44.2 15.7 [2]

11/21 美南W 良 馬なり余力
→83.9 67.8 53.0 38.7 12.4 [8]
ウォリアーズクロス(古1600万)強目の内0.4秒追走1.0秒先着

【最終追い切り評価】

中間はコースで
長めを丹念に乗り込まれ、
今週は桁違いの加速力。
文句なし。

 

2.ハッピーグリン

(前回) 10/16 門別坂 良
→37.5 24.0 12.0

11/11 門別本 不 一杯に追う
→62.3 49.5 36.2 12.6 [4]
ハッピースプリント(門別)馬なりの内0.6秒遅れ

11/17 門別坂 良
→39.9 25.9 13.2

11/21 門別坂 良
→35.7 23.4 12.0

【最終追い切り評価】

中間はコースでも一杯に追われるなど、
一連より負荷を強めてきた。
出来は良い。

3.サトノダイヤモンド

(前回) 10/4 栗CW 良 直強目余力
→85.5 67.9 52.8 38.9 11.3 [7]

11/15 栗CW 良 馬なり余力
→81.3 65.5 51.0 37.9 11.9 [7]
ソーグリッタリング(古オープン)一杯の内0.4秒追走アタマ先着

11/18 栗坂 良 馬なり余力
→1回 56.5 41.2 26.0 12.8

11/21 栗CW 良 稍一杯追う
→53.2 37.8 11.4 [5]
トゥザクラウン(古1000万)一杯の内0.4秒追走0.5秒先着

【最終追い切り評価】

闘志あふれる走りで
ラストはグッと沈み込んではじけた。
万全の状態で臨める。

 

4.サトノクラウン

(前回) 6/20 美南W 稍 馬なり余力
→68.5 53.2 38.9 13.1 [6]

11/15 美南W 良 強目に追う
→84.2 69.2 54.2 39.3 13.0 [4]

11/18 美坂 良 馬なり余力
→1回 58.2 42.1 27.0 13.4

11/21 美南W 良 馬なり余力
→70.3 55.3 39.9 13.1 [6]
フォギーナイト(古1000万)強目の内0.6秒追走同入

【最終追い切り評価】

じっくり調整され
馬体は仕上がったが、
身のこなしに切れがない。
目立たず。

 

5.ミッキースワロー

(前回) 8/15 函館W 稍 馬なり余力
→67.7 52.6 39.1 12.5 [7]

11/11 美南D 稍 馬なり余力
→75.4 59.6 44.5 14.8 [7]

11/15 美南W 良 馬なり余力
→83.6 67.4 52.5 39.0 13.1 [5]
ダイワキャグニー(古オープン)一杯の内0.4秒追走0.1秒先着

11/21 美南W 良 馬なり余力
→85.4 69.8 54.6 40.2 12.9 [7]
オンディーヌ(古500万)一杯の内1.0秒追走0.1秒先着

【最終追い切り評価】

促されると瞬時に反応し、
伸び脚も数字以上の鋭さ。
攻め気配は悪くない。

 

6.サンダリングブルー

11/23 東京芝 良 馬なり余力
→89.7 73.7 57.7 42.0 13.3 [3]

【最終追い切り評価】

木曜の時点では軽目ながら機敏な動きを見せ、
金曜日に芝コースで長目から馬なりで流す。
カプリよりもスッキリしていて気合乗りも上々。
雰囲気はこちらの方がいいくらい。

 

7.サウンズオブアース

(前回) 10/3 栗CW 良 一杯に追う
→83.1 66.5 51.2 37.6 11.7 [5]

11/14 栗CW 良 一杯に追う
→79.8 64.3 49.7 36.5 11.8 [4]
シェルブルック(古500万)一杯の内1.6秒追走0.5秒先着

11/18 栗坂 良 馬なり余力
→1回 58.8 42.5 27.2 12.6
アールグランツ(二未勝)末強目を0.9秒追走同入

11/21 栗CW 良 末一杯追う
→81.5 65.7 51.2 38.2 12.2 [5]
グレンマクナス(古500万)一杯の内追走0.2秒先着

【最終追い切り評価】

馬の後ろでギリギリまで我慢させ、
ラストはズバッと伸びた。
気配は前走以上。

 

8.キセキ

(前回) 10/24 栗CW 良 一杯追伸る
→67.5 51.7 37.9 11.5 [9]

11/14 栗CW 良 馬なり余力
→67.6 52.5 38.8 11.9 [8]

11/20 栗坂 良 馬なり余力
→1回 62.1 44.3 28.7 14.4

11/21 栗CW 良 直強目余力
→84.4 66.9 52.0 38.7 12.0 [9]

【最終追い切り評価】

単走追いに変えてから
うるさい面が軽減。
前走時より鋭さも増し、気配は良い。

 

9.シュヴァルグラン

(前回) 10/4 栗坂 良 一杯に追う
→1回 53.9 39.0 25.2 12.6

11/15 栗CW 良 一杯追伸る
→80.1 64.8 50.5 37.1 11.7 [4]
ランブリングアレー(二500万)末強目の内1.5秒追走0.1秒遅れ

11/20 栗坂 良 馬なり余力
→1回 58.7 43.7 28.8 14.5

11/21 栗坂 良 一杯に追う
→1回 54.0 38.6 25.2 12.8
アドマイヤコースト(二未勝)強目を0.6秒追走同入

【最終追い切り評価】

ひと叩きされた効果は大きく、
動きに力強さが増してきた。
気配は上々だ。

 

10.ガンコ

(前回) 10/31 栗坂 良 馬なり余力
→1回 52.1 38.0 24.8 12.5

11/15 栗プール 1周

11/16 栗CW 良 馬なり余力
→69.7 54.1 40.1 13.2 [8]

11/21 栗坂 良 馬なり余力
→1回 53.0 38.6 25.1 12.7

【最終追い切り評価】

使われつつ、良い頃の活気が
戻ってきた印象。
気合乗りも良化し、上昇気配。

 

11.スワーヴリチャード

(前回) 10/24 栗CW 良 馬なり余力
→82.3 66.8 51.8 38.4 11.9 [9]

11/15 栗CW 良 馬なり余力
→83.4 67.1 52.6 39.1 12.7 [6]
ダイシンカローリ(古1000万)馬なりの外0.3秒追走同入

11/18 栗坂 良 馬なり余力
→1回 56.8 40.5 26.1 13.1

11/21 栗CW 良 馬なり余力
→85.4 68.4 53.2 39.2 12.7 [4]
ダイシンカローリ(古1000万)馬なりの外0.3秒追走アタマ先着

【最終追い切り評価】

折り合い重視の内容で
ゴール前はグッと加速。
馬体も締まり、気配は上向き。

 

12.カプリ

11/22 東京芝 良 馬なり余力
→81.3 66.3 51.8 37.8 12.1 [4]

【最終追い切り評価】

落ち着きがあって、馬体もフックラ。
追い切りでは前脚を掻き込んで
力強い伸び脚を見せた。
雰囲気は悪くない。

 

13.ノーブルマーズ

(前回) 10/31 栗坂 良 一杯に追う
→1回 55.4 40.7 26.8 13.6

11/18 栗坂 良 馬なり余力
→1回 55.1 39.9 25.5 12.7

11/21 栗坂 良 強目に追う
→1回 54.2 39.7 25.8 12.8

11/22 栗プール 2周

【最終追い切り評価】

テンからスムーズに
折り合いラストまで
しっかりと伸びた。
多少の前進なら。

 

14.ウインテンダネス

(前回) 10/31 栗CW 良 馬なり余力
→81.7 66.6 52.5 38.5 12.0 [6]

11/18 栗CW 良 馬なり余力
→73.0 57.8 42.9 13.6 [7]

11/21 栗CW 良 一杯追伸る
→83.0 67.0 52.4 38.4 11.9 [6]

【最終追い切り評価】

重厚感のある馬体で
直線はジワジワと加速。
疲れは見られずいい状態を維持。

 

 

【ジャパンカップ2018】出走馬の調教・最終追い切り評価・分析から狙える馬まとめ

今回は、ジャパンカップ2018の

出走馬の調教・最終追い切り

評価・分析から狙える馬を探ってきました。

その中で、調教・最終追い切りが

良かった馬

人気ブログランキングにて公開しています。

この馬人気ブログランキングへ

ストライドを大きく伸ばして、

しびれるようなフットワーク。

馬体も見違えるほど充実。

ここは万全。

The following two tabs change content below.
「AK」
皆様に予想を見てもらい、少しでも役に立てればと思っています。 努力を惜しまず、日々競馬の勉強、研究に励んでいきますのでよろしくお願い致します。
スポンサーリンク