Pocket

今回は、シンザン記念2019の予想と

出走馬の調教・最終追い切り評価・分析から

狙える馬を中心とした記事

書いていきたいと思います。

京都の日曜メインは明け3歳馬の

マイル重賞、シンザン記念。

2018年の優勝馬は、

のちに牝馬3冠を達成したアーモンドアイだった。

12年には、同じく牝馬3冠に輝くことになる

ジェンティルドンナが勝っており、

牝馬の台頭に目を配る必要があるのはもちろん、

近年はクラシック戦線に直結する

重要な位置付けになっている。

今年のシンザン記念2019を制するのはどの馬なのか、

ここでは、出走馬の調教・最終追い切り

評価・分析から狙える馬

探っていきたいと思います。

 

【シンザン記念2019】出走馬の調教・最終追い切り評価・分析から狙える馬

1.マイネルフラップ

(前回) 12/19 栗坂 良 一杯に追う
→1回 56.1 40.1 25.9 12.5

12/30 栗坂 良 馬なり余力
→1回 60.0 44.5 29.9 15.5

12/31 栗坂 稍 馬なり余力
→1回 60.1 44.1 28.9 14.0

1/3 栗坂 良 馬なり余力
→1回 55.3 40.3 26.6 13.4

【最終追い切り評価】

変則の中1週で馬なり調整。
脚取りは素軽く気配も良好。
前走の状態は維持。

 

2.ヴァルディゼール

(前回) 11/7 栗坂 良 一杯に追う
→1回 52.6 38.5 24.7 12.3

12/26 栗坂 良 馬なり余力
→1回 57.3 41.3 26.8 12.7

12/31 栗坂 稍 一杯に追う
→1回 54.2 39.0 25.2 12.7

1/3 栗坂 良 一杯に追う
→1回 52.7 38.2 25.0 12.4

【最終追い切り評価】

追うごとに上向き、
今週は意欲的に追われて
上々の脚力を発揮。好仕上がり。

 

3.ハッピーアワー

(前回) 11/7 栗CW 良 馬なり余力
→85.0 68.3 53.2 39.3 12.2 [7]

12/26 栗CW 良 直強目余力
→85.9 69.4 53.6 39.1 12.3 [7]

12/31 栗坂 稍 馬なり余力
→1回 59.8 43.1 27.4 13.3

1/3 栗CW 良 馬なり余力
→86.3 70.5 55.0 40.6 12.8 [7]

【最終追い切り評価】

追い日はCW、
週末は坂路と順調な攻め過程。
前向きな気性で仕上がりは早い。

 

4.ゴータイミング

(前回) 11/14 栗CW 良 一杯追伸る
→87.5 69.8 53.9 40.0 11.8 [9]

12/26 栗坂 良 末強目追う
→1回 56.2 39.3 25.0 12.5

12/31 栗坂 稍 馬なり余力
→1回 58.9 42.2 27.2 13.5

1/3 栗坂 良 強目に追う
→1回 54.4 39.0 25.7 13.2

【最終追い切り評価】

力のいる坂路では
動かないだけに
今週の動きで問題なし。
仕上がり早のタイプ。

 

5.アントリューズ

(前回) 11/21 美南W 良 馬なり余力
→69.9 54.3 40.4 12.9 [7]

12/20 美南W 良 馬なり余力
→86.2 70.4 54.8 40.5 12.8 [8]
ヴァッシュモン(二500万)馬なりの内1.2秒追走同入

12/26 美南W 良 G前仕掛け
→68.0 52.8 39.0 12.8 [6]
ホウオウカトリーヌ(二オープン)強目の内0.4秒追走0.8秒先着

1/2 美坂 良 馬なり余力
→1回 54.7 40.5 26.5 12.9

【最終追い切り評価】

終始余裕のある走りで、
数字以上のスピード感。
馬体に緩さがなく好仕上がり。

 

6.ドナウデルタ

(前回) 11/7 栗坂 良 馬なり余力
→1回 53.9 39.3 25.1 12.4

12/19 栗坂 良 馬なり余力
→1回 58.9 44.0 29.2 14.3
ベストマイウェイ(古1000万)馬なりと同入

12/26 栗坂 良 馬なり余力
→1回 55.8 40.7 26.4 12.9
ハッピーアモーレ(二未勝)馬なりを0.1秒追走同入

1/3 栗坂 良 一杯に追う
→1回 52.0 37.6 24.4 12.2
シンハラージャ(古500万)一杯を0.1秒追走1.0秒先着

【最終追い切り評価】

小柄な牝馬だが、
年長馬相手にハードに
追われて大差先着。
気配は文句なし。

 

7.ニホンピロヘンソン

(前回) 12/12 栗坂 稍 馬なり余力
→1回 53.9 39.7 26.0 12.9

1/3 栗CW 良 馬なり余力
→84.8 69.0 54.0 40.9 13.4 [8]

【最終追い切り評価】

ローテを踏まえれば
攻めは少なめだが、
適度なテンションを保ち元気いっぱい。

 

8.ミヤケ

(前回) 11/21 栗CW 良 一杯に追う
→7F 99.6 69.0 54.6 40.4 12.8 [7]

12/28 栗CW 良 馬なり余力
→88.1 71.7 56.5 42.0 12.5 [7]

12/31 栗CW 稍 直強目余力
→75.0 57.5 42.9 12.4 [4]

1/3 栗CW 良 強目に追う
→83.6 68.7 54.0 40.2 13.0 [4]

【最終追い切り評価】

ワンペースで速い脚はないが、
調整にはメリハリがある。
前走の出来はキープ。

 

9.パッシングスルー

(前回) 10/10 美南W 良 馬なり余力
→67.4 51.7 38.3 13.1 [5]

12/26 美南W 良 直強目追う
→67.2 51.9 39.1 13.7 [6]
ミュゼエイリアン(古オープン)強目の内1.2秒追走0.1秒遅れ

12/30 美坂 良 馬なり余力
→1回 56.1 41.2 26.9 13.0

1/2 美南W 良 強目に追う
→68.3 52.7 39.1 12.7 [6]
マーガレットスカイ(古1000万)直強目の内を0.6秒追走3F併同入

【最終追い切り評価】

古馬を相手に中身の
濃い併せ馬を消化。
体の張りが目立ち、
上積みは大きい。

 

10.ミッキーブリランテ

(前回) 12/12 栗坂 稍 強目に追う
→1回 53.5 39.2 25.3 12.7

12/28 栗坂 良 馬なり余力
→1回 54.5 38.8 25.0 12.4

12/31 栗坂 稍 馬なり余力
→1回 56.8 40.9 26.7 13.7

1/3 栗坂 良 一杯に追う
→1回 52.4 38.3 25.3 13.0

【最終追い切り評価】

テンから意欲的に追われ、
時計以上に躍動感のある走り。
状態はさらに上昇。

 

11.シャドウエンペラー

(前回) 11/7 栗坂 良 馬なり余力
→1回 52.9 38.3 24.6 12.2

12/26 栗坂 良 強目に追う
→1回 53.2 38.4 24.8 12.3

12/31 栗坂 稍 馬なり余力
→1回 56.6 40.9 26.6 13.3

1/3 栗坂 良 馬なり余力
→1回 52.9 38.6 25.2 12.4

【最終追い切り評価】

馬なり中心の調整だが、
ブレのないフォームで軽やかな走り。
変わらず好気配。

 

12.コパノマーティン

(前回) 12/12 栗CW 稍 馬なり余力
→85.8 69.1 54.0 39.8 12.4 [7]

12/28 栗CW 良 馬なり余力
→85.1 69.1 53.7 39.9 12.0 [8]

1/3 栗CW 良 強目に追う
→69.7 54.1 39.8 12.2 [6]

【最終追い切り評価】

時計は目立たないが、
仕掛けてからの反応や
伸び脚は及第点。前走程度か。

 

 

【シンザン記念2019】出走馬の調教・最終追い切り評価・分析から狙える馬まとめ

今回は、シンザン記念2019の

出走馬の調教・最終追い切り

評価・分析から狙える馬を探ってきました。

その中で、調教・最終追い切りが

良かった馬を

人気ブログランキングにて公開しています。

この馬→人気ブログランキングへ

推進力タップリのパワフルな走り。
相手がうごかなかったとはいえ、
大きく先着してきたし、
時計も堂々の自己ベスト。
気配も上々。

The following two tabs change content below.
スポンサーリンク