Pocket

今回は、スプリンターズステークス2018の予想と

出走馬の調教・一週前追い切り

評価・分析から狙える馬を

中心とした記事を書いていきたいと思います。

最終週の阪神では土曜メインに、

チャンピオンズカップを見据える

メンバーが参戦するハンデGⅢ、

シリウスステークスが行われる。

毎年、本格的に3歳と古馬の戦いが

始まっていく注目のレースとなっている。

今年のシリウスステークス2018を制するのは

どの馬なのか、ここでは、

調教・一週前追い切りから

好走しそうな馬

探っていきたいと思います。

 

【シリウスステークスステークス2018】出走馬の調教・一週前追い切り評価・分析から狙える馬

<ウェスタールンド>

(前回) 7/25 栗坂 良 末強目追う
→1回 54.2 39.6 25.6 12.4

9/17 栗坂 稍 馬なり余力
→2回 57.1 42.3 27.3 13.3

9/20 栗坂 稍 一杯に追う
→2回 53.3 38.8 25.0 12.7

9/23 栗坂 重 馬なり余力
→2回 58.4 42.8 28.2 13.7

【一週前追い切り評価】

坂路調教でますまずの

時計が出る馬。

ダート替わりで連勝もうなずける。

この中間も動きに陰りはなし。

 

<オメガパフューム>

(前回) 7/7 栗坂 不 一杯に追う
→1回 53.9 38.9 25.3 12.6

9/17 栗坂 稍 馬なり余力
→1回 59.0 43.5 28.6 14.4

9/20 栗坂 稍 末強目追う
→1回 52.5 38.1 25.0 12.8
リンクス(古500万)馬なりに0.9秒先行0.1秒遅れ

9/23 栗坂 重 馬なり余力
→1回 58.0 42.6 27.7 13.6
タキシードジャンク(新馬)馬なりと同入

【一週前追い切り評価】

タフなチップは得意ではない感じで、

坂路の動きは水準程度だが、

馬体はきっちり仕上がっている。

 

<カゼノコ>

(前回) 7/11 栗坂 良 末強目追う
→1回 52.8 38.4 25.0 12.4

9/17 栗坂 稍 馬なり余力
→1回 58.3 42.4 27.5 13.4

9/20 栗CW 稍 直一杯追う
→85.4 69.3 53.8 39.6 12.6 [6]
シヴァージ(古1600万)馬なりの外0.7秒先行0.2秒遅れ

9/23 栗坂 重 馬なり余力
→1回 59.8 44.7 30.0 15.2

【一週前追い切り評価】

8月下旬から入念な乗り込み。

坂路でまめに時計を出し、

コースでも併せ馬を2本消化。

前走から再びレース間隔はあいているが、

巻き返しへ余念がない。

 

<グレイトパール>

(前回) 5/16 栗CW 良 強目追鋭く
→85.7 68.2 52.7 37.9 11.7 [8]

9/17 栗坂 稍 馬なり余力
→1回 59.1 43.0 27.1 13.0
チャレアーダ(古1000万)馬なりに0.5秒先行0.1秒遅れ

9/20 栗CW 稍 一杯に追う
→83.1 67.4 52.4 38.7 12.2 [7]
ダノンレーザー(古1600万)末強目の内0.9秒追走同入

9/23 栗坂 重 馬なり余力
→1回 56.3 41.1 26.4 13.1
ダノンレーザー(古1600万)馬なりに0.4秒先行0.1秒先着

【一週前追い切り評価】

1ヶ月近くにわたり、

坂路をまじえて週2ペースで時計をマーク。

併せ馬主体でしまいを

しっかり伸ばされている。

元来が大型の割に久々を

苦にしないタイプだが、

豊富な調教量をこなして

息のもちに不安はない。

 

<コパノチャーリー>

(前回) 8/8 栗坂 良 一杯に追う
→1回 53.6 38.2 24.6 12.4

9/17 栗坂 稍 馬なり余力
→1回 59.0 41.8 26.4 12.7

9/20 栗坂 稍 馬なり余力
→1回 57.5 41.7 27.3 13.4

9/23 栗坂 重 馬なり余力
→1回 58.6 41.0 26.0 13.2

【一週前追い切り評価】

気が良く、調教量は少なめでも

実践に行けば走るタイプ。

当週に走る気さえ促しておけば問題なし。

 

<シャイニービーム>

(前回) 5/2 栗坂 良 馬なり余力
→1回 55.3 39.9 26.0 12.8

9/13 栗CW 稍 馬なり余力
→87.2 69.5 54.0 40.1 12.9 [6]

9/17 栗坂 稍 馬なり余力
→1回 57.0 40.9 26.4 13.6

9/20 栗CW 稍 馬なり余力
→86.7 70.0 54.9 40.7 12.6 [6]

【一週前追い切り評価】

ジワっと加速して、

ゴール前の1ハロンを12秒台で

まとめる内容が2本。

坂路でも1ハロンあたり

16秒台のペースで乗り込まれてはいるが、

やれば速いタイムをマークできる

印象の馬としては、

これまでは静かなトーンの調整過程。

 

<タガノディグオ>

(前回) 8/22 栗坂 良 一杯に追う
→1回 54.0 39.1 25.5 12.5

9/17 栗坂 稍 馬なり余力
→1回 58.7 42.9 27.7 13.7

9/20 栗坂 稍 馬なり余力
→1回 52.5 38.7 25.5 12.7

9/23 栗坂 重 馬なり余力
→1回 57.1 42.2 28.1 14.1

【一週前追い切り評価】

ストライドが大きいぶん、

重いチップでは動きづらいが、

よく辛抱したほう。

気持ちの面で充実している。

 

<ナムラアラシ>

(前回) 8/22 栗CW 良 一杯に追う
→83.5 68.1 53.4 40.0 13.7 [9]

9/17 栗坂 稍 馬なり余力
→1回 58.9 43.8 29.0 14.8

9/20 栗CW 稍 一杯に追う
→87.8 70.7 55.2 41.4 13.0 [7]
ダイシンステルラ(古500万)馬なりの内0.7秒追走同入

9/23 栗坂 重 馬なり余力
→1回 59.0 44.0 29.3 14.7

【一週前追い切り評価】

Wの調教では強くアピールする

タイプではない。

前走から間を置かずに

坂路併用でみっちり乗り込まれ、

上積みが見込める。

 

<ミキノトランペット>

(前回) 6/27 栗CW 良 一杯に追う
→78.9 64.6 51.3 38.6 12.2 [7]

9/16 栗CW 重 馬なり余力
→75.2 59.7 43.8 14.0 [6]

9/20 栗CW 稍 追って一杯
→80.2 65.6 52.5 39.0 13.5 [5]
パワーアッシュ(古500万)一杯の外同入

9/23 栗CW 重 馬なり余力
→74.3 58.7 43.2 13.4 [7]

【一週前追い切り評価】

20日のCで長めから速いペースで

進める併せ馬。

ラストを少し要したが、

1週前にしっかり負荷をかけてきた。

もともと鉄砲の利く馬でもあり、

これで仕上げのレベルがグンと上がるだろう。

 

<ムーンクレスト>

(前回) 7/18 栗CW 良 一杯追鋭く
→83.6 67.8 52.6 38.8 11.4 [6]

9/5 栗CW 不 馬なり余力
→85.4 68.3 53.1 39.9 12.2 [9]

9/12 栗CW 稍 一杯追伸る
→84.6 67.1 51.9 38.7 11.8 [9]

9/20 栗CW 稍 一杯に追う
→84.7 68.4 53.8 40.1 12.0 [7]

【一週前追い切り評価】

2週続けてしまい重点の単走。

7月からレース間隔はあいているが、

重苦しさは感じられない。

 

<メイショウウタゲ>

(前回) 9/5 栗坂 不 一杯に追う
→1回 51.8 38.3 25.5 13.2

9/20 栗坂 稍 馬なり余力
→1回 56.6 42.1 28.8 15.0

【一週前追い切り評価】

引っ掛かって時計になる

タイプなので1週前はソロっと。

前走時より馬体が締まって

見えるのは好印象。

 

<ラインルーフ>

(前回) 7/11 栗P 良 一杯に追う
→79.6 65.1 51.4 38.2 12.4 [9]

9/5 栗坂 不 馬なり余力
→1回 55.7 40.3 26.3 13.3
ヤサカファルコ(三未勝)馬なりに0.1秒先行0.3秒遅れ

9/12 栗P 良 馬なり余力
→88.0 71.6 56.7 42.1 12.6 [6]
ヒミングレーヴァ(三未勝)馬なりの内同入

9/20 栗P 良 強目に追う
→82.8 67.9 53.9 40.4 12.1 [8]

【一週前追い切り評価】

森一騎手が手綱を取り、

週を経るごとに

調整のピッチを上げてきている。

今週のひと追いで態勢は整いそう。

 

<リーゼントロック>

(前回) 8/8 札幌ダ 良 馬なり余力
→67.5 52.3 39.0 12.5 [8]

9/20 栗坂 稍 一杯に追う
→1回 53.4 38.8 25.8 13.1
グリエルマ(古500万)馬なりを1.0秒追走0.4秒遅れ

9/23 栗坂 重 馬なり余力
→1回 56.9 41.4 27.2 14.0

【一週前追い切り評価】

坂路調教は地味なタイプで

遅れは気にならない。

馬体の張りも戻りつつある。

 

 

【シリウスステークス2018】出走馬の調教・一週前追い切り評価・分析から狙える馬まとめ

今回は、シリウスステークス2018

出走馬の調教・一週前追い切り

評価・分析から狙える馬

探ってきました。

その中で、調教・一週前追い切りが

良かった馬

人気ブログランキングにて公開しています。

この馬→人気ブログランキングへ

追い切りの動きが良く

調整は順調。

前走は強い内容で勝っており、

同じ競馬をできれば

今回も十分勝負になる。

The following two tabs change content below.
「AK」
皆様に予想を見てもらい、少しでも役に立てればと思っています。 努力を惜しまず、日々競馬の勉強、研究に励んでいきますのでよろしくお願い致します。
スポンサーリンク