Pocket

今回は、サウジアラビアロイヤルカップ2018の予想と

出走馬の調教・最終追い切り評価・分析から

狙える馬を中心とした記事

書いていきたいと思います。

東京では土曜メインに2歳馬による

サウジアラビアロイヤルカップが行われる。

昨年の勝ち馬ダノンプレミアムはその後、

朝日杯フューチュリティSも制して

最優秀2歳牡馬となり、

2着ステルヴィオも同レースで2着に好走。

暮れの朝日杯FS、阪神ジュベナイルフィリーズ、

来春のクラシックに向けて

見逃せない一戦となるレース。

今年はどの馬がサウジアラビアロイヤルカップ2018を制するのか。

ここでは、出走馬の調教・最終追い切り評価・分析から

狙える馬を探っていきたいと思います。

 

【サウジアラビアロイヤルカップ2018】出走馬の調教・最終追い切り評価・分析から狙える馬

1.シャドウエンペラー

(前回) 9/5 栗坂 不 馬なり余力
→1回 53.4 38.8 25.6 12.8

9/19 栗坂 良 馬なり余力
→1回 61.9 44.7 29.2 13.7

9/26 栗CW 良 一杯追鋭く
→83.0 67.1 51.6 37.3 11.7 [5]
パトリック(新馬)一杯の内0.4秒追走同入

10/3 栗坂 良 馬なり余力
→1回 50.5 37.1 24.6 12.5

【最終追い切り評価】

全身を大きく使った

ダイナミックなフォームで登坂。

時計も優秀で、文句なし。

 

2.アマーティ

(前回) 8/8 美南W 稍 馬なり余力
→56.6 41.5 14.0 [7]

9/26 美南W 稍 末一杯追う
→70.2 54.7 39.9 12.9 [7]
リョーノテソーロ(古オープン)直一杯の外0.5秒先行同入

9/30 美坂 不 馬なり余力
→1回 54.1 39.5 26.6 13.6

10/3 美南W 良 馬なり余力
→52.9 38.6 12.9 [6]

【最終追い切り評価】

直線に入ると抜群の推進力で、

グングン加速していった。

動きはさらに良化。

 

3.ドラウプニル

(前回) 9/5 栗CW 不 一杯に追う
→82.5 66.5 51.7 38.2 12.5 [6]

9/26 栗CW 良 一杯に追う
→84.1 67.3 53.2 39.7 13.3 [6]
コウユーヌレエフ(古1600万)一杯の内0.8秒追走0.6秒先着

10/2 栗坂 良 馬なり余力
→1回 59.8 43.5 29.1 14.7

10/3 栗CW 良 馬なり余力
→84.4 68.3 53.2 39.5 12.6 [7]
シシオウ(障オープン)末強目の内1.5秒追走クビ先着

【最終追い切り評価】

しっかりと我慢が利いており、

四肢の回転も非常に滑らか。

雰囲気は前回以上。

 

4.グランアレグリア

(前回) 5/30 美坂 良 馬なり余力
→1回 55.9 40.5 25.5 12.1

9/23 美坂 稍 馬なり余力
→1回 58.0 42.0 27.1 13.2

9/26 美南W 稍 馬なり余力
→71.0 55.0 41.0 12.9 [9]
フラットレー(古500万)馬なりの外1.4秒追走0.2秒遅れ

10/1 美南W 重 馬なり余力
→54.8 40.3 13.4 [9]

【最終追い切り評価】

坂路中心に入念に乗り込んだ。

バネの利いた躍動感満点の

フォームで気配抜群。

 

5.ドゴール

(前回) 8/29 美坂 良 一杯に追う
→1回 - - - -

9/27 美南W 重 馬なり余力
→54.7 40.5 13.7 [6]
ラストクローザー(新馬)馬なりの外0.4秒先行同入

9/30 美坂 不 馬なり余力
→1回 58.3 43.8 29.0 14.2

10/3 美南W 良 馬なり余力
→68.4 52.3 38.4 13.0 [7]
ラストクローザー(新馬)強目の外0.7秒先行同入

【最終追い切り評価】

相手に合わせる内容で、

手応えはうなっていた。

前走の出来を維持している。

 

6.サムシングジャスト

(前回) 8/1 栗坂 良 一杯に追う
→1回 54.8 39.3 25.8 13.0

9/26 栗CW 良 馬なり余力
→80.4 66.1 52.8 40.3 13.8 [7]
キンゲン(新馬)一杯の外を0.5秒追走3F併0.4秒遅れ

9/29 栗坂 不 一杯に追う
→2回 55.7 40.7 26.7 13.7
ハギノフロンティア(古500万)強目を0.6秒追走クビ遅れ

10/3 栗CW 良 稍一杯追う
→81.4 65.2 51.3 38.5 12.7 [7]
ハギノアップロード(二未勝)一杯の内1.1秒追走0.4秒遅れ

【最終追い切り評価】

外の馬には遅れたが、

行きっぷりが良く、

フォームも伸びやか。好仕上がり。

 

7.セグレドスペリオル

(前回) 9/5 栗CW 不 直強目余力
→53.2 38.7 11.9 [5]

9/26 栗坂 良 一杯に追う
→1回 55.6 40.8 26.7 13.5

9/30 栗坂 不 馬なり余力
→1回 58.0 42.7 28.0 14.3

10/3 栗CW 良 馬なり余力
→53.2 38.8 12.4 [5]
オースミハナチャン(古500万)強目の内0.7秒追走0.2秒先着

【最終追い切り評価】

楽に並び掛け、

軽く促すとスッとギアが上がった。

フットワークの切れも抜群。

 

8.トーラスジェミニ

(前回) 9/5 美南W 重 馬なり余力
→70.8 54.6 39.9 13.2 [9]

9/27 美南W 重 馬なり余力
→53.5 39.8 13.7 [7]
ハシカミ(古1000万)強目の内同入

10/1 美南W 重 馬なり余力
→54.2 39.5 14.1 [5]
シロボシ(二未勝)一杯の内1.8秒追走0.3秒遅れ

10/4 美南W 良 馬なり余力
→56.4 39.8 13.0 [6]

【最終追い切り評価】

中間もしっかり調整されて

元気いっぱいだが、

前走から上向いた印象はない。

 

 

【サウジアラビアロイヤルカップ2018】出走馬の調教・最終追い切り評価・分析から狙える馬まとめ

今回は、サウジアラビアロイヤルカップ2018

出走馬の調教・一週前追い切り

評価・分析から狙える馬を探ってきました。

その中で、調教・一週前追い切りが

良かった馬

人気ブログランキングにて公開しています。

この馬→人気ブログランキングへ

テンションがあがり過ぎないように

月曜日に追い切りを消化。

体はスッキリし過ぎているくらいで、

気合乗りも抜群。

不安はない。

The following two tabs change content below.
「AK」
皆様に予想を見てもらい、少しでも役に立てればと思っています。 努力を惜しまず、日々競馬の勉強、研究に励んでいきますのでよろしくお願い致します。
スポンサーリンク