Pocket

今回は、クイーンステークス2018無料予想と

データ分析・過去10年の傾向とデータから

買える馬、予想オッズを

中心とした記事を書いていきたいと思います。

夏の北海道シリーズは函館から場所を移し、

9月2日まで6週間続く

札幌開催がスタートする。

開幕週の日曜メインは

3歳以上牝馬によるGⅢクイーンS。

今回は、GI馬2頭を含む

重賞ウイナー6頭が集い、

熱戦は必至だ。

また、人気薄がたびたび馬券に絡み、

馬券的な妙味も十分ある。

今年の、クイーンステークス2018はどの馬が

制するのか、ここでは、

データ分析・過去10年の傾向とデータから買える馬

探っていきたいと思います。

 

まずは、予想オッズから見ていきます。

【クイーンステークス2018】予想オッズ

1番人気ディアドラ               2.4
2番人気ソウルスターリング   4.6
3番人気フロンテアクイーン   5.1
4番人気リバティハイツ         7.5
5番人気アンドリエッテ        11.3
6番人気アグレアーブル        11.8
7番人気トーセンビクトリー  12.4
8番人気ツヅミモン              19.1
9番人気エテルナミノル        20.7

一桁人気の馬のオッズはこんな感じになっております。

 

【クイーンステークス2018】データ分析・過去10年の傾向とデータから買える馬

【人気別】

1番人気   【3.4.1.2】
2番人気   【4.0.0.6】
3番人気   【0.1.2.7】
4番人気   【0.0.2.8】
5番人気   【0.0.0.10】
6番人気   【0.2.2.6】
7番人気   【1.0.0.9】
8番人気   【0.1.1.8】
9番人気   【1.0.0.8】
10番人気 【0.2.0.7】
11番人気 【1.0.1.6】
12番人気 【0.0.1.7】

2008年以降の1~2番人気の成績は【7.4.1.8】。

そろって連対を逃した年はなく、

1~2着に関しては人気サイドの

シェアが非常に高い。

しかし、相手についてはそこそこ紛れる印象。

最も妙味がありそうなのは、

毎年のように馬券絡みを果たしている

6~9番人気のゾーンだが、

2008年以降5回の3着以内入りを

数える2桁人気も決して軽くは扱えない。

人気馬からのヒモ荒れ決着を

狙っていくのが、ベスト。

 

【枠順別】

1枠 【0.1.2.6】
2枠 【3.2.0.5】
3枠 【2.0.1.13】
4枠 【0.1.3.14】
5枠 【2.2.2.12】
6枠 【1.1.2.14】
7枠 【1.1.0.17】
8枠 【1.2.0.16】

枠順別成績では、

1~3枠の単勝回収率の高さが目立つ。

5~6枠の数値も決して悪くないのだが、

好走率と回収率のバランスを勘案すれば、

「内枠優勢」。

 

【脚質別】

逃げ馬 【2.0.0.8】
先行馬 【5.4.2.24】
差し馬 【2.3.7.31】
追込馬 【1.3.1.34】

<上がり3F>

1位   【1.5.2.5】
2位   【1.1.2.4】
3位   【2.1.2.8】
~5位【2.1.3.12】
6位~【4.2.1.68】

<4角位置別>

4角1番手    【3.0.0.7】
2番手以内   【4.3.0.18】
3番手以内   【5.4.1.23】
4番手以内   【7.4.2.31】
5番手以内   【8.5.3.41】
7番手以内   【9.6.7.57】
10番手以内 【10.9.10.78】

2番手以下   【7.10.10.90】
3番手以下   【6.7.10.79】
4番手以下   【5.6.9.74】
5番手以下   【3.6.8.66】
7番手以下   【2.5.7.48】
10番手以下 【0.2.1.27】
13番手以下 【0.0.0.8】
16番手以下 【0.0.0.0】

脚質別成績を見ると、

前がよく粘れている印象。

逃げた馬の優勝例は多く、

人気の先行勢も高確率で好走している。

一方で、速い上がりを繰り出せる

差し馬も侮れない。

2008年以降の上がり3F

1~3位馬は、【5.7.5.18】と、

約半数が馬券に絡む活躍ぶり。

単勝および複勝回収率も

100%を優に超えている。

従って、最も効率のいい組み合わせは

「先行×差し」ということになる。

 

【斤量別】

55.0㎏【6.9.9.76】
52.0㎏【4.0.0.11】
53.0㎏【0.1.0.1】
51.0㎏【0.0.1.4】
57.0㎏【0.0.0.1】

 

【年齢別】

3歳【4.1.1.16】
4歳【1.3.3.28】
5歳【2.6.6.36】
6歳【3.0.0.15】
7歳【0.0.0.2】

年齢別では、

5~6歳馬と3歳馬が中心。

対照的に4歳馬は前走G1組を

除くと連対ゼロ。

前走G1以外のステップを

踏んできた馬は

相応の割り引きが必要となる。

 

【前走別】

<レース別>

ヴィクトリア組 【3.4.2.10】
優駿牝馬組       【2.1.1.11】
マーメイドS組 【1.2.2.21】
パールS組       【1.0.1.0】
NHKマイル組 【1.0.0.0】

<クラス別>

GⅠ         【6.5.3.24】
GⅢ         【2.2.3.32】
OPEN特別【0.1.1.11】
1600万下【2.2.3.17】

<距離別>

1600m組 【4.5.3.15】
1800m組 【3.1.1.25】
2400m組 【2.1.1.11】
2000m組 【1.3.4.34】
1400m組 【0.0.1.3】

◆同距離【3.1.1.26】
◆延長   【4.5.4.23】
◆短縮   【3.4.5.48】

<間隔別>

中10週以上組 【7.5.4.29】
中6週組         【1.1.3.8】
中9週組         【1.0.1.6】
中1週組         【1.0.0.7】
中4週組         【0.1.1.6】

前走クラス別では、

G1出走馬が2008年以降6勝を

含む11連対と好相性。

なかでも、前走5着以内だった馬は

【4.2.0.3】という優秀な

成績を残しており、

該当馬がいれば有力な軸馬候補となる。

同じ前走G1組でも

斤量56キロ以上馬は

3着以内ゼロの大不振。

 

 

【クイーンステークス2018】データ分析・過去10年の傾向とデータから買える馬まとめ

今回は、クイーンステークス2018

データ分析・過去10年の傾向と

データから買える馬

探ってみました。

データ分析・過去10年の傾向から

買える馬を

人気ブログランキングにて公開しています。

この馬人気ブログランキングへ

直線は確実に伸びてくるタイプで、

母は米GⅠ馬という良血。

血統的には距離もこなせるだろうし、

伸びしろもあり、

古馬相手でも十分通用する。

The following two tabs change content below.
「AK」
皆様に予想を見てもらい、少しでも役に立てればと思っています。 努力を惜しまず、日々競馬の勉強、研究に励んでいきますのでよろしくお願い致します。
スポンサーリンク