Pocket

今回は、キーンランドカップ2018無料予想と

馬券買い方・買い目と

有力馬分析・コース分析(札幌芝1200m)を

中心とした記事を書いていきたいと思います。

キーンランドカップが、

26日に札幌競馬場で行われる。

今週の札幌は、世界の名手が腕を競う

ワールドオールスタージョッキーズも開催され、

見どころ満載。

そんな中、今年のキーンランドカップ2018

制するのはどの馬なのか

ここでは、馬券買い方・買い目と

有力馬分析・コース分析(札幌芝1200m)

書いていきます。

 

その前に、キーンランドカップ2018について

他にも記事を

書いているので

合わせて読んで予想の参考に

してみてください。

【キーンランドカップ2018無料予想】データ分析・過去10年の傾向とデータから買える穴馬

【キーンランドカップ2018無料予想】出走馬の調教・最終追い切り分析、評価から買える馬

 

それでは、まずは枠順とオッズから見ていきます。

【キーンランドカップ2018】枠順

1枠1番クリーンファンキー
1枠2番スターオブペルシャ
2枠3番ヒルノデイバロー
2枠4番ペイシャフェリシタ
3枠5番ムーンクエイク
3枠6番レッツゴードンキ
4枠7番ダノンスマッシュ
4枠8番デアレガーロ
5枠9番ティーハーフ
5枠10番キングハート
6枠11番ナックビーナス
6枠12番トゥラヴェスーラ
7枠13番キャンベルジュニア
7枠14番タマモブリリアン
8枠15番ユキノアイオロス
8枠16番オールインワン

 

【キーンランドカップ2018】オッズ

1番人気レッツゴードンキ      4.1
2番人気ナックビーナス         4.4
3番人気ムーンクエイク         6.2
4番人気ダノンスマッシュ      7.0
5番人気キャンベルジュニア   8.0
6番人気トゥラヴェスーラ     14.5
7番人気デアレガーロ           16.8
8番人気ヒルノデイバロー     20.2
9番人気ペイシャフェリシタ  21.4

 

【キーンランドカップ2018】コース分析(札幌芝1200m)Cコース

スタート地点は向正面直線2コーナーから

少し左に入ったところのポケット。

最初の3コーナーまでの距離は約400mある。

札幌競馬場の芝コースは高低差が0.6mと小さく、

全周にわたりほぼ平坦。

また、コース全体が丸みを帯びており、

コーナーが大回りで直線部分が短いという特徴がある。

よって、3~4コーナーはかなり緩やかなカーブ。

最後の直線距離はCコース時が269.1m。芝は洋芝。

各クラスで頻繁に組まれており、

札幌開催の番組の中心を担う条件。

テンから飛ばす前傾ラップのレース。

ゴール前は平坦でも最後は凌ぎ合いで、

ラスト1ハロンの時計がかかる。

時計の出方は開催日によって違ってくるが、

函館開催時期に比べて雨で

道悪になるケースは少ない。

洋芝でもスピード重視。

脚質的は基本的に逃げ~先行馬が有利。

ただし、A→B→Cと仮柵が外に行くほど、

逃げ馬の成績はやや悪くなる。

枠順は真ん中より内が有利。

馬番で言うと10番以内がベスト。

8枠は不利で、すんなり先手を

奪えそうな馬でないと厳しい。

 

【キーンランドカップ2018】有力馬分析

<キャンベルジュニア>

安田記念こそ完敗だったものの、

ダービー卿CT、京王杯SCと

重賞での連続2着に地力強化の跡が瞭然。

また、【2.2.1.1】の鉄砲成績を思えば、

ひと息入れて、立て直してきたことも

大きくプラスになりそうだ。

初の1200メートルに戸惑うことさえなければ、

面白いだろう。

 

<デアレガーロ>

UHB賞はスタートで出遅れたうえ、

4角では外に張られる格好に。

スプリント戦でロスが重なっては、

さすがに厳しかった。

それでも着差は0秒2。

改めて底力を示した

一戦ともいえるだろう。

スタートは今回も課題だが、

それでも侮れない一頭だ。

 

<ナックビーナス>

もともと堅実駆けするタイプだったが、

この春の高松宮記念で小差の3着。

直線では一旦抜け出そうかという場面があった。

重賞未勝利ながら、今やGⅠも狙えるくらい

力をつけてきたし、

このレースでも過去2年⑤③着と安定。

しかも、2回とも休み明けだったので、

臨戦過程も今年の方が断然いい。

ここで初の重賞タイトルを手にし、

更なる目標へまた一歩前進するか。

 

<ヒルノデイバロー>

函館スプリントSでハナ差の2着。

こちらも前記ナックビーナスを

クビ差抑えており、

今回のメンバーでは最先着となる。

不安定なスタートの影響で成績に波があり、

昨年のこのレースも出遅れて12着。

今回もスタートが一番の鍵になりそうだが、

互角に出れば前走くらいは

走って当然だろう。引き続き注目。

 

<ムーンクエイク>

ここ7戦で5勝という充実ぶり。

重賞初挑戦となった京王杯SCを

レコード勝ちしてみせたのだから、

本当に力をつけている。

これまでも休み休みで使われてきたので、

休養明けでも問題はない。

キャンベルジュニア同様、

これも初の1200メートルに

対応さえできれば、上位争いになる。

 

<レッツゴードンキ>

高松宮記念でナックビーナスに先着、

勝ち馬とはハナ差という

惜しい内容だった。

桜花賞勝ちに加えて、

スプリントGⅠでも過去3連対だから

実績上位であることに疑いの余地はない。

札幌コースも、これまで3走して

新馬①、GⅢ③③着。

一昨年のこのレースで3着が

あるのだから適性は十分だ。

これもスプリンターズSに向けて、

いいスタートを切りたいところ。

 

 

【キーンランドカップ2018】無料予想・馬券買い方・買い目

<展開予想>

ペース:ハイ
逃げ161407
好位11021004
中位一団
後方121509

<印付き予想>

人気ブログランキングへ
〇11ナックビーナス
▲13キャンベルジュニア
☆03ヒルノデイバロー
穴14タマモブリリアン
△0506081012
×020409

◎の軸馬は

人気ブログランキングにて公開しています。

この馬→人気ブログランキングへ

前走は、初めての1200mだったが

上手く対応した。

相手強化でも斤量も53キロはいい。

仕上がり良く勝ち負けまである。

<買い目>

三連複

◎-〇▲☆穴△-〇▲☆穴△

ワイド

◎-×

The following two tabs change content below.
「AK」
皆様に予想を見てもらい、少しでも役に立てればと思っています。 努力を惜しまず、日々競馬の勉強、研究に励んでいきますのでよろしくお願い致します。
スポンサーリンク