Pocket

今回は、キーンランドカップ2018無料予想と

出走馬の調教・最終追い切り

分析、評価から買える馬を

中心とした記事を書いていきたいと思います。

サマースプリントシリーズ第5戦の

キーンランドカップが、

26日に札幌競馬場で行われる。

今週の札幌は、世界の名手が腕を競う

ワールドオールスタージョッキーズも開催され、

見どころ満載。

そんな中、今年のキーンランドカップ2018

制するのはどの馬なのか

ここでは、出走馬の調教・最終追い切り

分析、評価から買える馬

探っていきたいと思います。

 

出走馬の調教・最終追い切り

分析、評価から買える馬の前に

キーンランドカップ2018の記事を他にも

書いているので

合わせて読んでみてください。

【キーンランドカップ2018無料予想】データ分析・過去10年の傾向とデータから買える馬

それでは、キーンランドカップ2018

出走馬の調教・最終追い切り分析、

評価から買える馬を

探っていきます。

 

【キーンランドカップ2018】出走馬の調教・最終追い切り分析、評価から買える馬

1.クリーンファンキー

(前回)
中間軽目

8/22 札幌芝 稍 馬なり余力
→68.2 53.0 38.7 13.2 [6]

【最終追い切り評価】

強く攻める必要もなく、

リラックスして流した。

出来落ち、疲れは全くなし。

 

2.スターオブペルシャ

(前回) 8/8 美南W 稍 馬なり余力
→53.0 39.3 13.4 [7]

8/23 札幌芝 稍 馬なり余力
→85.1 69.2 54.9 40.1 13.7 [7]

【最終追い切り評価】

珍しいほどの落ち着き。

さばきにも硬さが

全くなくフォーム自体が良くなった。

 

3.ヒルノデイバロー

(前回) 6/13 函館W 重 強目に追う
→67.1 51.5 37.9 13.1 [4]

8/15 函館W 稍 直強目追う
→56.3 41.1 12.6 [8]

8/19 函館W 良 強目に追う
→72.2 56.8 41.6 12.6 [7]

8/22 函館W 不 一杯に追う
→56.1 40.7 12.7 [8]

【最終追い切り評価】

やや間隔はあいたが、

今週はキビキビと活気十分。

力は発揮できる態勢。

 

4.ペイシャフェリシタ

(前回) 7/25 美坂 良 馬なり余力
→2回 54.1 39.0 24.6 12.0

8/12 函館W 稍 馬なり余力
→55.0 40.3 12.8 [8]

8/19 函館W 良 馬なり余力
→57.5 41.7 13.4 [8]

8/22 函館W 不 馬なり余力
→67.3 50.9 37.1 12.5 [4]

【最終追い切り評価】

終始落ち着いた走りを披露。

ラストもスピード感十分に伸びた。

出来は良好。

 

5.ムーンクエイク

(前回) 5/9 美南W 重 馬なり余力
→69.6 53.9 40.7 13.1 [7]

8/12 函館ダ 稍 馬なり余力
→59.1 42.9 14.0 [6]

8/15 函館芝 稍 馬なり余力
→51.9 37.9 12.4 [8]

8/23 札幌芝 稍 馬なり余力
→67.9 52.6 38.4 13.2 [6]

【最終追い切り評価】

懸念のコズミはなし。

走る気旺盛でも

折り合いばっちり。

今年では一番の出来。

 

6.レッツゴードンキ

(前回) 5/9 栗坂 不 一杯に追う
→1回 55.0 38.9 24.6 11.9

8/15 函館芝 稍 強目に追う
→63.4 48.7 35.1 11.3 [7]

8/19 函館W 良 馬なり余力
→59.8 43.6 13.8 [8]

8/21 函館W 良 馬なり余力
→69.8 53.7 38.9 12.4 [7]

【最終追い切り評価】

テンからスムーズに折り合い、

ラストは抜群の切れを披露。

態勢は万全だ。

 

7.ダノンスマッシュ

(前回) 7/18 函館W 稍 一杯に追う
→68.6 53.3 39.6 12.7 [9]

8/16 札幌芝 重 馬なり余力
→64.5 49.8 36.0 12.0 [8]
オウケンキング(三未勝)強目の外2.4秒追走0.4秒先着

8/19 札幌ダ 稍 馬なり余力
→56.7 42.7 14.3 [6]

8/23 札幌芝 稍 馬なり余力
→66.3 51.4 37.6 12.4 [8]

【最終追い切り評価】

先週も素晴らしかったが、

今週も真一文字に伸びた。

ようやく本物になった。

 

8.デアレガーロ

(前回) 8/1 函館W 良 馬なり余力
→68.4 52.9 37.4 12.4 [6]

8/19 札幌ダ 稍 馬なり余力
→55.0 39.9 12.7 [6]

8/22 札幌芝 稍 馬なり余力
→54.3 38.1 12.0 [8]
カイザーメランジェ(古1600万)馬なりの外0.6秒追走同入

【最終追い切り評価】

楽に脚を伸ばしてフィニッシュ。

疲れを見せず落ち着きもある。

好状態を堅持。

 

9.ティーハーフ

(前回) 6/13 函館W 重 G前仕掛け
→70.8 54.7 40.6 12.6 [9]

8/15 函館W 稍 直一杯追う
→66.2 52.0 37.9 12.2 [2]

8/19 函館W 良 馬なり余力
→72.2 55.8 40.8 13.1 [9]

8/22 函館W 不 馬なり余力
→71.3 55.1 39.5 12.6 [5]

【最終追い切り評価】

年齢を感じさせない

活気ある動きでフィニッシュ。

仕上がりは悪くない。

 

10.キングハート

(前回) 6/13 函館W 重 馬なり余力
→73.4 58.2 42.8 14.0 [6]

8/12 美坂 良 馬なり余力
→1回 60.1 44.3 29.3 14.9

8/15 美坂 良 一杯に追う
→1回 53.0 39.1 25.3 12.3

8/22 札幌芝 稍 馬なり余力
→68.2 53.2 38.5 12.4 [5]

【最終追い切り評価】

気合が空回りせず

折り合いがスムーズ。

美浦での調整もうまくいき、

前回以上。

 

11.ナックビーナス

(前回) 6/14 函館W 稍 馬なり余力
→73.1 57.0 41.7 13.6 [5]

8/15 函館W 稍 一杯に追う
→65.9 51.9 38.2 12.5 [8]
スマートエレメンツ(古1000万)馬なりの内2.4秒追走0.1秒先着

8/19 函館W 良 馬なり余力
→44.6 13.3 [7]

8/22 函館芝 不 馬なり余力
→56.9 41.6 12.8 [7]

【最終追い切り評価】

キビキビと素軽さ十分の

フットワークで駆け、

仕上がりの良さを誇示した。

 

12.トゥラヴェスーラ

(前回) 5/23 栗坂 良 馬なり余力
→1回 57.8 40.9 26.1 12.2

8/12 栗CW 良 馬なり余力
→74.8 58.0 42.5 13.2 [8]

8/15 栗坂 良 一杯に追う
→1回 51.2 37.0 24.6 12.7

8/22 札幌芝 稍 馬なり余力
→52.5 37.7 12.0 [6]
リンディスファーン(古500万)馬なりの内0.6秒追走0.1秒先着

【最終追い切り評価】

抑えたままで1Fはじけた。

馬体のつくりも素晴らしく、

理想通りの仕上がり。

 

13.キャンベルジュニア

(前回) 5/31 美南W 稍 馬なり余力
→52.0 37.6 13.1 [4]

8/16 函館W 重 G前仕掛け
→67.4 52.5 38.4 12.7 [7]
サトノオンリーワン(三未勝)一杯の内を0.4秒追走3F併0.4秒先着

8/19 函館W 良 馬なり余力
→58.7 43.3 14.2 [7]

8/22 函館W 不 馬なり余力
→69.1 53.9 39.1 12.5 [7]

【最終追い切り評価】

入念に乗り込まれ、

ひと追いごとに動きは良化。

今週も素軽さ十分。態勢整う。

 

14.タマモブリリアン

(前回) 7/11 栗坂 良 馬なり余力
→1回 53.0 38.5 24.5 12.0

8/12 函館W 稍 馬なり余力
→58.2 41.9 14.0 [6]

8/17 函館W 重 強目に追う
→68.7 53.2 38.5 12.8 [6]

8/21 函館W 良 馬なり余力
→53.5 38.3 12.5 [5]

【最終追い切り評価】

道中は掛かり気味だったが、

最後までしっかりと伸びた。

状態は悪くない。

 

15.ユキノアイオロス

(前回) 8/1 札幌ダ 良 G前一杯追
→67.3 51.0 37.8 12.7 [6]

8/19 札幌ダ 稍 馬なり余力
→70.2 54.7 40.8 13.2 [8]

8/22 札幌芝 稍 馬なり余力
→73.0 56.3 40.5 13.4 [5]

【最終追い切り評価】

ゆったりと流したが、

さすがにこれといって

変わったところは見られない。

 

16.オールインワン

(前回) 8/1 札幌ダ 良 強目に追う
→70.8 55.0 41.1 13.7 [3]

8/19 札幌ダ 稍 馬なり余力
→77.7 61.9 46.1 14.4 [7]

8/22 札幌芝 稍 馬なり余力
→83.1 68.0 53.8 39.2 12.9 [5]

【最終追い切り評価】

芝での動きは素軽く伸びも上々。

上積みは薄いが、

状態は決して悪くない。

 

 

【キーンランドカップ2018】出走馬の調教・最終追い切り分析、評価から買える馬

今回は、キーンランドカップ2018

出走馬の調教・最終追い切り

分析、評価から買える馬

探ってきました。

その中で、調教・最終追い切りが

良かった馬

人気ブログランキングにて公開しています。

この馬→人気ブログランキングへ

前走は、初の1200mで

強い競馬をした。

洋芝も走れることを

前走で見せたし、

1度叩いた上積みもあり

力を出せる仕上がりにある。

The following two tabs change content below.
「AK」
皆様に予想を見てもらい、少しでも役に立てればと思っています。 努力を惜しまず、日々競馬の勉強、研究に励んでいきますのでよろしくお願い致します。
スポンサーリンク