Pocket

今回は、エルムステークス2018無料予想と

データ分析・過去10年の傾向と

データから買える馬、予想オッズを

中心とした記事を書いていきたいと思います。

3週目を迎える札幌開催では、

日曜メインに

ダートのGⅢエルムステークスが行われる。

今年の札幌のダートコースは

例年よりも時計が速く、

良馬場でもスピードが要求される決着が続出。

今年も速い流れへの

対応力が鍵になりそうだ。

今年はどの馬が

エルムステークス2018を制するのか

ここでは、データ分析、

過去10年の傾向とデータから買える馬

探っていきたいと思います。

 

まずは、予想オッズから見ていきます。

【エルムステークス2018】予想オッズ

1番人気ミツバ                  2.9
2番人気ハイランドピーク   4.1
3番人気リッカルド            5.5
4番人気ドリームキラリ      5.8
5番人気ロンドンタウン      7.7
6番人気アンジュデジール  13.9
7番人気リーゼントロック  16.7
8番人気ノーブルサターン  19.2
9番人気ディアデルレイ     29.7

一桁人気の馬のオッズはこんな感じになっております。

 

【エルムステークス2018】データ分析・過去10年の傾向データから買える馬

【人気別】

1番人気   【2.1.3.4】
2番人気   【3.1.0.6】
3番人気   【3.0.1.6】
4番人気   【1.2.0.7】
5番人気   【0.3.1.6】
6番人気   【0.0.1.9】
7番人気   【1.1.1.7】
8番人気   【0.1.2.7】
9番人気   【0.0.0.10】
10番人気 【0.1.1.8】

2008年以降、1番人気は【2.1.3.4】という成績。

悪くはないが良くもないという印象で、

2~5番人気あたりを狙ったほうが

回収的には効率がいい。

以下の人気についても同様で、

7~9番人気の好調がやや目立つ程度。

 

【枠順別】

1枠 【1.0.0.8】
2枠 【1.1.1.8】
3枠 【0.1.1.10】
4枠 【4.2.1.10】
5枠 【1.2.1.15】
6枠 【1.1.2.16】
7枠 【1.1.1.17】
8枠 【1.2.3.14】

2008年以降の札幌開催における

当レースの結果を検証すると、

内枠の成績が振るわないことに気付く。

1~3枠から連対を果たした馬は、

すべて4番人気以内の人気サイド。

一方で、8枠の成績もイマイチ。

こちらも連対馬は4番人気以内で

占められている。

内すぎず外すぎずの中枠を

中心に狙うのが、良いと言える。

 

【脚質別】

逃げ馬 【0.1.5.4】
先行馬 【10.8.3.13】
差し馬 【0.1.1.40】
追込馬 【0.0.1.41】

<上がり3F>

1位   【5.2.1.4】
2位   【2.4.1.3】
3位   【1.2.2.3】
~5位【2.1.2.18】
6位~【0.1.4.70】

<4角位置別>

4角1番手    【2.2.4.2】
2番手以内   【6.7.6.6】
3番手以内   【8.8.8.9】
4番手以内   【10.9.8.17】
5番手以内   【10.9.8.33】
7番手以内   【10.10.9.43】
10番手以内 【10.10.9.57】

2番手以下   【8.8.6.96】
3番手以下   【4.3.4.92】
4番手以下   【2.2.2.89】
5番手以下   【0.1.2.81】
7番手以下   【0.0.1.61】
10番手以下 【0.0.1.30】
13番手以下 【0.0.0.6】
16番手以下 【0.0.0.0】

舞台となる札幌ダ1700mは平坦小回りで、

直線も約260mと短い。

勝ち負けに加わるためには、

最低でも中団より前の

ポジションを取りたいレース。

脚質については先行勢が他を圧倒している。

2008年以降、4角先頭馬が2勝、2着3回、3着4回を

マークしているように、

前はそう簡単には止まらない。

3着以内馬30頭のうち25頭までが、

4角を3番手以内で通過した

先行馬で占められている。

中団以下から上位に食い込むのは至難の業。

 

【斤量別】

56.0㎏【7.5.8.61】
57.0㎏【2.1.1.24】
58.0㎏【1.2.1.5】
59.0㎏【0.2.0.0】
53.0㎏【0.0.0.1】

 

【年齢別】

3歳  【0.0.0.1】
4歳  【5.1.4.11】
5歳  【4.3.4.21】
6歳  【1.2.1.34】
7歳  【0.4.0.18】
8歳  【0.0.0.8】
9歳  【0.0.1.3】
10歳【0.0.0.2】

 

【前走別】

<レース別>

しらかばS組    【2.1.3.16】
マリーンS組    【2.1.1.23】
安達太良S組    【2.0.0.1】
平安S組          【1.2.0.3】
クラスターS組 【1.1.0.1】

<距離別>

1700m組 【6.3.6.46】
2000m組 【1.3.2.14】
1900m組 【1.2.1.3】
1400m組 【1.2.0.7】
1800m組 【1.0.1.14】

◆同距離【5.2.5.47】
◆延長   【2.3.1.20】
◆短縮   【3.5.4.31】

 

<間隔別>

中10週以上組 【2.2.2.22】
中2週組         【2.1.3.18】
中5週組         【2.1.1.4】
中3週組         【2.1.1.10】
中4週組         【1.3.0.18】

好調なのが、前走1800m超の重賞(中央、地方不問)出走馬。

2012年以降で2勝、2着4回、3着3回と、

その躍進ぶりは目覚ましい。

なかでも、当レースと同距離の

ダート1700mで1着経験のある馬の

好走率が高く

該当馬がいればここが

中心となってくる。

 

 

【エルムステークス2018】データ分析・過去10年の傾向データから買える馬まとめ

今回は、エルムステークス2018

データ分析・過去10年の傾向と

データから買える馬を探ってきました。

データから買える馬を

人気ブログランキングにて公開しています。

この馬→人気ブログランキングへ

今年になり素質開花。

スッと先行できれば

大崩れすることはない。

北海道のダートも

相性がいい。

The following two tabs change content below.
「AK」
皆様に予想を見てもらい、少しでも役に立てればと思っています。 努力を惜しまず、日々競馬の勉強、研究に励んでいきますのでよろしくお願い致します。
スポンサーリンク