Pocket

今回は、アルテミスステークス2018の予想と

出走馬の調教・最終追い切り評価・分析から

狙える馬を中心とした記事

書いていきたいと思います。

天皇賞の前日、東京競馬場では、

2歳牝馬戦のアルテミスステークスが行われる。

第1回の2012年2着馬アユサンが

翌年の桜花賞馬に輝くと、

14年1着ココロノアイ、2着レッツゴードンキ、

15年1着デンコウアンジュ、2着メジャーエンブレム、3着クロコスミア、

16年1着リスグラシュー、

17年1着ラッキーライラックと、

毎年のようにここで好走した馬が

のちのGIで好走してきた。

目先にある阪神ジュベナイルフィリーズだけではなく、

先々までの活躍が見込める。

出世レースと呼ぶにふさわしいレース。

今年のアルテミスステークス2018を制し、

今後の出世への第一歩を踏み出すのは、

どの馬になるのか、

ここでは、出走馬の調教・最終追い切りから

好走しそうな馬を探っていきたいと思います。

 

【アルテミスステークス2018】予想│出走馬の調教・最終追い切り評価・分析から狙える馬

1.トスアップ

(前回) 8/8 札幌ダ 良 馬なり余力
→71.4 55.2 40.3 12.6 [9]

10/18 栗CW 良 強目追伸る
→83.4 67.0 52.8 38.4 11.7 [8]
マハヴィル(古500万)一杯の内を0.4秒追走4F併同入

10/21 栗坂 良 馬なり余力
→1回 60.3 44.0 29.1 14.1

10/24 栗CW 良 一杯に追う
→52.2 38.6 12.0 [5]
サトノエターナル(古500万)馬なりの内クビ遅れ

【最終追い切り評価】

ひと息入ったが、

意欲的に併せ馬を消化して粘り強い動き。

力を出せる出来。

 

2.グレイシア

(前回) 9/5 美南W 重 馬なり余力
→71.4 55.6 39.9 12.9 [7]

10/20 美坂 良 馬なり余力
→1回 51.9 37.6 24.4 12.2

10/24 美南W 稍 馬なり余力
→53.9 38.9 12.9 [6]

【最終追い切り評価】

土曜日に坂路で好時計。

直線に入ってからの加速が鋭く、

馬体の張りも抜群。

 

3.シェーングランツ

(前回) 8/15 札幌芝 重 馬なり余力
→71.0 54.2 40.0 12.2 [4]

10/17 美坂 良 馬なり余力
→1回 55.4 40.6 26.4 12.8
ミリオンドリームズ(二500万)馬なりに0.2秒先行同入

10/21 美坂 良 馬なり余力
→1回 54.8 39.7 25.3 12.7
レディマクベス(新馬)馬なりを0.3秒追走同入

10/24 美南W 稍 馬なり余力
→53.3 38.7 13.3 [7]
シンボリバーグ(古1000万)馬なりの内0.4秒追走同入

【最終追い切り評価】

丹念に乗り込まれ、

直前は3頭併せの真ん中から

力強く伸び切った。

態勢整う。

 

4.ブラックダンサー

(前回) 9/5 栗坂 不 一杯に追う
→2回 54.5 39.6 25.6 12.8

10/18 栗坂 良 末強目追う
→2回 54.4 39.5 25.2 12.1
レノヴァール(古1000万)一杯を0.1秒追走0.2秒先着

10/21 栗坂 良 馬なり余力
→2回 59.2 42.7 27.3 13.1
ボニーゴールド(新馬)馬なりを0.2秒追走同入

10/24 栗坂 良 強目に追う
→2回 54.5 39.6 25.7 12.7
クレッセントムーン(二未勝)強目を0.1秒追走アタマ遅れ

【最終追い切り評価】

四肢をしっかりと伸ばし、

数字以上にダイナミックな走り。

叩いて確実に良化。

 

5.ミディオーサ

(前回) 8/1 美南W 良 直一杯追う
→52.1 37.7 12.1 [6]

10/18 美南W 良 直一杯追う
→67.8 51.5 37.1 13.6 [3]
ブレステイキング(古1000万)直強目の内追走0.1秒遅れ

10/21 美坂 良 馬なり余力
→1回 56.2 41.3 27.0 13.2

10/24 美南W 稍 直一杯追う
→54.1 38.8 12.5 [5]
レイダー(古1600万)馬なりの内0.4秒追走0.1秒先着

【最終追い切り評価】

少し行きたがるところが出てきたが、

身のこなしはシャープ。

太め感もない。

 

6.レディードリー

(前回) 10/4 美坂 良 馬なり余力
→1回 53.0 39.5 26.0 13.0

10/18 美プール 1周

10/21 美坂 良 馬なり余力
→1回 56.8 41.4 27.6 14.0

10/24 美坂 稍 馬なり余力
→1回 56.3 41.0 26.9 12.9

【最終追い切り評価】

前走時よりも幾分テンションが高いが、

自らハミを取って走れている。好調子。

 

7.キタイ

(前回) 9/26 美南W 稍 直強目追う
→67.0 50.7 36.5 12.3 [1]

10/17 美南W 稍 馬なり余力
→68.4 53.4 39.0 13.8 [1]

10/24 美南W 稍 馬なり余力
→69.0 52.4 37.3 12.5 [1]
スパイスマジック(古1000万)一杯の内同入

【最終追い切り評価】

抑えるのに苦労するほどの行きっぷりで、

体もパンパンに膨らんでいる。好調。

 

8.エールヴォア

(前回) 9/26 栗CW 良 馬なり余力
→82.8 67.1 52.2 38.6 12.6 [5]

10/19 栗CW 良 馬なり余力
→68.7 53.6 39.3 12.5 [9]

10/23 栗坂 良 馬なり余力
→1回 62.2 45.6 29.4 14.2

10/24 栗CW 良 直強目余力
→82.1 64.6 49.1 36.1 11.8 [6]

【最終追い切り評価】

テンから意欲的に

運びながらラストもズバッと伸びた。

叩きつつさらに上昇。

 

9.アフランシール

(前回) 8/29 札幌芝 良 馬なり余力
→51.6 36.8 11.9 [8]

10/17 美南W 稍 馬なり余力
→83.3 67.2 52.3 38.7 12.8 [6]
トルークマクト(障未勝)強目の内0.6秒追走0.2秒先着

10/20 美坂 良 馬なり余力
→1回 57.0 41.5 27.6 13.4

10/24 美南W 稍 一杯に追う
→53.0 38.7 13.0 [7]
レッドラフェスタ(古500万)馬なりの内0.9秒追走0.2秒遅れ

【最終追い切り評価】

外2頭は攻め駆けするタイプ。

フットワークは弾んでいて、

仕上がり上々。

 

10.サムシングジャスト

(前回) 10/3 栗CW 良 稍一杯追う
→81.4 65.2 51.3 38.5 12.7 [7]

10/18 栗CW 良 強目に追う
→82.4 65.9 51.6 38.3 13.0 [6]
レッドアトゥ(古500万)馬なりの内を0.6秒追走4F併同入

10/21 栗坂 良 馬なり余力
→2回 57.2 41.1 27.5 13.2
ハギノアップロード(二未勝)馬なりを0.6秒追走同入

10/24 栗坂 良 一杯に追う
→2回 54.1 39.3 25.7 13.1
ハギノアップロード(二未勝)叩一杯を0.6秒追走同入

【最終追い切り評価】

ハードに追えた点は評価できるが、

動き自体は特に目立たず。

変わり身は疑問。

 

11.ビーチサンバ

(前回) 9/12 栗芝 稍 馬なり余力
→66.7 51.1 36.3 11.7 [4]

10/15 栗坂 良 馬なり余力
→1回 55.4 40.6 26.9 13.2

10/18 栗CW 良 一杯に追う
→83.1 67.7 52.6 38.5 12.8 [7]
ヘリオス(二500万)馬なりの内0.9秒追走0.7秒先着

10/24 栗坂 良 馬なり余力
→1回 56.1 41.2 27.0 12.8

【最終追い切り評価】

スムーズに折り合い、

ラストも軽く促す程度で抜群の反応。

叩いてさらに上昇。

 

12.アズマヘリテージ

(前回) 8/29 栗坂 良 馬なり余力
→1回 54.9 39.8 25.5 12.5

10/15 栗CW 良 馬なり余力
→74.6 58.2 43.2 13.3 [7]
キャラメルフレンチ(古500万)馬なりの内を1.1秒先行3F付クビ遅れ

10/18 栗CW 良 一杯に追う
→83.1 67.9 52.9 39.0 12.2 [7]
メイショウタチマチ(古1600万)馬なりの内0.4秒先行同入

10/24 栗坂 良 馬なり余力
→1回 58.5 41.9 26.7 13.4

【最終追い切り評価】

少し間隔はあいたが、

コースと坂路を併用し入念な攻め。

太めもなく態勢整う。

 

13.ヘリンヌリング

(前回) 9/26 美南W 稍 馬なり余力
→69.8 53.7 38.8 12.5 [2]

10/11 美南W 稍 馬なり余力
→72.9 56.8 41.3 13.3 [2]

10/18 美南W 良 一杯に追う
→69.6 54.2 39.5 13.3 [3]
バルトフォンテン(古500万)末一杯の内0.4秒追走0.3秒遅れ

10/24 美南W 稍 馬なり余力
69.9 54.0 39.1 12.9 [1]

【最終追い切り評価】

もう少し体がふっくらしてほしいが、

脚さばきは軽快そのもの。

出来はいい。

 

14.ウインゼノビア

(前回) 8/15 函館W 稍 G前仕掛け
→69.1 53.1 38.6 12.3 [5]

10/14 美坂 重 馬なり余力
→2回 57.3 41.8 26.7 12.7

10/17 美南W 稍 直一杯追う
→68.1 52.8 38.4 12.9 [4]
ウインオルビット(古500万)一杯の外0.5秒追走0.4秒先着

10/24 美南W 稍 馬なり余力
→64.4 50.4 36.9 13.0 [4]
コスモイグナーツ(古1600万)馬なりの内2.2秒追走同入

【最終追い切り評価】

手綱を押さえたまま

楽々と好時計をマーク。

中間でさらに力を付けている。

 

15.ライデンシャフト

(前回) 8/29 札幌ダ 良 馬なり余力
→68.0 52.4 37.1 12.2 [8]

10/17 美南W 稍 末一杯追う
→67.7 53.3 39.2 13.5 [4]
タイセイプレシャス(古1600万)強目の内1.6秒追走0.2秒先着

10/21 美坂 良 馬なり余力
→1回 62.1 43.8 28.5 14.0

10/24 美南W 稍 馬なり余力
→54.5 38.6 13.2 [6]
タイセイプレシャス(古1600万)末一杯の内0.4秒追走0.2秒先着

【最終追い切り評価】

軽く促した程度で

古馬を置き去りにした。

推進力があって、動きは目立つ。

 

 

【スワンステークス2018】出走馬の調教・最終追い切り評価・分析から狙える馬まとめ

今回は、アルテミスステークス2018の

出走馬の調教・最終追い切り

評価・分析から狙える馬を探ってきました。

その中で、調教・最終追い切りが

良かった馬

人気ブログランキングにて公開しています。

この馬→人気ブログランキングへ

推進力溢れる動きで

好時計をマーク。

馬体も引き続き上々。

若干テンションが高いが、

実戦で折り合えれば

勝ち負けまで。

The following two tabs change content below.
「AK」
皆様に予想を見てもらい、少しでも役に立てればと思っています。 努力を惜しまず、日々競馬の勉強、研究に励んでいきますのでよろしくお願い致します。
スポンサーリンク