Pocket

今回は、アメリカジョッキ-クラブッカップ(AJCC)2019の予想と

出走馬の調教・最終追い切り評価・分析から

狙える馬を中心とした記事

書いていきたいと思います。

中山開催は最終週を迎え、

日曜メインに古馬中距離のトップクラスが

始動するアメリカジョッキークラブカップが行われる。

年明け最初の芝中距離G2戦とあって

前走G1出走馬が2010年以降で5勝しているが、

その5頭の前走人気はすべて6番人気以下。

2015年には有馬記念に引き続き1番人気に

支持されたゴールドシップが7着に敗れているように、

G1に照準を合わせていた実績馬よりも、

結果はともかく力試しにG1に

出走していたタイプが活躍する傾向にある。

今年のアメリカジョッキ-クラブッカップ(AJCC)2019

制するのはどの馬なのか、

ここでは、出走馬の調教・最終追い切り

評価・分析から狙える馬

探っていきたいと思います。

 

また、アメリカジョッキ-クラブッカップ(AJCC)2019について

過去データの傾向と対策、

データ分析(10年)から狙える馬についての記事

書いているので

合わせて読んで予想の参考に

してみてください。

【アメリカジョッキ-クラブッカップ(AJCC)2019予想】過去データの傾向と対策│データ分析(10年)から狙える馬

 

【アメリカジョッキ-クラブッカップ(AJCC)2019予想】過去データの傾向と対策│データ分析(10年)から狙える馬

 

【アメリカジョッキ-クラブッカップ(AJCC)2019】出走馬の調教・最終追い切り評価・分析から狙える馬

1.ジェネラーレウーノ

(前回) 10/17 栗CW 良 一杯追鋭く
→50.9 37.0 11.7 [7]

1/10 美南W 良 強目に追う
→80.8 65.4 51.3 38.0 13.6 [3]

1/13 美坂 良 馬なり余力
→1回 53.8 37.4 23.8 11.7

1/16 美南W 良 馬なり余力
→51.5 37.4 12.8 [5]
アングレーム(古500万)末強目の内1.9秒追走同入

【最終追い切り評価】

先週破格の好時計をマークし、
今週も抜群の推進力。
攻め気配は申し分ない。

 

2.アクションスター

(前回) 11/14 美南W 良 馬なり余力
→68.6 53.4 39.6 13.6 [7]

1/9 美北C 良 G前一杯追
→85.6 69.3 53.9 39.6 13.1 [5]
ララファル(三未勝)G前追の内追走0.6秒先着

1/14 美北C 良 馬なり余力
→71.1 56.1 41.0 13.2 [7]

1/17 美南W 良 一杯に追う
→68.5 52.8 39.6 13.1 [7]

【最終追い切り評価】

ひと息入れて立て直されたが、
動き、気配ともに変わってこない。
目立たず。

 

3.マイネルミラノ

(前回) 11/28 美坂 良 馬なり余力
→2回 53.0 38.2 25.1 12.5

1/9 美南W 良 一杯に追う
→68.4 53.1 39.4 14.0 [7]
エメラルエナジー(古1600万)馬なりの内0.6秒追走0.4秒遅れ

1/13 美南W 良 強目に追う
→56.5 41.2 13.0 [8]

1/16 美南W 良 直強目追う
→83.9 68.1 53.5 39.6 13.6 [7]
プレシャスブルー(古1000万)馬なりの内0.7秒追走同入

【最終追い切り評価】

併入に持ち込むのが精いっぱい。
スピード感がひと息で、
いい頃には程遠い。

 

4.フィエールマン

(前回) 10/17 美南W 稍 直強目追う
→68.0 53.0 38.6 12.6 [7]

1/9 美南W 良 馬なり余力
→68.2 52.9 39.5 12.8 [6]
アッラサルーテ(古1600万)末強目の内0.6秒追走0.6秒先着

1/13 美南W 良 馬なり余力
→69.7 54.0 38.6 13.5 [8]

1/17 美南W 良 馬なり余力
→84.6 67.9 53.2 38.6 12.3 [6]
ルヴォワール(古1000万)馬なりの内0.4秒先着

【最終追い切り評価】

馬体の張りに物足りなさは残るが、
動きに関しては前走と遜色なし。
間に合う。

 

5.ダンビュライト

(前回) 11/28 栗坂 良 馬なり余力
→1回 53.6 39.0 25.2 12.7

1/9 栗坂 稍 一杯に追う
→1回 51.2 37.9 25.4 12.9
ビックリシタナモー(古1600万)一杯を0.1秒追走1.2秒先着

1/16 栗坂 良 強目に追う
→1回 52.4 38.0 24.8 12.4
サンライズノヴァ(古オープン)一杯を0.2秒追走クビ先着

1/18 栗坂 稍 馬なり余力
→1回 60.2 43.8 28.8 15.0

【最終追い切り評価】

ひと叩きされて、
脚さばきに素軽さが出てきた。
前走以上には動けそうだ。

 

6.ミライヘノツバサ

(前回) 11/14 美坂 良 一杯に追う
→1回 53.2 39.1 25.7 12.4

1/9 美坂 良 一杯に追う
→1回 53.3 39.3 25.7 12.6

1/13 美坂 良 馬なり余力
→1回 57.8 42.7 28.3 14.0

1/16 美坂 良 強目に追う
→1回 53.8 39.5 25.6 12.3

【最終追い切り評価】

一応の反応は見せたが、
まだ躍動感に欠ける動き。
大きな変わり身は疑問だ。

 

7.ステイインシアトル

(前回) 5/2 栗CW 良 馬なり伸る
→82.9 67.8 52.2 38.8 11.8 [7]

1/10 栗CW 稍 一杯に追う
→82.2 66.5 51.3 38.0 12.3 [7]
トゥザクラウン(古1000万)一杯の内0.5秒追走0.5秒先着

1/13 栗坂 良 馬なり余力
→1回 55.8 40.6 26.3 12.5

1/16 栗CW 良 馬なり伸る
→85.2 67.7 51.8 38.1 11.6 [8]
トゥザクラウン(古1000万)稍一杯の外0.4秒先行0.2秒先着

【最終追い切り評価】

意欲的に3頭併せを消化し、
迫力十分の動き。
中間の気配も良好で仕上がり良い。

 

8.シャケトラ

(前回) 12/20 栗坂 良 一杯に追う
→1回 54.4 38.8 24.6 12.0

1/9 栗CW 稍 一杯に追う
→80.4 66.1 51.6 37.7 12.1 [9]
ラビットラン(古オープン)馬なりの外を5.0秒追走3F併0.7秒先着

1/14 栗坂 良 一杯に追う
→1回 50.8 37.4 24.8 12.8
シャドウノエル(古500万)馬なりを0.5秒追走0.2秒先着

1/17 栗CW 良 馬なり余力
→83.4 67.2 52.2 37.6 11.8 [7]
ハーツフェルト(古500万)馬なりの内0.8秒追走同入

【最終追い切り評価】

入念に乗り込まれ、
ひと追いごとに動きは良化。
長欠明けでも仕上がりは良好。

 

9.ショウナンバッハ

(前回) 12/5 美南W 良 馬なり余力
→54.2 38.5 13.3 [5]

1/9 美南W 良 一杯に追う
→53.2 38.1 12.3 [4]

1/13 美坂 良 馬なり余力
→1回 50.5 37.3 24.8 12.6

1/17 美南W 良 馬なり余力
→55.4 40.0 13.4 [4]

【最終追い切り評価】

直線に入ると楽な手応えのまま
豪快にはじけた。
硬さもなく、元気いっぱい。

 

10.メートルダール

(前回) 12/5 美南W 良 直強目追う
→69.3 53.5 39.4 12.8 [6]

1/10 美南W 良 強目に追う
→81.8 66.3 52.4 39.4 13.8 [7]
スターライトブルー(古1000万)強目の内0.1秒先着

1/16 美坂 良 馬なり余力
→1回 65.2 47.6 30.7 14.6

1/17 美南W 良 G前仕掛け
→70.8 55.4 40.8 13.3 [5]
レッドアーサー(古500万)一杯の内0.6秒追走0.4秒先着

【最終追い切り評価】

あっさりかわして、
抜け出したあとも集中して走れていた。
乗り込みも入念。

 

11.サクラアンプルール

(前回) 12/19 美南W 良 馬なり余力
→84.9 69.1 53.6 39.1 12.2 [5]

1/10 美南W 良 馬なり余力
→82.4 66.4 51.4 37.5 12.4 [4]

1/14 美坂 良 馬なり余力
→1回 52.7 37.9 24.5 12.4
クラウソラス(三未勝)強目を0.7秒追走同入

1/17 美南W 良 直強目追う
→83.9 67.4 52.1 37.8 12.9 [4]
クラウソラス(三未勝)一杯の外0.6秒追走0.4秒先着

【最終追い切り評価】

楽な手応えで並び掛け、
仕掛けられると瞬時に抜け出す。
前走の出来を維持。

 

 

【アメリカジョッキ-クラブッカップ(AJCC)2019】出走馬の調教・最終追い切り評価・分析から狙える馬まとめ

今回は、アメリカジョッキ-クラブッカップ(AJCC)2019の

出走馬の調教・一週前追い切り

評価・分析から狙える馬を探ってきました。

その中で、調教・一週前追い切りが

良かった馬を

人気ブログランキングにて公開しています。

この馬→人気ブログランキングへ

大きく先行した相手に、
軽く手綱を動かしただけで
一気に並びかけた。
重心を低く下げて、
迫力満点。力は十分出せる状態。

 

The following two tabs change content below.
「AK」
皆様に予想を見てもらい、少しでも役に立てればと思っています。 努力を惜しまず、日々競馬の勉強、研究に励んでいきますのでよろしくお願い致します。
スポンサーリンク