Pocket

今回は、アハルテケステークス2019の予想と

出走馬の調教・最終追い切り評価・分析と

展開・印付き予想を

中心とした記事を書いていきたいと思います。

アハルテケステークス2019が行われるのは東京ダート1600m。

東京ダート1600mは、東京芝2000mと同様に癖があるコース設定。

G1・フェブラリーSが行われるコースでありながら芝スタートであり、

なおかつ内と外では芝を走る距離が異なる。

スタート地点は2コーナーの奥。

内枠発走でも約150m芝を走ることになり、

外はそれよりも約30m芝部分が長い。

よって、一般的には外枠の方が有利と言われる。

しかし、芝部分のダッシュそのものが

苦手な馬にとってはどの枠でも厳しい。

3コーナーまでの距離は約640m。

3~4コーナーはほぼ平坦。最後の直線距離は501.6mで、

日本のダートコースで最長距離を誇る。

途中、緩やかな上り坂があるのも特徴だ。

最初の3コーナーまでかなり距離はあるが、

スローペースになることは少ない。

平均ペースで進むか、序盤から飛ばす流れ。

前半3ハロンの水準時計はクラスを問わず35秒0前後になっている。

よって、クラスの差が分かれるポイントは中・終盤の厳しさだ。

コーナーが2回である点と、砂が軽い影響で全体的にスピードが要求される。

他場のダートコースとは異質の能力が試され、

適性の有無が出やすい。

ダート戦なので基本的には逃げ~先行が有利だが、

1300mや1400mに比べてガクンと成績は下がる。

中団以降からの差しも十分決まる。

今年のアハルテケステークス2019を制するのはどの馬なのか、

ここでは、展開・印付き予想、

出走馬の調教・最終追い切り評価・分析

書いていきます。

また、明日の宝塚記念2019
記事も書いているので
そちらも合わせて読んでください。

【宝塚記念2019】予想│出走馬の調教・最終追い切り評価・分析から狙える馬

【宝塚記念2019血統予想】過去データの種牡馬成績・有力馬の血統分析から狙える馬

【宝塚記念2019予想】過去データの傾向と対策│データ分析(10年)から狙える馬と参考レース動画

【ビビりますよ!?100%保証対象です!】

注意書きはあるのでサイト(SWITCH)
まず確認してほしいですが、
もしSWITCHからの情報を利用して、
指定期間内に利益未獲得となった場合は
”全額保証対応”する!

ということだそうです…。

こんな自信、かつて見たことありますか?

競馬情報サイトはかなりの数ありますが
ここまで自信をもって情報を出している
サイトは他にないといってもいいでしょう。

この機会に今まで信じていた情報を見直す必要がある!

と私は考えます。

実際、近走も帯封決着をはじめ
数々の高額配当を出しているからこそ、
この言葉にも更に信憑性が湧くというものです。



なんにせよ、無料で入会できるメリットそして、
情報で利益未獲得となった場合は
100%全額保証なので
これは登録しない意味がわかりませんね(笑)

恐らくこの先SWITCH
競馬情報サイトを
引っ張っていくんだろうなと思いますし、
この機会に是非体感してみてはいかがでしょうか?

ご興味ある方は以下のリンクから無料登録をしてみてください。

今週の注目レース
▼宝塚記念▼

⇒ 無料会員登録ページ
※メールアドレスのみの簡単無料登録で完了です!

 

【アハルテケステークス2019予想】出走馬の調教・最終追い切り評価・分析

1.ゴライアス

(前回) 3/13 美坂 良 馬なり余力
→1回 54.9 39.8 25.7 12.9

6/12 美南W 良 一杯に追う
→53.7 39.7 12.5 [6]

6/16 美坂 不 末強目追う
→1回 56.6 40.9 25.8 12.1

6/19 美南W 良 強目に追う
→52.0 37.8 12.6 [5]

【最終追い切り評価】

本数を重ねるごとに上向き、
今週はメリハリの利いた走り。
上々の仕上がり。

2.エレクトロポップ

(前回) 5/22 美坂 重 馬なり余力
→2回 52.6 38.5 24.7 12.2

6/13 美坂 良 強目に追う
→2回 51.5 37.5 24.7 12.4

6/19 美坂 良 馬なり余力
→2回 52.5 38.3 24.6 12.1

【最終追い切り評価】

前走時よりも勢いを感じさせる走りで、
ラストの伸びも実にシャープ。好気配。

3.ワンダーリーデル

(前回) 5/22 栗坂 良 一杯に追う
→1回 52.5 38.1 24.8 12.2

6/12 栗坂 良 馬なり余力
→1回 55.7 40.0 25.5 12.6

6/16 栗坂 稍 馬なり余力
→1回 55.1 39.8 25.8 13.1

6/19 栗坂 良 一杯に追う
→1回 52.9 38.6 24.9 12.4

【最終追い切り評価】

追うごとに負荷を強め、
今週が加速ラップでシャープな伸び脚。
さらに上向く。

4.プロトコル

(前回) 5/22 美南W 重 馬なり余力
→67.6 52.4 38.3 12.7 [5]

6/16 美坂 不 馬なり余力
→2回 51.8 38.8 25.9 13.1

6/19 美北C 良 G前一杯追
→66.5 51.4 38.0 12.8 [7]
グレンマクナス(古馬2勝)馬なりの外0.9秒追走0.2秒遅れ

6/21 美坂 良 馬なり余力
→1回 60.6 43.3 28.5 14.5

【最終追い切り評価】

併走馬に手応えで見劣るも、
しっかり反応して併入。
良化は見込める。

5.ノーブルサターン

(前回) 5/2 栗坂 重 馬なり余力
→1回 56.0 40.8 26.1 12.9

6/12 栗CW 稍 強目追鋭く
→86.4 69.2 53.1 38.0 11.5 [8]
フロレンザール(三未勝)馬なりの外1.0秒追走0.2秒先着

6/16 栗坂 稍 馬なり余力
→1回 57.8 42.3 27.9 13.9

6/19 栗坂 良 馬なり余力
→1回 55.6 40.8 26.6 13.0
パーフェクトレース(三未勝)馬なりを0.7秒追走同入

【最終追い切り評価】

終始軽やかな走りで好気配。
先週の動きもシャープで
叩いた効果はうかがえる。

6.イーグルフェザー

(前回) 5/22 美南W 重 直一杯追う
→70.0 54.3 39.9 12.4 [7]

6/12 美南W 良 末一杯追う
→69.1 54.0 39.7 12.7 [7]
アシャカトブ(古馬2勝)馬なりの外を0.4秒先行4F付0.1秒遅れ

6/16 美坂 不 馬なり余力
→2回 58.2 43.0 28.8 14.8

6/19 美南W 良 一杯に追う
→67.1 53.0 38.6 12.6 [8]
マイネルザウバア(古馬1勝)馬なりの内1.2秒追走0.2秒遅れ

【最終追い切り評価】

中間に意欲的な併せ馬を消化し、
だいぶ気持ちが乗ってきた。
前進は見込める。

7.タイセイパルサー

(前回) 4/17 栗CW 良 一杯に追う
→82.6 66.3 51.4 37.5 11.9 [9]

6/12 栗CW 稍 一杯に追う
→83.1 67.0 51.6 37.7 12.2 [8]

6/16 栗坂 稍 馬なり余力
→1回 56.4 41.9 27.8 13.3

6/19 栗CW 良 叩き一杯
→84.0 68.3 52.5 38.3 11.9 [9]

【最終追い切り評価】

2週続けてCWで意欲的にやり、
はつらつとした動きを披露。
仕上がりは良好。

8.イーグルバローズ

(前回) 5/9 美南W 良 一杯に追う
→53.1 38.0 12.7 [5]

6/12 美南W 良 馬なり余力
→70.1 53.5 38.8 12.6 [3]
グルファクシー(古馬1勝)馬なりの内0.8秒追走同入

6/16 美坂 不 強目に追う
→1回 56.2 41.4 26.5 13.1

6/19 美南W 良 強目に追う
→69.4 54.2 39.4 13.1 [5]
サトノダムゼル(三未勝)馬なりの内0.4秒追走0.2秒遅れ

【最終追い切り評価】

格下に圧倒されてしまった今週の動きは不満。
この1本でどこまで変わるか。

9.ナムラミラクル

(前回) 2/6 栗CW 稍 一杯に追う
→83.2 67.2 52.2 38.1 12.3 [5]

6/13 栗CW 良 一杯に追う
→80.6 65.9 51.2 38.0 12.1 [6]
アールスター(古馬1勝)一杯の内を1.3秒追走3F併0.4秒遅れ

6/16 栗坂 稍 馬なり余力
→1回 56.8 41.6 26.9 13.0

6/19 栗CW 良 馬なり余力
→83.5 67.0 51.8 38.2 12.2 [6]

【最終追い切り評価】

除外後もメリハリをつけ、
この馬らしいしぶとい走りを披露。
力は出せる。

10.サトノアッシュ

(前回) 5/15 栗CW 良 一杯に追う
→66.6 51.5 37.7 12.1 [6]

6/9 栗CW 良 馬なり余力
→59.0 43.1 14.3 [5]

6/13 栗CW 良 一杯に追う
→84.1 67.5 52.0 38.0 12.0 [5]

6/19 栗CW 良 強目に追う
→84.3 67.7 52.7 38.4 12.5 [6]
ブレイキングドーン(古馬3勝)馬なりの外0.5秒先行0.3秒遅れ

【最終追い切り評価】

格下に遅れたが手応えは馬なり。
素軽い脚取りで気配は良好。
変わり身は十分。

11.ローズプリンスダム

(前回) 5/8 美南W 稍 一杯に追う
→68.2 52.8 38.2 12.6 [6]

6/12 美南W 良 馬なり余力
→69.2 53.6 39.1 13.1 [6]
ノブベック(三未勝)馬なりの内1.0秒追走0.4秒遅れ

6/19 美南W 良 馬なり余力
→69.4 53.7 39.2 12.5 [8]
ソスピタ(二未勝)馬なりの外0.8秒追走同入

【最終追い切り評価】

久々を使いつつ体が締まり、
動きにも推進力が出てきた。
攻め気配は前走以上。

12.レッドゲルニカ

(前回) 3/27 美南W 良 馬なり余力
→67.7 52.2 38.8 12.5 [7]

6/12 美南W 良 馬なり余力
→69.5 53.3 40.3 13.4 [8]

6/19 美坂 良 馬なり余力
→61.9 46.2 30.4 14.7

6/19 美坂 良 馬なり余力
→2回 52.4 38.6 25.1 12.4
シンボリバーグ(障未勝)馬なりを0.4秒追走同入

【最終追い切り評価】

馬体を併せてからも低重心で
浮き足立つことはなし。
力感があって気配も上々。

13.タガノディグオ

(前回) 4/17 栗坂 良 一杯に追う
→1回 52.0 37.6 24.3 12.3

6/12 栗坂 良 馬なり余力
→1回 52.5 38.5 25.0 12.6
マイネルエメ(古馬1勝)一杯を0.9秒追走クビ遅れ

6/16 栗坂 稍 馬なり余力
→1回 55.3 40.8 26.8 13.5

6/19 栗坂 良 一杯に追う
→1回 51.8 38.5 25.1 12.6
マイネルエメ(古馬1勝)強目を1.1秒追走アタマ遅れ

【最終追い切り評価】

今週は大きく追走したため
格下に劣勢だったが、
先週が好気配。いきなりから。

【アハルテケステークス2019予想】展開・印付き予想

<展開予想>

ペース:ミドル
逃げ1207
好位0901
中位一団
後方06

<印付き予想>

人気ブログランキングへ

〇09ナムラミラクル

▲12レッドゲルニカ

☆13タガノディグオ

穴04プロトコル

△010203060711

◎の軸馬は

人気ブログランキングにて公開しています。

この馬→人気ブログランキングへ

前走外を回す競馬で差し切り勝ち。
前走より今回距離延長はプラス材料
より決め手を生かすことができるだろう。

『血統』を知らずして予想を出せるか!?

1982年~2015年まで中央現場記者が
当時の話を語る。

証拠❞は読めばわかる!!

■■血統と競馬の関係を毎週無料で提供■■

>>無料登録はこちら!!

━━━━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━━━━

血統理論こそが競馬を支配する最強の理論!!

「競馬はブラッドスポーツ」という
有名な格言(提言)がありますが、
やはり競馬を語る上で避けて通れないのが血統です。

いまから走るこの馬の父はどんな馬か?
母はどんな産駒を産んでいるのか、
母の父はどんな馬だったのかなどなど。
すべては先祖から脈々と受け継いて来た競走馬の
特徴、DNA、その力を可視化して
レースの予想に役立てようというのが血統理論の根幹です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━

競馬には様々なカテゴリーがありますが
それらの得手不得手を見分ける指標として血統があります。

・芝専用血統
・ダート専用血統
・芝ダート兼用血統
・短距離専用血統
・長距離専用血統
・オールマイティ血統

というように父系、母系の血脈から受け継がれる
DNAはそのままその馬自身の得意分野に反映されます。

いま目の前にいるサラブレッドの
顕在・潜在能力を推し量るのが血統理論です。
いわばまだレースを走っていない馬でも
しっかりと血統を辿っていき、
毛色などの馬体の特徴、
性格などと照らし合わせてみれば
ある程度の能力が推し量れる便利な理論でもあります。

競馬新聞で着順を見ることも大事ですが、
馬柱の馬名の両サイドにある
「父と母の名前」こそがそのレースへの
適性の指標と考えるのが
血統ウィナーズのコンセプトです。

ご興味ある方は以下のリンクから無料登録をしてみてください!!

⇒ 無料会員登録ページ
※メールアドレスのみの簡単無料登録で完了です!

The following two tabs change content below.
スポンサーリンク