Pocket

今回は、アイビスサマーダッシュ2018無料予想と

出走馬の調教・一週前追い切り

分析・評価から買える馬を

中心とした記事を書いていきたいと思います。

関東圏は福島から新潟に舞台が移り、

9月1日まで開催が行われる。

開幕週の日曜メインは

サマースプリントシリーズの3戦目で、

新潟名物の芝直線1000メートル戦の

アイビスサマーダッシュ。

千直は外枠有利といわれる通り、

このレースも例外ではない。

今年は、どの馬が

新潟名物の芝直線1000メートル戦

制するのか、

ここでは、出走馬の調教・一週前追い切り

分析・評価から買える馬

探っていきたいと思います。

 

【アイビスサマーダッシュ2018】出走馬の調教・一週前追い切り分析・評価から買える馬

<アクティブミノル>

(前回) 栗坂良 馬なり
→1回 50.9 36.8 24.2 12.2

7/18 栗坂良 馬なり
→1回 51.5 36.7 24.0 11.8

7/22 栗坂良 馬なり
→1回 59.8 42.6 27.3 13.3

【一週前追い切り評価】

酒井学騎手を鞍上に、

馬なりのメニュー。

もともと調教駆けする

タイプも、硬さもなく

柔らかい身のこなしで軽快。

 

<アペルトゥーラ>

(前回) 南坂稍 馬なり
→1回 54.1 39.0 25.4 12.3

7/15 南坂良 馬なり
→1回 58.0 42.9 28.8 14.8

7/18 南坂良 馬なり
→1回 52.8 38.5 25.8 13.0
ウォリアーズクロスに0.6秒先行0.2秒先着

7/22 南坂良 馬なり
→1回 57.5 42.4 28.7 15.1

【一週前追い切り評価】

1週前は、4ハロン52秒8を

馬なりのまま余裕でマーク。

大きく体を使って、

集中力もあり、

仕上がり過程は順調。

 

<カラクレナイ>

(前回) 栗CW良 一 杯
→64.6 50.3 38.0 12.1 ⑧

7/15 栗坂良 馬なり
→1回 57.4 41.2 27.5 14.0

7/19 栗CW良 直強目
→69.7 54.5 40.3 12.1 ⑨

7/22 栗坂良 馬なり
→1回 55.1 39.9 26.2 12.9

【一週前追い切り評価】

折り合い重視の内容だが、

6ハロン標を通過する形から

リズムをつくれたのは大きい。

休養で精神面がリフレッシュし、

落ち着きがあるのも好感。

 

<ダイメイプリンセス>

(前回) 栗坂良 一 杯
→1回 54.2 38.7 24.2 12.1

7/18 栗坂良 一 杯
→1回 54.7 39.2 25.0 12.1
ダイメイフジに0.2秒遅れ

7/22 栗坂良 馬なり
→1回 58.9 43.3 27.7 13.7

【一週前追い切り評価】

僚馬のダイメイフジを

併せ馬で消化。

時計の地味さはあるが、

もともと地味なタイプで

心配はない。

 

<ダノンアイリス>

(前回) 南W稍 馬なり
→53.0 39.2 12.8 ⑨

7/15 南坂良 馬なり
→1回 56.0 40.6 26.2 13.0

7/19 南W良 馬なり
→86.0 69.3 53.7 39.7 12.7 ⑦
ミトロジーの内0.4秒先行同入

7/22 南坂良 馬なり
→1回 57.3 41.3 27.8 13.7

【一週前追い切り評価】

調教駆けするタイプらしく、

中間は活気あふれる姿を披露。

成績にムラがあるタイプも、

体調面に関しては申し分ない。

 

<ナインテイルズ>

(前回) 栗坂良 一 杯
→1回 51.0 36.4 23.6 11.8

7/18 栗坂良 一 杯
→1回 53.9 38.7 25.0 12.5

7/22 栗坂良 馬なり
→1回 60.2 42.1 - 13.0

【一週前追い切り評価】

単走でハードメニューを消化。

全体時計はこの馬としては、

地味だが追われてからの

反応は良し。

 

<ペイシャフェリシタ>

(前回) 南坂良 末強目
→2回 51.9 37.3 24.3 12.1

7/15 南坂良 馬なり
→2回 57.1 41.8 27.1 12.4

7/18 南坂良 馬なり
→2回 53.7 39.3 24.7 12.0

7/22 南坂良 馬なり
→2回 56.3 41.0 25.1 11.9

【一週前追い切り評価】

無理せず折り合いに専念しつつでも

ラスト1ハロンは12秒0の鋭さ。

久々をひと叩きされ状態は

上向いている。

 

<ベストマッチョ>

(前回) 南W良 馬なり
→53.6 38.9 12.6 ⑥

7/8 南坂良 馬なり
→1回 14.6 13.9 14.5 -

7/11 南坂良 馬なり
→1回 52.6 38.4 25.1 12.4

7/18 南坂良 一 杯
→1回 51.7 38.4 25.3 12.5

【一週前追い切り評価】

2週連続で単走ながらも

気合が乗って好時計をマーク。

しっかり負荷をかけられるように、

体調の良さが目立つ。

 

<ラインスピリット>

(前回) 函W稍 馬なり
→56.4 39.6 12.5 ⑤

7/12 栗坂良 馬なり
→1回 55.1 39.5 25.6 12.9

7/19 栗坂良 馬なり
→1回 51.2 37.1 24.3 12.4

【一週前追い切り評価】

函館遠征帰りの疲れはなく、

年齢を感じさせずにフォームは

安定している。

 

<ラブカンププー>

(前回) 栗坂良 一 杯
→1回 52.2 38.2 25.7 13.5

7/15 栗坂良 馬なり
→1回 53.4 38.1 25.1 13.0

7/18 栗坂良 一 杯
→1回 54.4 39.0 25.2 12.6
ダイメイスズを1.1秒追走0.5秒先着

7/22 栗坂良 馬なり
→1回 54.8 39.4 26.1 13.5

【一週前追い切り評価】

僚馬のダイメイスズと併せ馬。

一応、追走先着を果たし、

格好はつける内容。

重心の低いフットワーク。

 

<レジーナフォルテ>

(前回) 南W良 馬なり
→51.4 38.0 12.9 ⑧

7/19 南W良 馬なり
→72.6 56.9 41.6 12.5 ⑧

【一週前追い切り評価】

1週前は控えめな調整も、

直線ではスムーズな伸び脚を見せた。

夏場が合うタイプで

具合の良さは明らか。

当週のひと追いで

キッチリと仕上がってきそうだ。

 

<レッドラウダ>

(前回) 栗坂良 一 杯
→1回 51.7 37.4 24.7 12.9

7/17 栗坂良 馬なり
→1回 61.9 44.9 28.8 14.2

7/18 栗坂良 一 杯
→1回 52.0 37.4 24.4 12.5
ビックリシタナモーを0.2秒追走0.3秒先着

7/22 栗坂良 末一杯
→1回 58.0 40.1 24.8 11.9

【一週前追い切り評価】

春一連の太目残りの馬体が絞れたか、

ビックリシタナモーを

併せ馬で先行し先着を果たす。

かき込むような

フットワークは健在。

 

 

【アイビスサマーダッシュ2018】出走馬の調教・一週前追い切り分析・評価から買える馬まとめ

今回は、アイビスサマーダッシュ2018

出走馬の調教・一週前追い切り

分析・評価から買える馬

探ってきました。

調教・一週前追い切りが

良かった馬を

人気ブログランキングにて公開しています。

この馬→人気ブログランキングへ

脚をためれれば、決め手は確か。

直線1000mの流れが

向く可能性は十分にある。

The following two tabs change content below.
「AK」
皆様に予想を見てもらい、少しでも役に立てればと思っています。 努力を惜しまず、日々競馬の勉強、研究に励んでいきますのでよろしくお願い致します。
スポンサーリンク