Pocket

 

今回は、チャンピオンズカップ2017の予想と有力馬、穴馬の

調教・一週前追い切りを中心とした記事を書いていきたいと思います。

舞台、名称を変え、4年目を迎える下半期のダートNo.1決定戦。

昨年こそ1番人気馬が2着に入ったが、阪神開催時代よりも1番人気の信頼度が下がっており、中波乱傾向に。

また、サンビスタ(前年度4着→2015年1着)、サウンドトゥルー(前年度3着→2016年1着)のように、

前年度からの巻き返しも見られる。

それでは有力馬、穴馬の調教・一週前追い切りを見ていきたいと思います。

【チャンピオンズカップ2017】有力馬、穴馬の調教・一週前追い切り

<グレンツェント>

(前回) 南W良 馬なり
→68.6 53.5 38.9 13.2

11/16 南W良 馬なり
→57.4 41.6 14.2

11/22 南W良 馬なり
→84.8 69.4 53.7 39.4 13.7
ディサーニングの外を0.4秒先行同入

11/26 南W良 馬なり
→59.7 44.0 15.9

(22日、美浦南W)
時計はそれほど目立たないが、

直線はしっかりハミを取って力強く伸びてきた。

毛ヅヤが良くなり、この馬らしさが戻りつつある。

 

<アポロケンタッキー>

(前回) 栗坂不 強 目
→1回 54.5 38.6 25.1 12.7

11/19 栗坂重 馬なり
→1回 59.3 40.8 25.1 12.5

11/22 栗坂良 一 杯
→1回 52.2 37.9 25.1 12.9

11/26 栗坂良 一 杯
→1回 58.4 40.2 24.7 12.5
テイエムボンバーを0.8秒追走同入

(22日、栗東坂路)
ドッシリとした馬体は迫力満点

それでいながら動きに重苦しさはなく、

この馬とすればいい部類の時計をマークした。

前走は案外の結果だったが、デキ落ちなし。

 

<コパノリッキー>

(前回) 栗CW不 強 目
→85.8 68.1 52.0 37.5 12.6

11/19 栗坂重 馬なり
→1回 58.8 43.2 28.7 14.2

11/22 栗CW良 馬なり
→85.6 68.9 53.0 38.5 12.4

11/26 栗坂良 馬なり
→1回 63.9 44.6 27.1 13.0

(22日、栗東CW)
筋肉が浮いて張りのある好馬体。

コズミも軽く、ガッチリ体形のこの馬としては締まって見える。

距離を考えるとこれはいい傾向。行きっぷりもいい。

 

<ゴールドドリーム>

(前回) 栗坂良 末強目
→1回 54.0 38.3 24.5 12.0

11/10 栗坂良 馬なり
→1回 57.7 42.8 28.7 14.5

11/15 栗坂稍 馬なり
→1回 55.0 40.5 27.1 13.9

11/22 栗坂良 一 杯
→1回 53.1 38.7 24.8 12.3

(22日、栗東坂路)
それなりの動きは見せたが、

プール併用で目一杯の追い切りが少ない。

その分、馬体もまだ少し立派に映る。

これで絞れてくればいいが。

 

<ミツバ>

(前回) 栗坂不 馬なり
→1回 56.9 40.2 26.0 12.6

11/23 栗坂重 一 杯
→1回 55.4 40.0 25.9 12.7

(23日、栗東坂路)
終いはしっかりと追われたが、

まっすぐに力強く伸びてきた。

馬体細化も見られず、高いレベルで安定したデキ。

 

<ローズプリンスダム>

(前回) 南坂稍 末強目
→1回 54.0 39.1 26.2 13.6

11/22 南坂良 強 目
→1回 53.5 39.8 26.6 13.8

11/26 南W良 馬なり
→56.4 40.3 12.9

(22日、美浦坂路)
外にいたマイネルホウオウを追いかけて、

逆に差をつけられてしまった。

それでも、相手が動き過ぎただけだし、

重い馬場も応えた。毛ヅヤなどは良く、元気もあった。

 

<モルトベーネ>

(前回) 栗坂良 一 杯
→1回 51.9 37.8 25.2 13.0

11/23 栗坂重 一 杯
→1回 52.2 37.4 24.4 12.4

11/25 栗坂良 馬なり
→1回 59.9 43.5 28.5 14.2

11/26 栗坂良 馬なり
→1回 57.7 41.0 25.5 12.9

(23日、栗東坂路)
前走時以上に、中間はしっかりと時計を出せている。

動き自体は迫力満点というほどでもなかったが、

引き締まった馬体を維持しており好調

 

<メイショウスミトモ>

(前回) 栗坂良 末強目
→1回 55.7 39.9 25.6 12.2

11/19 栗坂重 一 杯
→1回 56.7 40.5 26.1 12.8

11/22 栗CW良 一 杯
→82.3 67.2 52.8 39.3 13.0
ドリームハヤテの外を1.2秒追走3F併0.3秒先着

11/26 栗坂良 末強目
→1回 57.1 41.3 26.4 12.6

(22日、栗東CW)
どちらかといえば実戦タイプのこの馬としては、

集中力があってしっかり動いている。

硬さもなく馬体も張りがある。高いレベルで安定

 

【チャンピオンズカップ2017】有力馬、穴馬の調教・一週前追い切りまとめ

今回は、チャンピオンズカップ2017の有力馬、穴馬の調教・一週前追い切りを中心見ていきました。

その中でも一番買いたい穴馬を紹介したいと思います。

◆「超大型馬で器用さがなく、前走は包まれたのが応えて大敗した。
  前走の敗因はハッキリしていて、
  攻めからデキ落ちも窺えず、巻き返しに警戒が必要。中京に変わるのもプラス。
  極端な内枠に入らなければ穴馬として面白い。」

一番買いたい穴馬は人気ブログランキングにて公開しています

この馬人気ブログランキングへ

The following two tabs change content below.
皆様に予想を見てもらい、少しでも役に立てればと思っています。 努力を惜しまず、日々競馬の勉強、研究に励んでいきますのでよろしくお願い致します。
スポンサーリンク