Pocket

今回は、NHKマイルカップ2018無料予想と

出走馬の調教・一週前追い切り①を

中心とした記事を書いていきたいと思います。

6週連続GI開催の第2弾は、

3歳マイル王を決めるNHKマイルカップ。

純然たるマイル巧者だけでなく、

スプリント路線からの挑戦や、

オークスでは距離が長すぎると

判断された桜花賞組、

さらにはダービーをも狙う牡馬など、

バラエティーに富む顔触れが激突する一戦だ。

今年は明確にダービーを目指す馬は不在ながら、

重賞勝ち馬が8頭も出走予定。

直接対決が少なく、

力の比較も難しいだけに

馬券的な妙味もたっぷりある。

ここでは、好走しそうな馬を

一週前の調教・追い切りから

探っていきたいと思います。

 

【NHKマイルカップ2018】出走馬の調教・一週前追い切り①

<アンコールプリュ>

(前回) 栗坂良 強 目
→1回 54.9 40.5 26.3 12.8

4/21 栗坂良 馬なり
→1回 59.5 44.3 29.6 14.8

4/22 栗坂良 馬なり
→1回 55.5 40.8 27.1 13.8

4/29 栗CW良 強 目
→82.8 67.5 53.0 38.9 12.2 ⑥
ロイヤルパンプの内を2.5秒追走0.1秒遅れ

【一週前追い切り評価】

(29日、栗東CW)

日曜に長目から併走。

大きく追走して内でわずかに遅れたが、

こちらは手応えに余裕あり。

小柄な馬体を大きく見せ、

毛ヅヤも馬体の張りもいい。

 

<カシアス>

(前回) 栗坂良 馬なり
→1回 54.5 39.0 25.2 12.2

4/22 栗坂良 馬なり
→1回 57.5 41.0 26.0 12.0

4/25 栗CW不 馬なり
→83.6 68.3 54.0 39.9 12.1 ⑨
ビップロベルトの外を1.0秒先行0.9秒先着

【一週前追い切り評価】

(25日、栗東CW)

耳を絞っていたが、

いつものように軽快なフットワーク。

併走相手を問題にしなかった。

 

<カツジ>

(前回) 栗CW良 馬なり
→84.3 67.0 51.9 37.7 11.8 ⑧

4/22 栗坂良 馬なり
→1回 59.0 41.4 26.9 13.5

4/26 栗坂重 末一杯
→1回 52.6 38.2 24.8 12.1

【一週前追い切り評価】

(26日、栗東坂路)

朝一番に終い重点でしっかりと。

反応鋭く、グイグイと伸びた。

前走が大幅な馬体減だったが、

淋しい感じもまったくない。

いい状態で臨めそう。

 

<ギベオン>

(前回) 栗芝不 馬なり
→89.1 71.9 54.4 38.8 12.5 ①

4/5 栗プール 2 周

4/18 栗CW不 馬なり
→83.7 66.7 51.7 37.6 12.0 ⑦
トーセンバジルの外を0.4秒先行0.1秒先着

4/25 栗CW不 一 杯
→82.5 67.1 53.4 39.7 12.0 ⑦
フランドルの内を3.4秒追走0.2秒先着

【一週前追い切り評価】

(25日、栗東CW)

折り合いがスムーズだったし、

重心の低い走り。

攻め動く古馬を相手に、

追われてからの伸びもしっかり。

好調。

 

<ケイアイノーテック>

(前回) 栗坂良 馬なり
→1回 53.0 39.0 25.5 12.8

4/25 栗坂不 馬なり
→1回 56.8 42.1 27.7 13.6

【一週前追い切り評価】

(25日、栗東坂路)

間隔も詰まっているので

サーッと伸ばす程度だったが、

柔軟な身のこなしで

素軽さ満点のフットワーク。

筋肉質の逞しい馬体も目につき、

デキは高いレベルで安定。

 

<ダノンスマッシュ>

(前回) 栗坂良 馬なり
→1回 55.6 40.8 26.3 13.0

4/18 栗プール

4/20 栗プール

4/26 栗CW重 馬なり
→87.9 70.2 54.1 39.8 12.0 ⑧
ウォーターロレンスの外を2.2秒先行0.1秒先着

【一週前追い切り評価】

(26日、栗東CW)

3頭併せで内の2頭が追うなか、

引っ張り切りで楽々と先着。

重心の低い全身を使い切った走り。

この馬としてはハミ受けもスムーズ。

 

<タワーオブロンドン>

(前回) 南坂良 馬なり
→1回 53.5 38.8 25.5 13.1

4/25 南坂不 馬なり
→1回 60.7 45.4 30.1 14.9

4/27 南坂稍 馬なり
→2回 61.8 46.0 30.6 14.7

4/29 南坂良 馬なり
→2回 53.8 39.4 26.3 13.3

【一週前追い切り評価】

(25日、美浦坂路)

重心の低いどっしりとしたフォームで、

四肢を十分に伸ばして、

叩きつけるようなフットワーク。

気合乗りも上々。

 

<テトラドラクマ>

(前回) 南坂良 一 杯
→1回 51.3 37.8 24.8 12.7

4/22 南坂良 馬なり
→1回 58.2 42.1 27.5 13.4

4/25 南坂不 馬なり
→1回 54.7 39.6 25.6 12.2

4/29 南坂良 馬なり
→1回 60.5 43.6 28.1 13.8

【一週前追い切り評価】

(25日、美浦坂路)

やや外向気味で独特なフットワークだが、

これで走っているから問題はない。

今の重い馬場をものともせずに、

終いの伸びは上々だった。

 

<デルタバローズ>

(前回) 南W良 不 明
キリ

4/19 南坂重 馬なり
→1回 54.8 41.5 29.0 15.4

【一週前追い切り評価】

(26日、美浦南D)

先週は追い切り予定の

ウッドコースに行く前に、

Dコースで放馬。

かなりの距離をカラ馬で

走ってしまったので、

軽目の調整になったか。

それでも特にテンションが

高いわけではなく、

体の張りもいい。

状態は直前の追い切りで確認したい。

 

【NHKマイルカップ2018】出走馬の調教・一週前追い切り①

今回は、NHKマイルカップ2018

出走馬の調教・一週前追い切り

評価しました。

評価した中で良かったと思う馬

人気ブログランキングにて公開しています。

この馬人気ブログランキングへ

1週前は大きく追走する形になったが、

しっかり負荷をかけれてる。

在厩でここを目標に調整していて

状態は高いレベルで安定している。

The following two tabs change content below.
「AK」
皆様に予想を見てもらい、少しでも役に立てればと思っています。 努力を惜しまず、日々競馬の勉強、研究に励んでいきますのでよろしくお願い致します。
スポンサーリンク