Pocket

今回は、高松宮記念2018G1予想と

調教・一週前追い切り評価①を

中心とした記事を書いていきたいと思います。

最終週を迎える中京では、

日曜メインに本格的な

GIシーズンの到来を告げる

電撃の6ハロン戦、

春のスプリント王者決定戦

高松宮記念が行われる。

昨年のJRA最優秀短距離馬や前年覇者、

2世代の桜花賞馬に加え、

香港からも刺客がやってきた。

バラエティーに富んだメンバー構成で

白熱したレースが期待できる。

今年はどの馬が制するのか、

調教・一週前追い切り評価をし

馬券のポイント

探っていくことにします。

 

【高松宮記念2018】調教・一週前追い切り評価②

<キングハート>

(前回) 南W良 馬なり
→68.0 53.1 39.0 12.8 ⑤

3/15 南W良 馬なり
→72.2 57.3 42.4 14.6 ④
トーアスサノオーの内を1.5秒追走0.2秒遅れ

【一週前追い切り評価】

(15日、美浦南W)

使ったばかりなので

軽く流す程度の追い切り。

毛ヅヤは見違えるほど良くなり

動きもノビノビ

前走以上の雰囲気になった。

 

<シャイニングレイ>

(前回) 栗坂良 一 杯
→2回 54.0 39.3 25.8 13.1

3/11 栗坂稍 馬なり
→2回 58.8 42.0 26.7 13.0

3/14 栗坂良 一 杯
→2回 50.9 37.3 24.8 12.7

3/18 栗坂良 馬なり
→2回 59.0 42.0 26.7 12.7

【一週前追い切り評価】

(14日、栗東坂路)

ビュンと反応する感じは

なかったものの、

ビシッと追われて50秒9。

この馬とすれば速い時計が出た。

このひと追いで確実に上向いてきそう。

 

<ジューヌエコール>

(前回) 栗CW良 馬なり
→52.1 37.6 11.7 ⑦

3/14 栗坂良 馬なり
→1回 57.6 42.2 27.7 14.0

3/18 栗坂良 馬なり
→1回 60.4 44.5 29.1 13.8

【一週前追い切り評価】

(14日、栗東坂路)

サラーッと流して、楽走のような形。

その分、特には目立たなかったが、

硬さも見られずスムーズな動き。順調。

 

<スノードラゴン>

(前回) 南坂良 馬なり
→2回 52.3 37.9 24.7 12.3

3/14 南坂良 末強目
→2回 55.1 39.9 25.7 12.5

3/18 南坂良 馬なり
→2回 56.2 41.1 26.2 12.1

【一週前追い切り評価】

(14日、美浦坂路)

外目を単走で上がってくる。

出掛けは硬くなってきているが、

馬体が引き締まって反応が

良くなってきている。

 

<セイウンコウセイ>

(前回) 南W稍 一 杯
69.2 52.8 38.2 12.2 ⑦

3/11 南坂稍 馬なり
→1回 56.4 41.8 28.1 14.1

3/14 南W良 強 目
→66.3 50.6 37.4 12.4 ⑧

3/18 南坂良 馬なり
→1回 60.4 42.8 27.4 13.4

【一週前追い切り評価】

(14日、美浦南W)

いい頃の行きっぷりが戻っており、

直線も口向きの悪さを見せずに

まっすぐ駆け抜けてきた。

毛ヅヤも目立つようなり、

ますます体調を上げてきた

 

<ソルヴェイグ>

(前回) 栗坂良 馬なり
→1回 52.5 37.9 24.7 12.3

3/11 栗坂稍 馬なり
→1回 54.8 39.6 25.8 12.6

3/14 栗CW良 一 杯
→50.8 37.4 12.1 ⑤

3/18 栗CW良 馬なり
→57.6 42.1 13.1 ⑥

【一週前追い切り評価】

(14日、栗東CW)

この馬としては折り合いが

スムーズだったが、

動きは案外。

ただ、馬体は太くはない。

 

【高松宮記念2018】調教・一週前追い切り評価②まとめ

今回は、高松宮記念2018の

調教・一週前追い切り評価②をしました。

調教・一週前追い切り評価②の中で

良かったと思う馬を

人気ブログランキングにて公開しています。

この馬人気ブログランキングへ

同レース2着から本番へ

向かうのは勝った昨年と同じ。

1~3月は【3.4.0.0】

得意とする時期だけに、

勝ち星が1年間なくとも要注意の存在だ。

The following two tabs change content below.
「AK」
皆様に予想を見てもらい、少しでも役に立てればと思っています。 努力を惜しまず、日々競馬の勉強、研究に励んでいきますのでよろしくお願い致します。
スポンサーリンク