Pocket

今回は、高松宮記念2018G1予想と

穴馬の調教・最終追い切り後の評価を

中心とした記事を書いていきたいと思います。

最終週を迎える中京では、

日曜メインに本格的な

GIシーズンの到来を告げる

電撃の6ハロン戦、

春のスプリント王者決定戦

高松宮記念が行われる。

昨年のJRA最優秀短距離馬や前年覇者、

2世代の桜花賞馬に加え、

香港からも刺客がやってきた。

バラエティーに富んだメンバー構成で

白熱したレースが期待できる。

今年はどの馬が制するのか、

穴馬の調教・最終追い切り後の評価をし

予想していきます。

 

【高松宮記念2018】穴馬の調教・最終追い切り後の評価

<ダイアナヘイロー>

(前回) 栗坂良 一 杯
→1回 51.8 37.2 24.3 12.3

3/8 栗CW良 馬なり
→85.7 70.4 55.8 41.8 12.7 ⑨

3/14 栗CW良 一 杯
→80.4 65.4 51.3 37.8 11.6 ⑥

3/21 栗坂不 馬なり
→1回 53.5 38.9 25.5 12.6

【調教評価】

前2週はコースで長目から追われ、

最終追い切りは坂路。

今回が転厩緒戦だが、

概ね前走時と同じ調整ができているし、

躍動感タップリで動きも素晴らしかった

ますます快調。

 

<ダンスディレクター>

(前回) 栗坂良 強 目
→1回 52.9 38.7 25.3 12.6

3/14 栗坂良 一 杯
→1回 51.8 38.1 25.0 12.4
ゴールドパドルを0.6秒追走0.1秒先着

3/18 栗CW良 馬なり
→72.8 57.2 42.7 13.2 ⑨

3/21 栗坂不 強 目
→1回 54.6 40.0 25.9 12.8
モアイを1.1秒追走0.4秒先着

【調教評価】

豊富な乗り込み量を誇り、

ここ3週は負荷をかけた調整。

1週前にしっかりと追われており、

今週はサッと。

素軽いフットワークで駆け抜けたし、

馬体にも太目感は見られない。

仕上がり良好

 

<ネロ>

(前回) 栗坂良 一 杯
→1回 49.2 37.1 25.4 13.4

3/18 栗坂良 馬なり
→1回 55.3 40.7 27.0 14.1

3/22 栗坂不 一 杯
→1回 50.7 38.1 25.9 13.4

【調教評価】

重たい馬場を苦にせずスイスイと登坂。

もともと稽古に関しては

いくらでも動くタイプだが、

今週の重い坂路で50秒7はとんでもなく速い。

中2週のローテーションだが、

ひと頃のような硬さもなく、

デキは良さそう。

 

<レーヌミノル>

(前回) 栗CW良 馬なり
→80.5 65.9 51.8 38.1 12.3 ⑤

3/15 栗CW良 一 杯
→79.4 63.7 49.1 36.1 11.6 ⑨

3/21 栗CW不 馬なり
→74.6 58.1 42.9 12.5 ⑧

【調教評価】

先週大外を回って

自己ベストをマークしており、

今週は息を整える程度。

74秒6は確かに遅いが、相当な降雨で、

しかも馬場の荒れた時間帯だけに、

数字はそう心配ないか。

ゴール前のフォームは伸びやかで、

落ち着いた様子で動きの軽さが目立った。

馬体もフックラ。好気配。

 

<ラインミーティア>

(前回) 南D良 馬なり
→66.3 51.2 37.7 13.3 ⑧

3/14 南D良 末強目
→65.8 51.1 37.3 12.5 ⑦

3/21 南W良 一 杯
→53.7 38.9 13.4 ⑥

【調教評価】

セイウンリリシイの内を

0.6秒追走0.2秒遅れ

追ってから反応していないわけではないが、

先行した相手には届かなかった。

重心が高いままで、

追ってもはじけず平凡な伸び脚。

やはり昨年の夏ほどの

雰囲気にはないのかも。

復調に手間取っている。

 

<ジューヌエコール>

(前回) 栗CW良 馬なり
→52.1 37.6 11.7 ⑦

3/18 栗坂良 馬なり
→1回 60.4 44.5 29.1 13.8

3/21 栗坂不 馬なり
→1回 57.2 41.6 26.9 13.1

3/23 栗坂重 馬なり
→58.0 43.0 29.4 15.2

【調教評価】

この中間はややセーブした調整だが、

相変わらず大跳びでダイナミックな走り。

レース間隔も詰まっているだけに、

こんなものか。

硬さも見られずスムーズな動き。

落ち着きがあるのも好感が持てる。

至って順調。

 

<シャイニングレイ>

(前回) 栗坂良 一 杯
→2回 54.0 39.3 25.8 13.1

3/14 栗坂良 一 杯
→2回 50.9 37.3 24.8 12.7

3/18 栗坂良 馬なり
→2回 59.0 42.0 26.7 12.7

3/21 栗坂不 一 杯
→2回 57.8 41.2 26.8 13.3

【調教評価】

1週前に自己ベストに迫る好時計を出しており、

今週は上がり重点。

馬場が重かったのでスパッと

切れる感じはなかったが、

しっかりとした脚取りで伸びた。

馬体も緩みなくできており、

3カ月ぶりでも力は出し切れそう

 

<キングハート>

(前回) 南W良 馬なり
→68.0 53.1 39.0 12.8 ⑤

3/15 南W良 馬なり
→72.2 57.3 42.4 14.6 ④
トーアスサノオーの内を1.5秒追走0.2秒遅れ

3/21 南W良 末強目
→83.2 66.8 52.2 38.3 12.7 ④

【調教評価】

トーアスサノオーの内を0.9秒追走0.1秒先着

反応良く抜け出したように、

滑らかな走りを見せている。

前走の疲れどころか、

馬体はハッキリと良くなってきた。

今週も大きく追走して仕掛けた程度で先着。

活気に溢れて、気配は絶好。

 

<ラインスピリット>

(前回) 栗坂良 末強目
→1回 53.1 39.0 25.6 13.0

3/14 栗坂良 馬なり
→1回 52.2 38.5 25.5 13.0

3/21 栗坂不 強 目
→1回 56.4 40.6 26.5 13.7

【調教評価】

筒一杯という感じではなかったが、

あまり余裕のない脚いろ。

スピード感も欠いたが、

これは重い馬場が応えたものだろう。

勝った前々走時と、

同じくらいのデキにはあるはず。

 

【高松宮記念2018】穴馬の調教・最終追い切り後の評価まとめ

今回は、高松宮記念2018の

穴馬の調教・最終追い切り後の評価

しました。

調教・最終追い切り

良かったと思う馬を

人気ブログランキングにて公開しています。

この馬人気ブログランキングへ

【高松宮記念2018】予想

<展開予想>
ペース:ハイ
逃げ011210
先行13091807
好位一団
後方15140405

<印付き予想>

◎11ダンスディレクター
〇06レッドファルクス
▲01セイウンコウセイ
☆09ファインニードル
穴03ブリザード
△0708101213151617

<参考買い目>

馬連
◎-〇▲☆穴

三連複

◎-〇▲☆穴-印

The following two tabs change content below.
「AK」
皆様に予想を見てもらい、少しでも役に立てればと思っています。 努力を惜しまず、日々競馬の勉強、研究に励んでいきますのでよろしくお願い致します。
スポンサーリンク