Pocket

 

今回は、阪神カップ2017の無料予想・予想オッズと過去データ(10年分)を

中心とした記事を書いていきたいと思います。

暮れの阪神競馬場を舞台に、

スプリンターとマイラーが争う名物重賞。

前走大敗で人気を落とした馬の巻き返しが多く、

堅く収まることは少ない。

なかでも舞台巧者の活躍がめだっている。

過去データ(10年分)から分析し、

阪神カップ2017好走できる馬を探していきたいと思います。

 

それでは、ますは予想オッズから見ていきます。

【阪神カップ2017】予想オッズ

1番人気イスラボニータ        2.8
2番人気サングレーザー        2.9
3番人気モズアスコット        5.6
4番人気レーヌミノル           6.2
5番人気ダンスディレクター  14.1
6番人気ミスエルテ              21.0
7番人気シャイニングレイ     22.8
8番人気シュウジ                 27.1
9番人気エポワス                 32.9

一桁人気の馬の予想オッズはこんな感じになっております。

 

【阪神芝1400m】コース紹介と傾向

スタート地点は向正面左、2コーナー出口付近のポケット。

内回りコースを使用。

3コーナーまでの距離は芝1200mをそのまま延長した443m。

最初のコーナーまで十分に距離はあるが、

スタート直後は各馬押して出て行くため、

先行争いは激しくなる。

スタートして平坦~下り坂となるためテンが速くなる傾向がある。

最後の直線距離は359.1m。

前半3ハロンは芝1200m並の速さで流れる。

中盤の1ハロンも11秒台のラップを刻み、息が入りにくい。

後半3ハロンは35秒台。

ゴール前に急坂が待ち構えていることもあり、

ラスト1ハロンの時計がグッとかかる。

芝1200mに比べて逃げ馬が残る確率は格段に減る。

先行タイプでもいいが、差し・追い込み馬の好走も多い。

枠順は真ん中が若干有利で、あとはほぼフラット。

揉まれずに行ける1枠のアベレージがグンとアップする。

また、1200mよりクラスが上がるに連れて差し馬の成績が上昇する。

2つのコーナーではそれぞれ膨らむため、

馬群が横広になりがちで外の馬の距離損は無視できないが、

最初の長い直線でそれぞれポジションを確保できるため

枠順にはさほどこだわる必要はない。

 

好走枠→内枠(勝率:8.3%)(複勝率:22.5%)

好走脚質→逃げ(勝率:19.4%)(複勝率:39.4%)

 

【阪神カップ2017】過去データ(10年分)

【人気別】

1番人気 【2.1.1.6】
2番人気 【1.1.1.7】
3番人気 【2.1.0.7】
4番人気 【1.0.0.9】
5番人気 【0.3.3.4】

1番人気の信頼度が低い

基本的に上位人気がアテにならないレース。

1番人気は2009年1着のキンシャサノキセキを最後に連対すらない。

疑ってかかったほうがいい。

また、2006年の阪神カップ創設以来、

1~3番人気同士のワンツー決着はゼロ。

2桁人気の穴馬が激走して高配当を生み出すケースも珍しくない。

 

【枠順別】

1枠 【2.0.1.17】
2枠 【1.1.2.16】
3枠 【0.1.0.19】
4枠 【1.0.2.16】
5枠 【1.1.0.18】
6枠 【0.0.0.20】
7枠 【4.4.2.17】
8枠 【1.4.2.22】

枠順については、ハッキリと外枠優勢

2006年以降、7、8枠のいずれかが馬券に絡んでおり、

2007年から2015年のあいだは、

9年連続でどちらかが連対を果たしていた。

ほかでは5枠が好調。

なぜか6枠は3着すらないが、これは偶然である。

真ん中よりも外目の枠に入るかどうかが、

結果を大きく左右するレースである。

 

【脚質別】

逃げ馬 【1.1.0.8】
先行馬 【2.4.1.35】
差し馬 【6.4.7.55】
追込馬 【1.2.1.46】

脚質別成績を見ると逃げ馬は、

2013年の優勝馬リアルインパクト、

2010年の2着馬レッドスパーダ(5番人気)しか好走例はない。

逃げ馬を過度に意識する必要はないだろう。

このレースはとにかく「差し優勢」

 

【4角位置別】

4角1番手    【1.1.0.8】
2番手以内   【1.4.0.19】
3番手以内   【1.5.0.31】
4番手以内   【3.5.1.43】
5番手以内   【5.5.2.49】
7番手以内   【6.6.5.59】
10番手以内 【8.8.7.81】

2番手以下   【9.10.9.136】
3番手以下   【9.7.9.125】
4番手以下   【9.6.9.113】
5番手以下   【7.6.8.101】
7番手以下   【4.6.6.92】
10番手以下 【2.3.3.68】
13番手以下 【1.2.1.43】
16番手以下 【0.0.1.18】

展開次第ではあるが、

4コーナー10番手以下でも間に合うケースは少なくない。

つまり、差しの中でも中団待機組が良い

そのなかでも「やや後ろ目のポジションを取れる馬を選ぶのがベター」と言える。

 

【世代別】

3歳  【1.3.1.25】
4歳  【2.2.4.26】
5歳  【3.3.2.40】
6歳  【3.3.1.33】
7歳  【1.0.1.14】
8歳  【0.0.0.6】
10歳 【0.0.0.1】

 

【前走別】

<レース別>

マイルCS組    【4.6.4.37】
毎日スワンS組 【2.0.1.7】
京阪杯組          【1.2.1.24】
オーロカップ組 【1.0.1.14】
スプリンター組 【1.0.0.3】

マイルチャンピオンシップ組が

圧倒的に良い成績を残している。

<距離別>

1600m組 【5.7.4.55】
1400m組 【3.0.2.36】
1200m組 【2.4.1.43】
2000m組 【0.0.1.2】
1800m組 【0.0.1.7】

<間隔別>

中3週組        【3.3.2.40】
中4週組        【2.3.5.26】
中6週組        【2.0.1.4】
中10週以上組 【1.2.0.18】
中2週組         【1.2.0.26】

 

【阪神カップ2017】過去データ(10年分)まとめ

◆1番人気の信頼度が低い

◆荒れることを前提に、超人気薄を積極的に拾っていくべき。

◆枠は断然外枠優勢。

◆このレースはとにかく差し優勢。

◆マイルチャンピオンシップ組が圧倒的に良い成績。

 

現時点で注目している穴馬を人気ブログランキングにて公開しています。

この馬人気ブログランキングへ

The following two tabs change content below.
皆様に予想を見てもらい、少しでも役に立てればと思っています。 努力を惜しまず、日々競馬の勉強、研究に励んでいきますのでよろしくお願い致します。
スポンサーリンク