Pocket

今回は、阪神カップ2017の無料予想と有力馬の出走馬分析を中心とした

記事を書いていきたいと思います。

阪神カップは芝1400メートルの重賞では最も賞金が高く(1着本賞金6700万円)、

例年、スプリント~マイルの強豪が集う、有馬記念ウイークにふさわしい注目のレース。

リピーターの活躍が目立つレースでもあり、荒れるレースでもある。

今年はどういった結果になるのでしょうか。

それでは、的中目指して、有力馬の出走馬分析をしていきたいと思います。

 

まずは、現時点のオッズから見ていきます。

【阪神カップ2017】オッズ

1番人気イスラボニータ          4.1
2番人気モズアスコット          4.2
3番人気サングレーザー          4.9
4番人気レーヌミノル             7.4
5番人気キャンベルジュニア    11.6
6番人気シュウジ                   16.4
7番人気シャイニングレイ       18.7
8番人気ダンスディレクター    19.4
9番人気アポロノシンザン       20.9

一桁人気の馬のオッズはこのようになっています。

 

【阪神カップ2017】枠順

1枠1番ムーンクレスト
1枠2番イスラボニータ
2枠3番タガノブルグ
2枠4番オールザゴー
3枠5番レーヌミノル
3枠6番キャンベルジュニア
4枠7番モズアスコット
4枠8番エポワス
5枠9番ビップライブリー
5枠10番サングレーザー
6枠11番アポロノシンザン
6枠12番ダンスディレクター
7枠13番モーニン
7枠14番サンライズメジャー
7枠15番トウショウピスト
8枠16番ミスエルテ
8枠17番シュウジ
8枠18番シャイニングレイ

 

【阪神カップ2017】有力馬の出走馬分析

<イスラボニータ>

阪神実績【0.1.0.1】

1400m実績【0.1.0.0】

阪神1400m実績【0.1.0.0】

右回り実績【2.2.1.4】

左回り実績【5.4.3.3】

前走は、中団を追走。

4コーナーで外へ出されつつ上がっていったが、

やや外に振られた。

直線で他馬にぶつけられて、

バランスを崩すところがあった。

そこからもう一回頑張ってくれたが、

トビの大きい馬なので1回バランスを崩すと、

どうしてもロスがある。

位置どり、コースどりの差もあった。

馬場も良の方がいいし、伸び切れなかった。

2着の昨年と同じローテーション

デキは当時以上。

 

 

<レーヌミノル>

阪神実績【1.1.1.1】

1400m実績【0.2.0.0】

阪神1400m実績【0.1.0.0】

右回り実績【3.1.1.3】

左回り実績【0.1.0.2】

前走は、道中は5番手集団で流れに乗る。

中ほどの枠から好位群に位置。

直線では前を行くムーンクレストへ並んだところで2着馬にかわされたが、

ここからGIホースらしい粘りを見せた。

改めてマイル適性を認識させる内容。

それでも距離短縮で善戦。

今回は、1400メートルでよりスピードが生きる。

動きも良好。GⅠ勝ちの阪神も魅力。

予定通りのローテーションで動きもいい。

フィリーズR②着の舞台なら勝機は十分。

ベスト距離はこの7F戦。

好勝負は必至だ

 

<モズアスコット>

阪神実績【1.0.0.2】

1400m実績【2.0.0.0】

阪神1400m実績【未】

右回り実績【2.0.0.2】

左回り実績【2.0.0.0】

前走は、大外枠から道中は無理をせず、控えて追走。

馬群の外を回って直線に入ったが、

手応えに余裕があり、大外から伸びて抜け出した。

1頭だけ目立つ脚色で追い込み、差し切った。

デビューこそ今年の6月と遅かったが

2戦目からここまで4連勝。

父がフランケルということもあり、

底知れない大物感が漂う。

相手は一気に強くなるが、

通用して不思議はない。

調教の動きが抜群で、

出来はさらに上昇。

目下の充実ぶりなら重賞でも

内回りをこなせば即通用する。

 

<ビップライブリー>

阪神実績【1.3.0.2】

1400m実績【3.5.1.1】

阪神1400m実績【0.3.0.0】

右回り実績【3.5.0.4】

左回り実績【2.2.1.1】

前走は、先団を見る位置で好位直後の馬混みで運ぶ。

初めての1200mだったが、

スムーズに追走できていた。

直線入り口でやや外に出されてスパート。

先頭で粘っているネロに迫っていったが、

クビ差で交わせなかった。

それでもしっかりと脚を伸ばして2着を確保。

距離短縮にも対応した。

調子の波がないタイプ

今回も変わらず走れる状態

相手は揃っているが、

崩れずに走ってくれそう。

堅実だし、大きな力差もない。

使い詰めだが元気一杯。

 

<サングレーザー>

阪神実績【1.1.0.0】

1400m実績【3.0.0.0】

阪神1400m実績【1.0.0.0】

右回り実績【5.1.2.2】

左回り実績【0.0.1.0】

前走は、内枠から控えて中団を追走。

直線は外へ出されて伸び、先に抜け出されたエアスピネルに接近。

しかし、ペルシアンナイトに交わされた。

上位2頭とは現状での完成度の差が出た。

連勝はストップしたが、

GIの1600mでも戦えることは示した

地力強化は明白。

今回は、折り合いやすい1400メートルは最適

阪神千四は準オープンを一発クリアした舞台。

GIを走った後だが、

先週併せ馬で好タイムを出せており

高いレベルの好調維持と見ていい。

気配も絶好。

レースの疲れはなく

いい状態をキープしている。

 

<アポロノシンザン>

阪神実績【1.0.0.0】

1400m実績【4.0.3.3】

阪神1400m実績【1.0.0.0】

右回り実績【2.2.1.1】

左回り実績【4.0.4.4】

前走は、楽に先手を奪う。

いつも通り、マイペースの競馬。

道中も絡まれることはなく、

気分良くマイペースに持ち込めた。

直線でも追い出しを待つ余裕があり、

危なげなく逃げ切った。

人気通りの強い競馬。

前走後は短期放牧を挟んでここ目標に順調に仕上がった。

テンのスピードはここでも上位。

1400メートルでハナなら渋太い。

4走前に当舞台でマークした1分20秒5は

重賞でも通用するレベル。

力通りなら通用していいはず。

人気的にも面白い。

 

<ダンスディレクター>

阪神実績【1.1.1.4】

1400m実績【3.3.1.5】

阪神1400m実績【1.1.0.3】

右回り実績【7.4.1.7】

左回り実績【0.2.1.1】

前走は、大外枠からの発走に加えて、

この馬には不向きな流れ。

力を存分に発揮できる状況ではなかった。

ここで一昨年2着、昨年4着

鉄砲も利くし、仕上がりもいい。

ここを目標に調整は順調。態勢は整った

1400メートルは久々だが、

最近は折り合いがつくようになってるから、

終いに脚を使うこの馬の持ち味を生かす競馬ができれば。

 

【阪神カップ2017】無料予想

人気ブログランキングへ
〇05レーヌミノル
▲10サングレーザー
☆07モズアスコット
△06キャンベルジュニア
△09ビップライブリー 穴①
△18シャイニングレイ 穴②
△13モーニン 穴③
×0215

◎軸馬は人気ブログランキングにて公開しています。

この馬人気ブログランキングへ

休み明けでも動ける態勢。

1400メートルは久々だが、

折り合いもつくようになっている。

しまいは伸びるし、この馬の持ち味を生かしてほしい。

 

<買い目>

馬連

◎ー〇

◎〇-▲☆△

三連複

◎-〇-印+08111417

◎〇-穴①穴②穴③-印

The following two tabs change content below.
皆様に予想を見てもらい、少しでも役に立てればと思っています。 努力を惜しまず、日々競馬の勉強、研究に励んでいきますのでよろしくお願い致します。
スポンサーリンク