Pocket

今回は、葵ステークス2018無料予想と

出走馬の調教・最終追い切り評価を

中心とした記事を書いていきたいと思います。

今年から重賞に格上げされた3歳短距離戦。

かつてはカルストンライトオ、カノヤザクラ、

そしてロードカナロアと

後々名スプリンターとして

名を馳せた馬たちが勝ち上がってきた。

これから始まる

サマースプリントシリーズに

向けても注目の一戦と言えるだろう。

重賞に格上げされた

今年の葵ステークスを制するのは、

どの馬になるのか、

ここでは、出走馬の調教・最終追い切り評価をし

勝ち馬を探っていきたいと思います。

 

【葵ステークス2018】出走馬の調教・最終追い切り評価

<ラブカンプー>

(前回) 栗CW良 バテる
→83.9 70.2 56.7 43.5 15.2 ⑨

5/16 栗坂良 馬なり
→1回 52.0 39.5 27.7 14.9

5/20 栗坂良 強 目
→1回 52.0 38.7 26.6 14.1

5/23 栗坂良 一 杯
→1回 52.2 38.2 25.7 13.5

【最終追い切り評価】

3回連続で52秒台を

計時と動きは良化してきたが、

まだ気配が物足りない。

 

<アサクサゲンキ>

(前回) 栗坂良 一 杯
→1回 52.1 38.1 24.6 12.3

5/16 栗坂良 一 杯
→1回 51.4 37.7 24.9 12.9
ブラックスピネルを0.1秒追走0.6秒先着

5/20 栗坂良 馬なり
→1回 58.2 43.4 28.1 13.6

5/23 栗坂良 一 杯
→1回 52.7 38.4 25.0 12.8
モズスーパーフレアに0.2秒先行同入

【最終追い切り評価】

最後まで手前を変えなかった割に、

直線はしぶとく伸びてきた。

態勢整う。

 

<ゴールドクイーン>

(前回) 栗坂良 一 杯
→1回 53.9 39.9 25.6 12.4

5/10 栗プール

5/17 栗坂良 馬なり
→1回 55.6 40.7 26.1 12.7

5/23 栗坂良 馬なり
→1回 54.0 38.8 25.2 12.3

【最終追い切り評価】

7カ月ぶりを使われながら

気配が上向いてきた。

追われてからの伸びも上々。

 

<ペイシャルアス>

(前回) 栗坂良 一 杯
→1回 52.2 38.5 25.7 13.0

5/12 栗坂良 馬なり
→1回 62.5 43.2 28.0 13.8

5/17 栗坂良 馬なり
→1回 55.0 40.3 26.6 13.5

5/23 栗坂良 馬なり
→1回 54.8 39.6 26.1 13.0

【最終追い切り評価】

首の高いフォームで

推進力が上に逃げ気味だが、

気配自体は悪くない。

 

<ウインジェルベーラ>

(前回) 南坂稍 馬なり
→1回 55.0 40.1 26.7 13.1

5/13 南坂良 馬なり
→1回 45.3 28.4 13.6

5/16 南W良 一 杯
→69.2 53.8 39.5 13.5 ⑦
エンドゾーンダンスの内0.4秒追走0.2秒遅れ

5/23 南W良 馬なり
→69.7 54.4 40.1 12.8 ⑦
ロマンテソーロの内0.4秒追走0.1秒遅れ

【最終追い切り評価】

入念に併せて馬体を絞ってきた。

反応も良くなり、

力を出せる仕上がり。

 

<レグルドール>

(前回) 栗坂良 馬なり
→1回 52.5 37.7 24.4 12.3

5/16 栗坂良 末強目
→1回 50.3 37.1 24.0 12.0

5/18 栗坂良 馬なり
→1回 62.7 44.8 28.7 14.5

5/23 栗坂良 馬なり
→1回 56.5 41.6 27.6 13.3

【最終追い切り評価】

先週好時計をマークして

ほぼ仕上がっており、

直前は馬任せ。

動きも軽快。

 

<セイウンクールガイ>

(前回) 南坂良 馬なり
→1回 54.5 39.8 26.0 12.3

5/16 南坂稍 馬なり
→1回 54.2 39.6 26.7 13.6
ウインバローラスに0.2秒先行0.6秒先着

5/19 南坂重 馬なり
→1回 56.9 42.3 28.1 14.2
ウインファルコンに0.2秒先行同入

5/23 南坂良 馬なり
→1回 57.2 42.2 28.5 14.6

【最終追い切り評価】

馬の気に任せた攻め内容も、

集中して走れており脚勢も確か。

状態は良好だ。

 

<オジョーノキセキ>

(前回) 南坂良 馬なり
→1回 54.8 40.9 26.7 12.9

5/16 南坂稍 末一杯
→1回 53.8 39.9 25.7 12.2
ベルウッドヘルタを0.4秒追走同入

5/20 南坂良 馬なり
→1回 57.9 42.8 27.7 13.4

5/23 南坂良 馬なり
→1回 55.1 40.9 27.0 13.2

【最終追い切り評価】

以前の非力な印象が

徐々に解消し、

反応面に鋭さが出てきた。

仕上がり良好。

 

<マドモアゼル>

(前回) 南W良 末一杯
→51.2 - 13.4 ⑤

5/20 南W稍 馬なり
→56.6 41.4 14.3 ⑤

5/23 南W良 末強目
→83.8 68.0 53.4 39.4 13.1 ⑤
クラウンディバイダの内0.4秒追走同入

【最終追い切り評価】

長めから追い掛けても、

最後まで脚勢は鈍らず。

馬体も柔らかみを保てている。

 

<アンヴァル>

(前回) 栗CW良 直強目
→84.2 66.7 52.3 38.3 11.9 ⑤

5/16 栗坂良 一 杯
→1回 52.9 38.5 25.1 12.5
アルマーズを0.3秒追走アタマ先着

5/20 栗坂良 馬なり
→1回 57.5 42.2 27.4 12.9
サウンズオブアースを0.1秒追走同入

5/23 栗CW良 一 杯
→85.7 68.6 53.2 39.0 11.7 ⑧
テーオーエンブレムの内0.4秒追走クビ先着

【最終追い切り評価】

前走後も乗り込んで意欲的な調整。

今週も鋭い伸び脚で

出来は落ちていない。

 

<ビリーバー>

(前回) 南W良 馬なり
→68.2 52.0 38.7 12.4 ⑦

5/13 南W良 馬なり
→58.9 43.4 14.7 ⑧

5/17 南W良 馬なり
→53.5 39.0 13.2 ⑧

5/23 南W良 馬なり
→53.3 38.7 12.8 ⑤
サーストンウィナーの外0.8秒追走0.2秒先着

【最終追い切り評価】

小柄で仕上げに

手間取らないタイプ。

動きも軽快で、

力を出せる仕上がり。

 

<ウィズ>

(前回) 栗坂良 馬なり
→1回 52.4 38.0 25.2 13.0

5/16 栗坂良 馬なり
→1回 52.1 37.5 24.9 12.6

5/20 栗坂良 馬なり
→1回 56.6 41.1 26.6 12.4

5/23 栗坂良 馬なり
→1回 55.9 40.2 26.0 12.4

【最終追い切り評価】

ラストまで余力十分。

直線では自らハミを

取り伸びてきた。

好調をキープ。

 

<タイセイプライド>

(前回) 栗CW良 一 杯
→7F93.7 66.7 53.6 40.5 12.6 ⑧

5/16 栗坂良 馬なり
→1回 52.7 37.1 24.3 12.3
ソーディヴァインを1.0秒追走アタマ遅れ

5/20 栗CW良 馬なり
→68.9 53.1 39.0 12.1 ⑥

5/23 栗坂良 一 杯
→1回 51.1 36.5 24.1 12.3

【最終追い切り評価】

首を上手に使った

重心の低いフォーム。

力強いフットワークで、

迫力満点。

 

<トゥラヴェスーラ>

(前回) 栗坂良 馬なり
→1回 56.7 41.5 26.8 12.8

5/17 栗坂良 馬なり
→1回 52.7 38.1 24.8 12.3

5/20 栗CW良 馬なり
→61.6 45.6 14.4 ⑥

5/23 栗坂良 馬なり
→1回 57.8 40.9 26.1 12.2

【最終追い切り評価】

最後は軽く仕掛けただけで、

俊敏に反応した。

動きに活気があり、

好状態。

 

<ミッキーワイルド>

(前回) 栗CW不 一 杯
→53.4 38.8 12.0 ④

5/16 栗CW良 直強目
→83.3 67.6 52.2 38.1 11.3 ⑦
カレンカカの内1.1秒追走0.5秒先着

5/20 栗坂良 馬なり
→1回 57.7 42.4 27.9 13.7

5/23 栗坂良 強 目
→1回 53.4 38.6 24.7 12.2
モンドキャンノを0.9秒追走0.2秒遅れ

【最終追い切り評価】

間隔はあいたが、

力強いフットワークで

迫力十分の動き。

態勢は整った。

 

<アイアンクロー>

(前回) 栗坂良 馬なり
→1回 56.5 39.7 25.5 12.8

5/16 栗CW良 末強目
→85.2 68.9 53.4 38.9 12.3 ⑨

5/20 栗CW良 馬なり
→88.4 70.6 53.9 38.6 12.6 ⑥

5/23 栗CW良 直強目
→51.6 37.7

【最終追い切り評価】

うまく我慢を利かせながら

切れ味十分の動き。

馬体をふっくらと見せて好気配。

 

 

【葵ステークス2018】出走馬の調教・最終追い切り評価まとめ

今回は、葵ステークス2018

出走馬の調教・最終追い切り評価をしました。

出走馬の調教・最終追い切りを見て

良かったと思う馬を

人気ブログランキングにて公開しています。

この馬人気ブログランキングへ

休養明けだが先週、今週と

上々の動きで力を出せる状態。

1400メートルまでは守備範囲だが、

ベストは1200メートル。

The following two tabs change content below.
「AK」
皆様に予想を見てもらい、少しでも役に立てればと思っています。 努力を惜しまず、日々競馬の勉強、研究に励んでいきますのでよろしくお願い致します。
スポンサーリンク