Pocket

今回は、目黒記念2018無料予想と

出走馬の調教・最終追い切り評価①を

中心とした記事を書いていきたいと思います。

東京競馬場・芝2500mで

行われる目黒記念ですが、

日本ダービーの終わりに

開催される名物レース。

同日開催のダービーとは

わずか100mの距離差だが、

流れが異なるために

波乱が起こりやすくなっている。

注目は昨年の勝ち馬フェイムゲーム。

全7勝中5勝が東京コースのレースで、

目黒記念以外にも

同距離のアルゼンチン共和国杯、

3400メートルのダイヤモンドS3勝と、

長い距離の重賞で

無類の強さを発揮している。

2018年目黒記念、

フェイムゲームの連覇はあるのか?

ここでは、出走馬の調教・最終追い切りを見て

好走しそうな馬を探っていきたいと思います。

 

 

【目黒記念2018】出走馬の調教・最終追い切り評価①

<ホウオウドリーム>

(前回) 栗CW良 直強目
→80.2 64.7 50.6 37.7 12.5 ⑨

5/18 栗坂良 馬なり
→1回 53.5 38.4 25.0 12.1

5/23 栗坂良 強 目
→1回 53.2 37.9 24.9 12.7
テソーロを1.0秒追走0.2秒遅れ

【最終追い切り評価】

気負うことなく、

スイスイと駆け上がってきた。

ラストも数字以上の伸び脚。

 

<ゼーヴィント>

(前回) 南W良 直一杯
→53.6 38.5 12.0 ③

5/16 南W良 末強目
→81.5 66.1 51.4 37.7 12.5 ②
ロシュフォールの内0.5秒追走同入

5/20 南坂良 強 目
→1回 54.3 39.7 25.6 12.5

5/23 南W良 直一杯
→81.5 66.7 52.1 38.5 13.1 ④
アーチキングの内0.6秒追走同入

【最終追い切り評価】

まだ動きが本物ではないが、

長欠明けを叩かれ、

体は締まってきた。

一歩前進。

 

<ウインテンダネス>

(前回) 栗CW不 馬なり
→84.3 67.9 53.2 39.4 12.2 ⑨

5/23 栗坂良 馬なり
→1回 55.3 40.1 26.5 13.2

【最終追い切り評価】

前走を快勝した反動はなく、

元気に登坂した。

馬体の張りも目立ち、好気配。

 

<ノーブルマーズ>

(前回) 栗坂良 末強目
→1回 55.2 39.8 25.5 12.4

5/12 栗坂良 馬なり
→1回 60.1 43.6 28.5 13.9

5/20 栗坂良 馬なり
→1回 55.4 39.4 24.9 12.2

5/23 栗坂良 馬なり
→1回 52.2 38.4 25.2 12.9

【最終追い切り評価】

気合を前面に出して、

力強く伸びてきた。

馬体の張りも良く、

充実の出来。

 

<サウンズオブアース>

(前回) 栗CW良 叩一杯
→81.0 65.3 50.5 37.6 12.3 ⑥

5/16 栗CW良 一 杯
→81.0 65.0 50.4 36.6 11.8 ⑥
ディープミタカの内3.1秒追走0.3秒先着

5/20 栗坂良 馬なり
→1回 57.6 42.2 27.5 12.9
アンヴァルに0.1秒先行同入

5/23 栗CW良 一 杯
→82.7 64.8 49.8 36.6 11.5 ⑥

【最終追い切り評価】

仕掛けると力強く反応して

ズバッと伸びた。

年齢的な衰えはなく

仕上がりは良い。

 

<ヴォージュ>

(前回) 栗坂不 一 杯
→1回 53.6 38.5 25.1 12.3

5/23 栗坂良 一 杯
→1回 53.6 38.9 25.3 12.4
ペガサスシャーインに0.3秒先行0.2秒先着

【最終追い切り評価】

手応え優勢できっちりと先着して、

状態の良さを誇示した。

自身の力は出せる。

 

<ハッピーモーメント>

(前回) 栗CW良 一 杯
→78.9 63.5 49.3 36.5 12.3 ③

5/18 栗坂良 馬なり
→1回 59.0 43.5 29.0 14.6

5/20 栗坂良 一 杯
→1回 54.6 39.0 25.3 12.5

5/23 栗CW良 直一杯
→71.0 54.2 38.6 12.5 ⑨
サンオークランドの外を0.3秒先行3F付0.5秒遅れ

【最終追い切り評価】

メリハリの利いた

フットワークで

ラストまで素軽い動き。

ここも力は出せる

 

<パフォーマプロミス>

(前回) 栗CW稍 馬なり
→88.7 71.7 55.9 41.1 12.7 ⑦

5/16 栗CW良 一 杯
→80.2 64.6 50.9 37.6 12.5 ⑥
エンパイアブルーの内2.3秒追走0.4秒先着

5/20 栗坂良 馬なり
→1回 57.6 41.0 25.8 12.1

5/23 栗CW良 馬なり
→72.4 56.2 41.8 12.2 ⑦

【最終追い切り評価】

少し間隔はあいたが、

入念に乗り込まれて、

反応は着実に良化。

態勢は整った。

 

 

【目黒記念2018】出走馬の調教・最終追い切り評価①

今回は、目黒記念2018

出走馬の調教・最終追い切り

評価しました。

その中で良かったと思う馬を

人気ブログランキングにて公開しています。

この馬→人気ブログランキングへ

使い込んでいたので

前走後は放牧に出してリフレッシュ。

仕上がりはいいし、ハンデも想定内。

東京でもいい競馬をしているので、

久々でも楽しみ。

The following two tabs change content below.
「AK」
皆様に予想を見てもらい、少しでも役に立てればと思っています。 努力を惜しまず、日々競馬の勉強、研究に励んでいきますのでよろしくお願い致します。
スポンサーリンク