Pocket

今回は、目黒記念2018無料予想と

出走馬の調教・最終追い切り評価②を

中心とした記事を書いていきたいと思います。

東京競馬場・芝2500mで

行われる目黒記念ですが、

日本ダービーの終わりに

開催される名物レース。

同日開催のダービーとは

わずか100mの距離差だが、

流れが異なるために

波乱が起こりやすくなっている。

注目は昨年の勝ち馬フェイムゲーム。

全7勝中5勝が東京コースのレースで、

目黒記念以外にも

同距離のアルゼンチン共和国杯、

3400メートルのダイヤモンドS3勝と、

長い距離の重賞で

無類の強さを発揮している。

2018年目黒記念、

フェイムゲームの連覇はあるのか?

ここでは、出走馬の調教・最終追い切りを見て

好走しそうな馬を探っていきたいと思います。

 

【目黒記念2018】出走馬の調教・最終追い切り評価②

<ブライトバローズ>

(前回) 南W良 馬なり
→68.9 53.4 38.9 12.7 ⑥

5/17 南W良 直強目
→67.0 51.6 37.0 12.5 ⑥
イーグルバローズの外0.4秒先行同入

5/20 南坂良 馬なり
→1回 58.0 42.0 27.0 13.0

5/24 南W重 馬なり
→68.8 52.4 37.7 12.2 ⑥

【最終追い切り評価】

久々でやや余裕残しだが、

反応は素早く、

伸び脚もシャープ。

力は出せる。

 

<チェスナットコート>

(前回) 栗坂不 一 杯
→1回 52.9 38.6 25.2 12.6

5/20 栗坂良 馬なり
→1回 57.5 41.9 27.6 13.8

5/23 栗坂良 一 杯
→1回 53.0 38.5 25.0 12.4
キャンディバローズに1.0秒先行クビ先着

5/25 栗坂良 馬なり
→59.8 43.6 28.6 14.5

【最終追い切り評価】

テンから意欲的に運んで、

ラストまでしっかり伸びた。

出来は安定している。

 

<ソールインパクト>

(前回) 南W重 馬なり
→69.1 54.6 40.3 13.1 ⑦

5/17 南W良 馬なり
→69.0 53.5 39.2 12.8 ⑧
クロフネフリートの内0.6秒追走0.1秒先着

5/20 南W稍 強 目
→54.6 38.8 12.8 ⑤

5/23 南W良 馬なり
→70.4 54.6 39.9 13.4 ⑧
ネイビーブルーの外0.6秒先行同入

【最終追い切り評価】

ケイコ駆けする相手に先着。

前走、今回といつになく動いており、

出来は絶好。

 

<トウシンモンステラ>

(前回) 栗CW不 稍一杯
→80.9 66.1 53.1 40.2 13.8 ⑥

5/20 栗CW良 馬なり
→87.9 71.1 54.1 40.0 12.4 ⑤

5/23 栗CW良 直強目
→80.9 65.2 51.9 39.2 12.8 ④

【最終追い切り評価】

長めからしっかりと

追えた点は評価できるが、

年齢的にも大きな上積みは疑問

 

<コウキチョウサン>

(前回) 南W重 末強目
→69.6 54.0 39.7 13.2 ⑦

5/16 南W良 馬なり
→85.0 69.3 53.9 39.3 13.0 ⑧
ハウエバーの外0.6秒先行同入

5/23 南W良 馬なり
→70.1 54.3 39.9 12.8 ⑧
ユキノエルドールの外0.8秒先行0.1秒先着

【最終追い切り評価】

前向きさが感じられ、

フットワークも実に軽やか。

体調面には太鼓判を押せる。

 

<フェイムゲーム>

(前回) 南W良 一 杯
→55.8 40.8 13.4 ⑧

5/16 南W良 末一杯
→54.3 39.6 13.0 ⑧
メガポリゴンの内0.3秒追走0.4秒遅れ

5/20 南坂良 馬なり
→2回 54.4 39.8 26.0 13.0

5/23 南W良 馬なり
→53.5 39.3 13.0 ⑧
ダイワインパルスの外0.9秒先行同入

【最終追い切り評価】

馬体、動きともに

重々しさはなく、

気持ちも入っている。

きっちり仕上がった。

 

<リッジマン>

(前回) 栗CW良 直強目
→53.0 38.6 12.0 ④

5/17 栗CW良 一 杯
→69.4 53.4 39.0 11.9 ⑧

5/23 栗CW良 末強目
→84.7 66.5 51.5 37.3 11.9 ⑤

【最終追い切り評価】

久々を叩いて反応が良くなり、

気合乗りも良化。

今回はもう少しやれそう。

 

<ポポカテペトル>

(前回) 栗CW不 稍一杯
→86.2 68.9 52.7 39.1 12.5 ⑤

5/16 栗CW良 叩一杯
→7F94.2 64.1 50.8 37.7 12.2 ⑦
ワグネリアンの外0.9秒先行0.5秒遅れ

5/20 栗CW良 馬なり
→86.5 71.1 56.2 40.7 13.2 ⑧

5/23 栗坂良 一 杯
→1回 53.5 38.4 25.4 12.9
ロイヤルパンプを1.2秒追走クビ遅れ

【最終追い切り評価】

手応えは劣勢だったが、

最後まで集中したいい走りだった。

好状態を保つ。

 

 

【目黒記念2018】出走馬の調教・最終追い切り評価②

今回は、目黒記念2018

出走馬の調教・最終追い切り

評価しました。

その中で良かったと思う馬

人気ブログランキングにて公開しています。

この馬→人気ブログランキングへ

前走は他馬と接触して

左後肢を外傷。

落鉄するアクシデントもあったし、

あの惨敗は参考外。

幸いダメージは軽く、

すぐ調教を再開。

ここを目標に順調に仕上がった。

重賞でも好走している

相性のいい舞台で

期待できる。

The following two tabs change content below.
「AK」
皆様に予想を見てもらい、少しでも役に立てればと思っています。 努力を惜しまず、日々競馬の勉強、研究に励んでいきますのでよろしくお願い致します。
スポンサーリンク