Pocket

今回は皐月賞2018G3予想と

出走馬の調教・最終追い切り評価②を

中心とした記事を書いていきたいと思います。

先週の桜花賞に続き、

今度は中山でクラシック第2弾の

皐月賞が行われる。

4戦4勝で断然の主役とみられていた

ダノンプレミアムが回避し、

一転して混戦ムードが漂うが、

馬券的には興味深くなった。

また、1~5着馬にはダービーの

優先出走権が与えられる。

その意味でも、目が離せない一戦だ。

小回りかつゴール前に急坂がある

トリッキーな中山コースで

勝利の凱歌をあげるのはどの馬か?

ここでは、出走馬の

調教・最終追い切りの評価をし

勝ち馬を導き出していきたいと思います。

 

【皐月賞2018】出走馬の調教・最終追い切り評価②

<オウケンムーン>

(前回) 南W良 一 杯
→68.8 52.8 38.0 13.3 ⑥

4/4 南W良 馬なり
→81.4 66.2 52.2 38.4 13.0 ⑦
ミエノドリーマーの内1.8秒追走同入

4/8 南W稍 馬なり
→61.3 45.2 15.0 ④

4/11 南W良 馬なり
→85.3 69.2 53.9 39.1 12.6 ⑥
ピラータの内0.5秒追走同入

【調教評価】

以前よりも力強さが増していて、

加速も滑らかになった。

丹念に乗り込まれて、

馬体はスッキリ仕上がった。

今週は3頭併せの一番後ろから最内へ。

少し頭の高い走りながら、

最後までしっかりした伸び脚。

態勢は整ったと見たい。

 

<ジェネラーレウーノ>

(前回) 南W良 直強目
→52.0 37.5 12.7 ⑧

4/5 南W良 末強目
→69.4 53.5 39.6 13.4 ⑦
レーヌダンスの内追走0.1秒先着

4/8 南坂良 馬なり
→1回 - - - -

4/11 南W良 直一杯
→53.0 39.0 13.1 ⑦
ホリデーモードの外0.9秒先行0.4秒先着

【調教評価】

1週前は物足りなかったが、

今週は終い重点にしても

素晴らしい反応と伸び脚。

追い比べから

ド迫力のフォームで最先着。

体も引き締まって、

毛ヅヤはピカピカに輝き、

力は出せる状態になった。

 

<マイネルファンロン>

(前回) 南W良 馬なり
→83.4 67.8 52.5 38.6 13.0 ⑥

4/4 南W良 強 目
→66.8 51.6 37.8 13.2 ⑥
フィエールマンの外0.4秒先行0.2秒遅れ

4/8 南W稍 馬なり
→57.3 40.8 12.8 ⑦

4/11 南W良 末強目
→70.2 54.4 39.6 12.5 ⑧
フィエールマンの外1.0秒先行同入

【調教評価】

以前より体に幅が出てきており、

フットワークにも

力強さが増してきた。

攻め駆けする相手に

しっかり食らいついた。

最後は少し促されたが、

反応も悪くなかった。

肌ツヤが良く、

高いレベルで安定。

前走以上か。

 

<グレイル>

(前回) 栗CW良 末強目
→65.4 50.5 36.7 11.7 ⑤

4/4 栗CW良 馬なり
80.8 65.7 51.2 37.3 11.8 ⑤
ベディヴィアの内1.3秒追走アタマ先着

4/8 栗坂重 馬なり
→1回 56.6 41.2 26.5 12.8

4/11 栗CW良 直一杯
→79.5 64.8 50.8 37.1 11.6 ⑤
ベディヴィアの内1.2秒追走0.1秒先着

【調教評価】

もともと攻め駆けする

タイプではあるが、

大きく追走する形でも

力強く先着して好時計をマーク。

前肢を大きく振り上げる

迫力十分のフットワークで

気配は抜群。

馬体もキチッとできており、

毛ヅヤもピカピカ。

仕上がりに関しては不安なし

 

<ダブルシャープ>

(前回) 栗CW良 直強目
→84.4 68.0 52.5 38.8 12.0 ⑧

4/4 栗CW良 叩一杯
→82.6 65.8 50.9 37.3 11.9 ⑧
マグマの内0.3秒追走0.6秒先着

4/8 栗坂重 馬なり
→1回 59.0 43.7 29.1 14.9

4/11 栗CW良 強 目
→86.3 68.6 52.9 37.9 12.0 ⑧

【調教評価】

1週前に併せ馬で

ビシッと追って

直前は単走で終い重点。

伸びやかなフットワークで

仕掛けてからの加速力も良い。

馬体もスカッとして無駄がない。

引き続き好調をキープ。

 

<サンリヴァル>

(前回) 栗CW良 稍一杯
→83.0 66.1 50.6 37.1 11.8 ⑤

4/4 栗坂良 一 杯
→1回 52.4 37.9 24.3 12.1
ライデンバローズを0.6秒追走0.6秒先着

4/8 栗坂重 馬なり
→1回 61.2 44.8 29.4 13.9

4/11 栗CW良 一 杯
→82.8 66.0 51.2 37.3 11.7 ⑦
ライデンバローズの内0.5秒追走0.5秒先着

【調教評価】

格下相手とはいえ、

追い出されると

反応良く伸びて先着。

動きは相変わらずいい。

熱心に調整されて馬体も

無駄がなくなってきた。

状態面に不安なし。

 

<ステルヴィオ>

(前回) 南W良 馬なり
→69.8 53.5 39.4 12.9 ③

4/4 南W良 馬なり
→キリ 13.1
ゴールデンブレイヴの内同入

4/8 南坂良 馬なり
→1回 55.9 40.4 26.2 12.7

4/11 南W良 馬なり
→53.7 38.7 12.8 ③
アーチキングの内0.4秒追走同入

【調教評価】

終い重点ではあったが、

終始、抑え切れない

くらいの手応えで、

ゴール前は素晴らしい勢いで

駆け抜けてきた。

数字以上の切れ味。

前走以上の気合と迫力。

馬体も充実して、万全の状態。

 

<ジュンヴァルロ>

(前回) 栗CW良 一 杯
→83.2 65.8 50.2 37.1 12.5 ⑨

4/5 栗CW良 末一杯
→88.0 71.6 54.7 39.6 11.4 ⑧
ワグネリアンの外0.9秒先行アタマ遅れ

4/8 栗坂重 馬なり
→1回 57.5 42.3 27.5 13.1

4/11 栗CW良 馬なり
→7F99.5 67.5 52.3 37.9 12.5 ⑥
ピボットポイントの内0.4秒追走クビ遅れ

【調教評価】

今週は追いかける

形だったせいか、

道中少し力みがあり、

コーナーの途中で

手前を替える場面も。

しっかり調整されているし、

体調そのものは良さそうだが、

まだ気性が幼い。

気配は前走以上。

 

【皐月賞2018】出走馬の調教・最終追い切り評価②まとめ

今回は、皐月賞2018

出走馬の調教・最終追い切りを評価しました。

調教・最終追い切りで

良かったと思う馬を

人気ブログランキングにて公開しています。

この馬人気ブログランキングへ

前走の内容なら距離が延びるのは歓迎。

中山を経験できたのも良かったし

以前に道悪はこなしている。

枠も内の様子を見ながら

行けるので悪くない。

The following two tabs change content below.
「AK」
皆様に予想を見てもらい、少しでも役に立てればと思っています。 努力を惜しまず、日々競馬の勉強、研究に励んでいきますのでよろしくお願い致します。
スポンサーリンク