Pocket

今回は毎日王冠2017の予想を中心とした記事を書いていきたいと思います。

このレースは秋の東京開催の開幕を飾る注目レース。

古馬だけでなく、3歳の実力馬も登場してくることがあり、出走馬のレベルも高くなり、

非常に面白いレースになる。

また、休み明けの馬も多いので紐荒れすることも多いレースです。

それでは、毎日王冠2017予想オッズと過去データを書いていきます。

【予想オッズ】

1 ソウルスターリング 2.3
2 グレーターロンドン 4.8
3 マカヒキ 5.4
4 リアルスティール 5.5
5 サトノアラジン 7.6
6 アストラエンブレム 9.2

ここまでが上位人気に支持されそうな馬たちです。

【コース】
東京芝1800m

スタート地点は1~2コーナーの間にあるポケット。

正面から見ると斜めに横切り、向正面の直線に合流するという

特殊なコースとなっている。

スタートから向正面の合流地点までの距離は約150m。

3コーナー手前にさしかかるところで緩い上り坂。

3~4コーナーにかけては下り坂になっている。

最後の直線に入ると、途中からなだらかな上り坂(高低差2.1m)。

東京競馬場全体の高低差は2.7目mある。最後の直線距離は525.9mで、

新潟外回りコースに次ぐ長さ。

3コーナーまで750mと距離があり、先行争いはさほど激しくならない。

前半と中盤のペースが遅く、後半の3ハロンが速いという典型的な上がり勝負。

重賞クラスのメンバーでも超スローの上がり勝負になることはめずらしくない。

位置取りは前に越したことはないが、速い上がりを求められるため、先行力だけでは直線で切れ負けする。

位置取り問わず、まずは速い脚を使えるかどうかが好走の条件と言えるだろう。

脚質的には仮柵の位置を問わず逃げ、先行馬の好走が多い

ただし、速い上がりが要求されるため、小回りのローカルを得意としているような馬は逆に苦しい。

枠順はあまり気にする必要はないが、逃げ・先行馬は真ん中から内枠を引いた方が、

すんなりインコースに潜り込みやすい。

好走枠→内枠(勝率:8.7%)(複勝率:23.4%)

好走脚質→先行(勝率:9.9%)(複勝率:30.1%)

 

【過去データ】(10年分)

【人気別】

1番人気 【4.2.1.3】
2番人気 【1.1.0.8】
3番人気 【0.1.0.9】
4番人気 【2.1.0.7】
5番人気 【0.1.3.6】

1番人気の勝率が良い。
このレースは実力のある馬が好走する事が多いといえる。
しかし、紐荒れはそこそこ多い。

【枠別】
1枠 【1.0.3.8】
2枠 【2.1.0.8】
3枠 【0.1.2.11】
4枠 【2.3.1.9】
5枠 【1.1.2.12】
6枠 【1.3.1.14】
7枠 【2.0.0.18】
8枠 【1.1.1.17】

枠順はあまり気にすることはないがやはり、東京の
1800mや2000mというコースは外枠が不利にはなりやすい。
今回はMAXでも12頭立てなので、そこまで割り引く必要もなさそう。

【脚質別】

逃げ馬 【1.3.1.6】
先行馬 【2.2.2.27】
差し馬 【5.3.4.33】
追込馬 【2.2.3.33】

【4角位置別】

4角1番手 【1.3.1.5】
2番手以内 【1.3.2.19】
3番手以内 【2.5.3.24】
4番手以内 【3.5.3.33】
5番手以内 【5.7.4.40】
7番手以内 【6.7.5.57】
10番手以内 【9.9.9.76】

2番手以下 【9.7.9.94】
3番手以下 【9.7.8.80】
4番手以下 【8.5.7.75】
5番手以下 【7.5.7.66】
7番手以下 【4.3.6.52】
10番手以下 【1.1.2.28】
13番手以下 【0.0.0.11】

開幕週ですが、瞬発力勝負になるので
逃げ、先行が極めて有利な訳ではない。
差し、追い込み馬でも届く。
開幕週でも、天候や馬場によっては外が伸びたりのするので
そこの見極めもも重要になってくる。

【世代別】

3歳 【2.3.0.6】
4歳 【3.4.3.17】
5歳 【3.2.1.34】
6歳 【1.1.3.17】
7歳 【0.0.2.18】
8歳 【1.0.1.7】

3歳の素質馬の好走率が高い
5歳は伏兵の好走が目立つ

【斤量別】

56㎏ 【4.2.4.33】
58㎏ 【3.0.1.11】
57㎏ 【2.6.4.48】
54㎏ 【1.1.0.3】
55㎏ 【0.1.0.2】

【前走別】

<レース別>

エプソムC組 【3.0.2.7】
安田記念組 【1.3.0.21】
札幌記念組 【1.2.0.6】
宝塚記念組 【1.1.3.10】
NHKマイル組 【1.1.0.1】

<距離別>

2000m組 【3.2.2.28】
1800m組 【3.0.4.14】
1600m組 【2.6.0.37】
2200m組 【1.1.4.14】
2400m組 【1.1.0.3】

<間隔別>

中10週以上組 【8.6.7.62】
中6週組 【1.1.0.6】
中3週組 【1.0.1.10】
中7週組 【0.2.0.3】
中4週組 【0.1.1.2】

前走が1800mもしくはそれ以上の距離短縮組の方が良い。

マイルを走ってきた馬にとっては少し東京の1800mはしんどいと言える。

 

【毎日王冠2017まとめ】

紐荒れはそこそこ多いレースで、休み明けの馬も多く、
天皇賞秋の叩き台としても使われているので、状態面も重要になる。

◆紐荒れはそこそこ多い

◆瞬発力勝負になる

◆差し、追い込み馬でも届く

◆3歳の素質馬の好走率が高い

◆前走が1800mもしくはそれ以上の距離短縮組の方が良い。

今回は妙味のある馬を人気ブログランキングで紹介致します。

この馬→人気ブログランキングへ

The following two tabs change content below.
「AK」
皆様に予想を見てもらい、少しでも役に立てればと思っています。 努力を惜しまず、日々競馬の勉強、研究に励んでいきますのでよろしくお願い致します。
スポンサーリンク