Pocket

今回は、毎日杯2018G3予想と

有力馬分析とコース紹介(阪神1800m)を

中心とした記事を書いていきたいと思います。

皐月賞に向けた「東上最終便」と言われる

3歳限定のG3戦。

ゆえに、新馬&未勝利勝ち上がり直後の

駆け込み出走が多いが

昨年は勝ったアルアインが皐月賞を勝ち、

3着馬キセキが菊花賞を制したように、

今年も大いに注目されるレースとなっている。

今年は、どの馬が毎日杯を制するのか、

予想していきます。

まずは、枠順とオッズから見ていきます。

【毎日杯2018】枠順

1枠1番ブラストワンピース
2枠2番ノストラダムス
3枠3番インディチャンプ
4枠4番シャルドネゴールド
5枠5番ギベオン
6枠6番ウォーターパルフェ
7枠7番ユーキャンスマイル
7枠8番テイエムディラン
8枠9番マイハートビート
8枠10番アルムフォルツァ

【毎日杯2018】オッズ

1番人気ブラストワンピース   3.2
2番人気ギベオン                  4.0
3番人気インディチャンプ      4.1
4番人気シャルドネゴールド   5.4
5番人気ユーキャンスマイル   6.6
6番人気アルムフォルツァ     25.0
7番人気マイハートビート     39.1
8番人気ノストラダムス        42.4
9番人気ウォーターパルフェ  52.7
10番人気テイエムディラン   83.8

 

【毎日杯2018】コース紹介(阪神1800m)

2コーナー出口付近のポケットからの発走。

芝1600mのスタート地点からそのまま

200mバックしたところがスタート地点で、

内回りの芝1400mと同じ位置になる。

しかし、外回りコース使用なので、

最初のコーナー(3コーナー)まで600m以上も距離がある。

ゆったりとした3~4コーナーを回り、

最後の直線距離はAコース時が473.6m。

直線半ばまで下りが続き、

残り200m付近でゴール前の急坂。

約120mの間に1.8mの勾配を一気に駆け上がる。

前半3ハロンの平均はマイル戦とほぼ同じ流れ。

各クラスともに35秒台。後半3ハロンの平均も

各クラス34秒台後半というめずらしい傾向にある。

よって、中盤の3ハロンの厳しさがクラスの差に繋がる。

一般的には緩むところだが、

上のクラスになるほどその度合いが小さい。

基本的には後半に速い脚が必要なので、

決め手が問われる。

また、Aコース時は差し馬が優秀

Bコース時は逃げ・先行馬が活躍という傾向がある。

枠順による差はあまりない。

好走脚質→先行(勝率:10.9%)(複勝率:32.5%)

 

【毎日杯2018】有力馬分析

<インディチャンプ>

インディチャンプの前走は、

レースラップが11秒3だった

ゴール手前2ハロン目で最後方から

一気に先頭まで進出し、そこから更に11秒0。

仕掛けてからの瞬発力と

スピードの持続力は特筆ものだ。

2走目でテンションは高めだったが、

レースに行けば折り合いピタリ。

もう1ハロン延びても問題なく対応できそうだ。

ひと息入れたが順調で、仕上がりもいい。重賞でも。

 

<ギベオン>

ギベオンも2戦2勝。

初戦は好位からの完勝、

前走は出遅れて後方から

外を回る形になったものの、

余力十分に差し切った。

抑えが利いて、その分

終いは切れに切れる

直線の長い阪神外回りはピッタリだ。

14日には本馬場で軽快な動き。

レース間隔を詰め、上積みが大きそう。

楽しみな重賞挑戦だ。

 

<ブラストワンピース>

ブラストワンピースも抜群の瞬発力の持ち主

縦長の隊列で後方からだった前走でも、

直線を向くと見る間に追い上げ、

ラスト1ハロンで一気に突き放した。

3ハロン延長でも難なく折り合えたし、センスがいい。

距離は短くなるが、初戦で勝っている距離。

攻めも動いている。

あとは関西への長距離輸送と

初めての右回りをこなせれば。

 

<シャルドネゴールド>

シャルドネゴールドの前走は、4、5、7着馬も

次走で500万を勝ち上がったほどの好メンバー。

ロックディスタウンやタイムフライヤーに僅差で

食い下がった初戦を見ても、

重賞で勝ち負けできる力は十分に備えた馬だ。

レースセンスも抜群で、

いい位置を取れて折り合いがつき、

追って味もある。仕上がりも良好。久々でも。

 

<ユーキャンスマイル>

ユーキャンスマイルは前走でも

内へキツくモタれていたが、

それでも伸びはしっかり。

若さが抜ければもっと強くなる素質馬だ。

2勝が外回りコースで、2度の2着は内回り。

母ムードインディゴ譲りのいい末脚があり、

直線は長い方が良さが生きる

1800メートルも折り合いやすく、

レースがしやすそうだ。

いい状態もキープできている。

 

<マイハートビート>

マイハートビートの前走は先行馬に楽な流れのなか、

大外枠から最後方に控える競馬。

さすがに逃げた勝ち馬には及ばなかったが、

この流れで2着まで追い上げれば上等だ。

ひと息入れたが、15日にはCWで

7ハロンから意欲的に追われ、時計も上等。

動ける態勢にある。

ただ、長くは脚を使えない馬

長い直線が今回の課題だろう

 

【毎日杯2018】予想

<展開予想>

ペース:スロー
逃げ06
好位040708
中位03100501
後方0209

<印付き予想>

人気ブログランキングへ
〇03インディチャンプ
▲05ギベオン
☆07ブラストワンピース
△0206070910

◎の軸馬は

人気ブログランキングにて公開しています。

この馬人気ブログランキングへ

良い位置で折り合え、追って味がある。

センスも抜群で、重賞のメンバーでも

期待できる。

<参考買い目>

三連単

◎→〇▲→印

◎→印→〇▲

〇▲→◎→印

The following two tabs change content below.
「AK」
皆様に予想を見てもらい、少しでも役に立てればと思っています。 努力を惜しまず、日々競馬の勉強、研究に励んでいきますのでよろしくお願い致します。
スポンサーリンク