Pocket

今回は、桜花賞2018G1予想と

出走馬の調教・一週前追い切り評価①と

特別登録馬を

中心とした記事を書いていきたいと思います。

阪神では日曜にクラシック第1弾

となる桜花賞が行われる。

上位5頭にオークスの優先出走権が

与えられる牝馬3冠ロードの初戦で、

フルゲート18頭に25頭がエントリー。

ここで好走した馬は

後に超一流馬の仲間入りをすることが多く、

今年の高松宮記念でも2015年の桜花賞馬

レッツゴードンキが2着に好走している。

今年は、どの馬が桜花賞を制するのか。

ここでは桜花賞の狙いどころを

調教・一週前追い切りから

探っていきたいと思います。

 

まずは、特別登録馬から見ていきます。

【桜花賞2018】特別登録馬

登録馬は以下のとおり。※騎手は想定

アマルフィコースト 浜中俊

アリア -

アンコールプリュ 藤岡康太

アンヴァル 藤岡佑介

アーモンドアイ C.ルメール

イサチルルンルン 国分恭介

コーディエライト 和田竜二

サヤカチャン 幸英明

シグナライズ -

スカーレットカラー 岩田康誠

ツヅミモン 秋山真一郎

デルニエオール 池添謙一

トーセンブレス 柴田善臣

ハーレムライン 大野拓弥

ファストライフ -

フィニフティ 福永祐一

プリモシーン 戸崎圭太

マウレア 武豊

モルトアレグロ 田辺裕信

ラッキーライラック 石橋脩

ラブカンプー -

リバティハイツ 北村友一

リリーノーブル 川田将雅

レッドサクヤ 松山弘平

レッドレグナント M.デムーロ

 

【桜花賞2018】出走馬の調教・一週前追い切り評価①

<アマルフィコースト>

(前回) 栗坂良 馬なり
→1回 55.1 40.2 25.9 12.6

3/25 栗坂良 馬なり
→1回 60.0 44.2 29.8 14.5

3/28 栗CW良 稍一杯
→84.0 68.2 53.7 40.0 11.8 ⑧
ホイールバーニングの内を1.8秒追走0.2秒先着

4/1 栗坂良 馬なり
→1回 58.1 42.9 28.2 14.1

【一週前追い切り評価】

(28日、栗東CW)

毛ヅヤが冴えて重心の低い走り。

ややハミを噛んだが、

まっすぐ走っていた。

追われてからの伸びも上々。

落馬の影響は皆無。

 

<アンヴァル>

(前回) 栗CW良 一 杯
→7F96.4 64.9 51.5 38.8 12.7 ⑦

3/25 栗坂良 馬なり
→1回 58.2 43.4 28.2 13.3

3/28 栗坂良 一 杯
→1回 53.5 39.5 25.6 12.6
ワントゥワンを0.2秒先行アタマ遅れ

4/1 栗坂良 馬なり
→1回 57.1 42.7 27.8 12.8

【一週前追い切り評価】

(28日、栗東坂路)

アオられ気味だったが、

攻め駆けするオープン馬が

相手とあって問題なし。

1週前に併せてしっかりと

やれたのは好材料。

順調にきている。

 

<アンコールプリュ>

(前回) 栗CW良 強 目
→52.6 37.8 11.9 ⑥

3/29 栗CW良 末強目
→7F98.4 67.0 52.6 37.7 12.0 ⑦
アドマイヤキングの内を0.9秒追走同入

【一週前追い切り評価】

(29日、栗東CW)

スカッとした馬体でコンパクトだが、

ゴールを過ぎてから

一杯に追って相当負荷がかかっていた。

これはコズミがなく、

食いがいい証拠だろう。

前走以上かも。

 

<アーモンドアイ>

(前回) 南W良 馬なり
→67.2 51.4 38.0 13.3 ⑥

3/25 南W良 馬なり
→72.6 56.3 40.7 14.0 ⑥

3/28 南W良 不 明
キリ
ダノングレースに同入

4/1 南W稍 馬なり
→87.8 72.1 55.5 40.6 14.3 ③

【一週前追い切り評価】

(28日、美浦南W)

キリの中で確認できなかったが、

共同通信杯を制した

オウケンムーンとの併せ馬を消化。

太くなるタイプではなく、

馬体の張りは目立つくらい。

現時点でもほぼ仕上がっている。

 

<コーディエライト>

(前回) 栗坂良 一 杯
→1回 53.3 38.6 25.0 12.6

3/25 栗坂良 馬なり
→1回 57.3 42.1 27.7 13.9

3/28 栗坂良 一 杯
→1回 52.2 38.1 24.9 12.6

4/1 栗坂良 馬なり
→1回 57.2 42.3 28.3 14.1

【一週前追い切り評価】

(28日、栗東坂路)

朝一番とはいえ、好時計でまとめてきたし、

ビシッとやれたのが心強い。

叩いて急上昇というほどではないものの、

いいデキとは言えそう。

 

<スカーレットカラー>

(前回) 栗CW良 馬なり
→52.5 38.0 12.1 ④

3/23 栗CW重 馬なり
→85.9 68.9 52.7 38.4 12.1 ⑦
ポジティブスタンドの内を0.5秒先行0.4秒遅れ

3/28 栗CW良 一 杯
→82.9 65.7 50.5 37.2 12.1 ⑧
アンクルダイチの外を0.1秒追走3F併1.1秒先着

4/1 栗CW良 馬なり
→60.9 44.7 13.7 ⑤

【一週前追い切り評価】

(28日、栗東CW)

外目を回って自己ベストをマーク。

やや頭が高いが、キビキビしたラスト。

今のところテンションも上がっていない。

 

<ツヅミモン>

(前回) 栗CW良 直一杯
→67.3 51.4 37.7 11.6 ⑦

3/21 栗坂不 末強目
→1回 54.0 39.6 25.7 12.8

3/28 栗坂良 末強目
→1回 51.7 37.6 24.4 12.4

4/1 栗坂良 馬なり
→1回 57.8 42.9 28.4 13.4

【一週前追い切り評価】

(28日、栗東坂路)

余力残しでこの時計は非常に優秀。

馬場も少し荒れた時間帯だっただけに、

尚更価値がある。

大型馬で少しレース間隔が

開いた点がどうかだが、

この動きなら力は出せそう。

 

<デルニエオール>

(前回) 栗CW良 馬なり
→54.3 39.4 11.9 ⑦

3/29 栗CW良 強 目
→86.7 68.9 53.7 39.1 11.9 ⑧

4/1 栗坂良 馬なり
→1回 58.7 42.8 27.6 13.8

【一週前追い切り評価】

(29日、栗東CW)

毛ヅヤがピカピカだし、

フックラした馬体で

ゆったりした走りは好感。

ただ、舌がハミを越していた。

この点に若さを感じる。

 

<トーセンブレス>

(前回) 南W良 馬なり
→68.0 53.1 38.8 13.0 ⑦

3/27 美プール

3/29 南坂良 不 明
→2回 60.4 44.8 29.8 14.5

4/1 南坂良 馬なり
→2回 58.9 43.9 29.3 14.5

【一週前追い切り評価】

(29日、美浦坂路)

単走で軽く上がってきたが、

折り合いはスムーズで、

キビキビとした軽快なフットワーク。

 

【桜花賞2018】出走馬の調教・一週前追い切り評価①まとめ

今回は、桜花賞2018の

出走馬の調教・一週前追い切り評価①をしました。

このなかで、調教・一週前追い切り評価①を見て

注目している馬

人気ブログランキングにて公開しています。

この馬人気ブログランキングへ

休み明けの3カ月ぶりだが前走同様。

調整も順調で割引は不要。

長い直線で能力をフルに発揮。

The following two tabs change content below.
「AK」
皆様に予想を見てもらい、少しでも役に立てればと思っています。 努力を惜しまず、日々競馬の勉強、研究に励んでいきますのでよろしくお願い致します。
スポンサーリンク