Pocket

今回は、桜花賞2018G1予想と

出走馬の調教・一週前追い切り評価②を

中心とした記事を書いていきたいと思います。

阪神では日曜にクラシック第1弾

となる桜花賞が行われる。

上位5頭にオークスの優先出走権が

与えられる牝馬3冠ロードの初戦で、

フルゲート18頭に25頭がエントリー。

ここで好走した馬は

後に超一流馬の仲間入りをすることが多く、

今年の高松宮記念でも2015年の桜花賞馬

レッツゴードンキが2着に好走している。

今年は、どの馬が桜花賞を制するのか。

ここでは桜花賞の狙いどころを

調教・一週前追い切りから

探っていきたいと思います。

 

【桜花賞2018】出走馬の調教・一週前追い切り評価②

<ハーレムライン>

(前回) 南坂良 馬なり
→2回 52.7 38.5 25.4 12.4

3/25 南坂良 馬なり
→2回 60.4 44.6 29.6 14.7

3/28 南坂良 不 明
→2回 53.9 39.5 26.0 13.2

4/1 南坂良 馬なり
→2回 63.7 46.5 30.1 14.8

【一週前追い切り評価】

(28日、美浦坂路)

単走で上がってきたが、

馬体は維持しているようだし、

重心の低いフォームで

切れのあるフットワーク。

 

<フィニフティ>

(前回) 栗CW良 馬なり
→67.5 51.9 38.1 12.3 ⑦

3/25 栗坂良 末強目
→1回 57.8 40.5 25.7 12.4

3/28 栗坂良 馬なり
→1回 63.7 45.0 28.8 14.0

3/29 栗CW良 一 杯
→81.8 66.2 52.0 38.1 12.1 ⑦
ダノンサンシャインの内を1.1秒追走クビ先着

【一週前追い切り評価】

(29日、栗東CW)

マルタンガール着用で

少し腹回りが淋しい感じだが、

並んで抜かさせない根性。

四肢にバネがあるし、

1週前に一杯にやるのは

いつもの調整過程。

いい意味で変わりない。

 

<プリモシーン>

(前回) 南W良 直強目
→55.8 40.1 12.7 ④

3/25 南坂良 馬なり
→1回 63.0 45.1 29.4 14.8

3/28 南W良 不 明
キリ
ワイルドカードに同入

4/1 南坂良 馬なり
→1回 55.4 40.2 26.2 12.4

【一週前追い切り評価】

(28日、美浦南W)

追い切り本数は少ないが、

太目感なく仕上がっている。

1週前はキリの中で

確認できなかっただけに、

直前の追い切りに注目したい。

 

<マウレア>

(前回) 南W良 末一杯
→66.9 52.5 38.4 12.8 ⑦

3/21 栗CW不 一 杯
→87.6 72.1 56.6 41.1 13.4 ⑥

3/25 栗坂良 馬なり
→1回 60.1 42.0 26.8 13.5

3/29 栗CW良 強 目
→82.4 66.4 51.2 37.7 11.7 ⑦
ヤングマンパワーの内を0.8秒追走0.2秒先着

【一週前追い切り評価】

(29日、栗東CW)

栗東入厩。少し細く見せるが、

古馬オープン相手に、

並んで抜かさせない根性が凄い。

この点で成績が堅実なのが分かる。

モチベーションも高く、好調キープ。

 

<モルトアレグロ>

(前回) 南W良 馬なり
→52.7 38.3 12.5 ⑦

3/28 南W良 一 杯
→80.7 66.3 52.9 40.1 13.7 ⑧
コンコードの内を1.1秒追走0.2秒遅れ

3/29 美プール 3 周

4/1 南坂良 馬なり
→1回 57.1 41.4 26.7 12.9

【一週前追い切り評価】

(28日、美浦南W)

1秒以上追走していたことはあるが、

直線は案外な伸び脚で少し遅れてしまった。

毛ヅヤはピカピカだが、

肝心の動きに物足りなさが残った。

 

<ラッキーライラック>

(前回) 栗CW良 稍一杯
→82.4 66.5 51.8 38.5 11.9 ⑦

3/25 栗坂良 馬なり
→1回 60.2 43.8 29.4 14.6

3/28 栗CW良 末強目
→82.7 66.5 51.9 38.3 11.6 ⑦
ウォルビスベイの内を1.8秒追走0.1秒先着

4/1 栗坂良 馬なり
→1回 58.7 43.8 29.5 14.9

【一週前追い切り評価】

(28日、栗東CW)

大きく追走して、しっかり先着。

折り合いもスムーズ。

冬毛が抜けて、腹回りが締まったし、

落ち着きが増した。

心身ともに充実。

 

<リバティハイツ>

(前回) 栗坂良 一 杯
→2回 53.9 39.4 25.4 12.6

3/25 栗坂良 馬なり
→2回 57.8 41.7 27.2 13.3
ラルムドランジュを0.5秒追走0.1秒遅れ

3/28 栗坂良 馬なり
→2回 53.5 39.4 26.2 12.9
アリストラインを0.5秒追走0.3秒先着

4/1 栗坂良 馬なり
→2回 58.5 42.8 27.8 13.4
セブンポイントを0.2秒追走同入

【一週前追い切り評価】

(28日、栗東坂路)

余裕十分の手応えで先着。

活気があって、軽快な行きっぷりだった。

馬体も丸みがあっていい感じ。

コンスタントに使われているが、

疲れはまったくない。

 

<リリーノーブル>

(前回) 栗CW良 直強目
→68.2 52.6 38.1 11.5 ⑥

3/28 栗坂良 一 杯
→1回 52.3 38.1 24.4 12.1

3/30 栗坂良 馬なり
→1回 60.6 44.7 29.8 14.2

4/1 栗坂良 馬なり
→1回 57.1 42.3 27.7 12.8

【一週前追い切り評価】

(28日、栗東坂路)

馬場の荒れた遅い時間帯に追われたが、

ダイナミックなフォームでグイグイと伸びた。

上がり時計も非常に優秀。

デキに関しては文句のつけようがない。

 

<レッドサクヤ>

(前回) 栗CW良 直強目
→66.9 51.7 38.0 12.1 ④

3/25 栗坂良 馬なり
→1回 57.8 43.5 29.1 14.2
エイカイビクトリアを1.1秒追走0.2秒先着

3/28 栗CW良 一 杯
→83.4 67.2 51.8 37.6 11.5 ⑥
ジョーダンキングの内を0.7秒追走0.9秒先着

4/1 栗坂良 末強目
→1回 58.3 42.9 27.5 12.7

【一週前追い切り評価】

(28日、栗東CW)

普段からどっしりした馬で、

スムーズなハミ受け。

その分、併せ馬でもグイグイ伸びていた。

ラスト11秒5は優秀。

 

<レッドレグナント>

(前回) 南W良 馬なり
→53.2 38.1 13.1 ④

3/25 南坂良 馬なり
→2回 56.1 40.8 27.5 13.2

3/29 南W良 不 明
キリ

4/1 南坂良 末強目
→1回 53.7 38.2 24.9 12.3
バスクインザサンを1.2秒追走0.2秒先着

【一週前追い切り評価】

(29日、美浦南W)

追い切りはキリの中で確認できなかったが、

体は更に引き締まって、

程よく気合も見せている。

体調面での不安はなさそう。

 

【桜花賞2018】出走馬の調教・一週前追い切り評価②

今回は、桜花賞2018

出走馬の調教・一週前追い切り評価②

評価しました。

その中でも、馬券に絡みそうな馬

人気ブログランキングにて公開しています。

この馬人気ブログランキングへ

安定感あるレース振りで

ここまで完勝続き

冬毛が抜けて見た目にも

更に良くなっている。

父の名を更に高める走り期待。

The following two tabs change content below.
「AK」
皆様に予想を見てもらい、少しでも役に立てればと思っています。 努力を惜しまず、日々競馬の勉強、研究に励んでいきますのでよろしくお願い致します。
スポンサーリンク