Pocket

今回は、日本ダービー2018無料予想と

出走馬の調教・最終追い切り評価①を

中心とした記事を書いていきたいと思います。

今週の日曜東京メインは

競馬の祭典・日本ダービー。

全てのホースマンが夢見る舞台で、

3歳馬の頂点を決めるレース。

2015年生まれのサラブレッド

6955頭の頂点が決する。

そのうち一生に一度の

大舞台に立つことが

できるのはわずか18頭。

今年は過去10年で2位タイとなる

重賞勝ち馬13頭がメンバーに名を連ねるが、

例年にない混戦ムードを

断ち切るのは、果たしてどの馬か。

6955頭の頂点に立つ馬を

出走馬の調教・最終追い切りから

探っていきたいと思います。

 

【日本ダービー2018】出走馬の調教・最終追い切り評価①

<ダノンプレミアム>

(前回) 栗CW良 馬なり
→85.0 68.2 52.7 38.2 11.6 ⑤

5/17 栗CW良 強 目
→7F95.6 63.8 49.9 36.8 11.3 ⑦
ダノンレーザーの外0.8秒追走同入

5/20 栗坂良 馬なり
→1回 62.3 45.2 29.0 13.9

5/23 栗CW良 馬なり
→69.4 52.6 37.8 11.3 ⑥

【最終追い切り評価】

乗り出してからは順調で

1週前は3頭併せでしっかり負荷をかけ、

自己ベストをマーク。

直前は終い重点。

4角で少し頭を上げる

素振りを見せたものの、

直線は手綱を緩めただけで

スッと加速して推進力溢れる動き。

馬体の張り、毛ヅヤも良く、

力を出せる仕上がり。

 

<タイムフライヤー>

(前回) 栗CW良 末一杯
→79.0 63.6 49.5 36.7 12.3 ⑥

5/20 栗坂良 末一杯
→2回 57.3 40.9 26.0 12.2
ケルンウィナーを0.6秒追走0.7秒先着

5/23 栗坂良 馬なり
→2回 55.4 40.2 25.9 12.4
ダノンロッソを0.9秒追走0.3秒先着

5/25 栗坂良 馬なり
→67.4 46.9 28.8 12.9

【最終追い切り評価】

まだトモが甘く動きに迫力がない。

ただ、調整は順調で体調面は問題なし。

 

<テーオーエナジー>

(前回) 栗坂良 一 杯
→1回 50.5 36.9 24.1 12.4

5/16 栗坂良 馬なり
→1回 53.7 38.0 24.2 12.0

5/20 栗坂良 馬なり
→1回 56.5 39.9 24.7 11.8

5/23 栗坂良 馬なり
→1回 53.7 39.3 25.7 12.3

【最終追い切り評価】

伸びやかさに欠けるフットワーク。

初芝がダービーというのは

ちょっと酷な感じだが、

馬は元気があって

調子自体は良さそう。

 

<アドマイヤアルバ>

(前回) 栗CW良 一 杯
→82.0 65.5 51.0 37.4 12.0 ⑤

5/17 栗CW良 馬なり
→68.3 52.2 37.8 11.7 ⑤
アドマイヤエイカンの内0.8秒追走クビ先着

5/23 栗CW良 強 目
→83.0 65.8 51.0 37.2 12.2 ⑤
アドマイヤエイカンの内0.4秒追走0.2秒先着

【最終追い切り評価】

前走実戦で掛かったが、

この中間は折り合いが

スムーズだし、

四肢の伸びがいい。

体形はともかく心肺が強く、

距離延長も問題ない。

皮膚が薄く、品のある馬体も印象的。

 

<キタノコマンドール>

(前回) 栗CW良 馬なり
→54.2 39.5 12.2 ⑦

5/13 栗坂良 馬なり
→1回 57.2 41.3 26.6 13.0

5/17 栗CW良 一 杯
→7F98.9 66.6 51.9 37.6 11.5 ⑦
ペルシアンナイトの内0.6秒追走0.2秒遅れ

5/23 栗坂良 末強目
→1回 54.2 39.1 25.1 12.3

【最終追い切り評価】

最終調整は坂路で終い重点。

大型馬でもスッキリした馬体で、

動きにスピード感があった。

中間の調整は明らかに

前走よりも熱心。

キャリアが浅いが、

その分まだ上積みあり。

 

<ゴーフォザサミット>

(前回) 南W重 馬なり
→67.5 52.0 38.5 12.6 ⑧

5/16 南W良 馬なり
→55.6 41.6 14.0 ⑦

5/20 南W稍 馬なり
→54.9 40.3 13.0 ⑦
バトルスピリッツの内0.4秒追走同入

5/23 南W良 馬なり
→55.7 40.9 12.7 ⑦
バトルスピリッツの内1.0秒追走同入

【最終追い切り評価】

青葉賞の反動は

あったのかもしれないが、

馬なり中心でも

素軽い動きは見せている。

毛ヅヤも冴えて、

及第点とは言えそう。

 

<コズミックフォース>

(前回) 南W良 馬なり
→69.6 53.7 39.3 12.2 ⑧

5/20 南W稍 馬なり
→57.0 41.0 12.8 ⑦
ピラータの内0.4秒追走同入

5/23 南W良 馬なり
→84.3 67.9 52.7 38.9 12.5 ⑧
オウケンムーンの内0.6秒追走同入

【最終追い切り評価】

オウケンムーンを追いかけて、

最後まで楽な手応えでアオッてきた。

バネを利かせたフットワークで、

集中力も満点。好調持続。

 

<ブラストワンピース>

(前回) 南W良 強 目
→52.3 37.2 12.6 ④

5/16 南W良 直一杯
→80.0 65.2 50.6 36.1 12.5 ⑤
カルヴァリオの内0.5秒追走0.2秒先着

5/20 南坂良 馬なり
→1回 56.7 41.8 26.3 12.3

5/23 南W良 強 目
→51.0 36.2 12.2 ⑤
カルヴァリオの内0.2秒追走0.2秒先着

【最終追い切り評価】

日曜日に軽く追って、

今週は上がり重点。

見た目以上に速い時計が

出ているように、

推進力の凄さは特筆もの。

体は立派に映るが、

これでも力は

出せるのかもしれない。

 

<オウケンムーン>

(前回) 南W良 馬なり
→85.3 69.2 53.9 39.1 12.6 ⑥

5/16 南W良 強 目
→83.9 68.2 53.2 39.4 13.0 ⑨
サトノキングダムの外0.4秒先行同入

5/20 南W稍 馬なり
→59.3 44.0 14.4 ③

5/23 南W良 強 目
→84.9 68.4 53.2 39.3 12.5 ⑨
コズミックフォースの外0.6秒先行同入

【最終追い切り評価】

コズミックフォースにはアオられたが、

2週続けてしっかり追われた

点は評価できる。

体を大きく使って力強さもある。

気配は良好。

 

 

【日本ダービー2018】出走馬の調教・最終追い切り評価①まとめ

今回は、日本ダービー2018

出走馬の調教・最終追い切り評価①まとめを

しました。

出走馬の調教・最終追い切りを見て

良かったと思う馬を

人気ブログランキングにて公開しています。

この馬人気ブログランキングへ

跳びの大きい走りでもあり、

“ダービー向き”。

ここで大きく浮上してくる

可能性は十分にありそう。

ひと息入れて臨んでいた前走から、

グンと良くなっている印象。

The following two tabs change content below.
「AK」
皆様に予想を見てもらい、少しでも役に立てればと思っています。 努力を惜しまず、日々競馬の勉強、研究に励んでいきますのでよろしくお願い致します。
スポンサーリンク