Pocket

今回は、日本ダービー2018無料予想と

出走馬の調教・最終追い切り評価②を

中心とした記事を書いていきたいと思います。

今週の日曜東京メインは

競馬の祭典・日本ダービー。

全てのホースマンが夢見る舞台で、

3歳馬の頂点を決めるレース。

2015年生まれのサラブレッド

6955頭の頂点が決する。

そのうち一生に一度の

大舞台に立つことが

できるのはわずか18頭。

今年は過去10年で2位タイとなる

重賞勝ち馬13頭がメンバーに名を連ねるが、

例年にない混戦ムードを

断ち切るのは、果たしてどの馬か。

6955頭の頂点に立つ馬を

出走馬の調教・最終追い切りから

探っていきたいと思います。

 

【日本ダービー2018】出走馬の調教・最終追い切り評価②

<ステイフーリッシュ>

(前回) 栗坂良 一 杯
→1回 55.5 40.0 25.4 12.6

5/18 栗坂良 馬なり
→1回 53.7 39.1 25.5 12.8

5/20 栗坂良 馬なり
→1回 60.6 44.5 29.8 14.8

5/23 栗坂良 馬なり
→1回 54.3 39.3 25.3 12.6
スペイシーを1.1秒追走0.4秒先着

【最終追い切り評価】

共同通信杯はイレ込んで

馬体も減っていたが、

今回は落ち着きがあり、

体もキープできている。

併せ馬だが相手にくっつき過ぎず、

自分のリズムで。

適度な行きっぷりで、

素軽いフットワークだった。

好気配を保っている。

 

<ジャンダルム>

(前回) 栗CW良 末強目
→52.9 38.3 11.4 ⑦

5/16 栗CW良 一 杯
→83.2 68.3 53.2 39.0 11.5 ⑧
サトノノブレスの内0.8秒追走0.3秒先着

5/20 栗坂良 馬なり
→1回 55.2 40.1 26.0 12.5

5/23 栗CW良 馬なり
→53.7 39.2 11.6 ⑧
プロフェットの内0.4秒追走0.2秒先着

【最終追い切り評価】

先週までにしっかり

やっているので

直前は半マイルから。

この馬らしいピッチの利いた

走りでアッサリ先着。

前走時と同様にいい

調整ができており、

筋肉質の逞しい馬体で

毛ヅヤも良好。

デキ落ちの心配はまったくない。

 

<エポカドーロ>

(前回) 栗CW良 稍一杯
→85.8 69.0 53.5 39.4 11.6 ⑧

5/17 栗CW良 直一杯
→86.5 70.3 54.1 39.5 11.8 ⑥
コーカスの内2.6秒追走同入

5/20 栗坂良 馬なり
→1回 61.2 44.3 29.1 14.6

5/23 栗CW良 馬なり
→88.7 73.6 58.0 43.6 12.9 ⑧
ダノンサンシャインの内1.2秒追走0.1秒先着

【最終追い切り評価】

重心の低い推進力十分の走りで、

見た目はかなり力強い。

テンションが高めで

そう強い攻めを

必要としない馬ではあるが、

今回は前走時より手控えた印象。

この点がどうか?

 

<グレイル>

(前回) 栗CW良 直一杯
→79.5 64.8 50.8 37.1 11.6 ⑤

5/16 栗CW良 強 目
→81.4 66.4 51.8 38.2 11.6 ⑥
エンキンドルの内1.3秒追走クビ遅れ

5/20 栗坂良 馬なり
→1回 56.4 41.2 26.6 13.2

5/23 栗CW良 末強目
→68.8 52.8 38.2 11.3 ⑦

【最終追い切り評価】

直前は道中抑えて終い重点。

4角でダノンプレミアムに

一旦並んだが、

併せる意図はなかったよう。

まだ少しトモは甘いが、

1ハロン標過ぎに左手前に

替えてからの伸びはシャープ。

毛ヅヤが冴えて

馬体も引き続き良く見せる。

 

<エタリオウ>

(前回) 栗坂不 一 杯
→1回 55.4 40.2 26.2 13.3

5/17 栗CW良 一 杯
→7F97.2 65.1 51.2 37.5 11.8 ⑥
トリコロールブルーの内1.1秒追走0.2秒先着

5/20 栗坂良 馬なり
→1回 56.4 40.3 26.2 13.2

5/23 栗坂良 一 杯
→1回 56.3 39.9 25.4 12.4
タピゾーを0.9秒追走同入

【最終追い切り評価】

1秒近く追走した分、

手応えは完敗だったが、

動きはシャープでいい感じ。

坂路ではそう動かないだけに、

1ハロン12秒4なら上等。

1週前にはCWで強い調教も。

至って順調。

 

<ステルヴィオ>

(前回) 南W良 馬なり
→53.7 38.7 12.8 ③

5/16 南W良 馬なり
→81.4 66.4 51.7 37.6 12.7 ④
ヴェラヴァルスターの内0.6秒追走0.2秒先着

5/20 南坂良 馬なり
→1回 55.2 39.9 25.2 11.9

5/23 南W良 馬なり
→55.0 40.5 12.7 ④
セシルクラウンの内0.4秒追走0.1秒先着

【最終追い切り評価】

1週前に長目から追っており、

今週は終い重点でも問題はない。

ストライドを大きく伸ばして、

集中力も抜群。

馬体も引き締まって、

状態面では何も言うことがない。

 

<ジェネラーレウーノ>

(前回) 南W良 直一杯
→53.0 39.0 13.1 ⑦

5/17 南W良 強 目
→64.8 50.0 36.8 12.5 ⑧
ナスノセイカンの内1.3秒追走0.3秒先着

5/20 南坂良 末強目
→1回 56.7 38.4 24.5 12.3

5/23 南W良 馬なり
→52.2 37.7 12.5 ⑦
ホリデーモードの内1.0秒追走0.2秒先着

【最終追い切り評価】

1週前に古馬オープンを

追いかけて好時計をマーク

今週は終い重点になったが、

少し内にモタれながらも

豪快に先着を果たしてきた。

毛ヅヤはピカピカで、

デキは文句なし。

 

<ワグネリアン>

(前回) 栗CW良 馬なり
→86.1 69.2 53.8 40.0 13.0 ⑥

5/16 栗CW良 一 杯
→7F92.8 62.6 49.7 36.8 11.7 ⑥
ポポカテペトルの内0.9秒追走0.5秒先着

5/20 栗坂良 馬なり
→1回 57.8 43.1 28.7 14.1

5/23 栗坂良 馬なり
→1回 55.2 40.1 25.7 12.4

【最終追い切り評価】

1週前に7ハロンから

ビッシリ追われて好タイムをマーク。

前走に比べて調教の

量も質も格段にアップしている。

それが応えた様子もなく、

今週は坂路で軽快に動いた。好気配。

 

<サンリヴァル>

(前回) 栗CW良 一 杯
→82.8 66.0 51.2 37.3 11.7 ⑦

5/16 栗坂良 一 杯
→1回 52.2 37.6 24.0 12.1
ヒーズインラブを0.6秒追走0.2秒先着

5/20 栗坂良 馬なり
→1回 57.6 41.8 26.9 12.7

5/23 栗CW良 馬なり
→67.5 51.8 37.2 11.4 ⑥
シャドウブリランテの内0.3秒追走0.2秒先着

【最終追い切り評価】

若干頭が高いが、

この馬としては

リラックスして体もフックラ。

馬なりでラスト11秒4

気を抜く癖も見せなかった。

好調を維持。

 

 

【日本ダービー2018】出走馬の調教・最終追い切り評価②まとめ

今回は、日本ダービー2018

出走馬の調教・最終追い切り評価①まとめを

しました。

出走馬の調教・最終追い切りを見て

良かったと思う馬を

人気ブログランキングにて公開しています。

この馬人気ブログランキングへ

近2走は能力を発揮しきれていないが、

前走のラストの脚を見ても、

能力を感じさせる。

調整過程も前走よりは順調だし、

広いコースと距離延長はプラス材料。

The following two tabs change content below.
「AK」
皆様に予想を見てもらい、少しでも役に立てればと思っています。 努力を惜しまず、日々競馬の勉強、研究に励んでいきますのでよろしくお願い致します。
スポンサーリンク