Pocket

今回は、日本ダービー2018の無料予想と

出走馬の調教・一週前追い切りを

中心とした記事を書いていきたいと思います。

今週の日曜東京メインは

競馬の祭典・日本ダービー。

全てのホースマンが夢見る舞台で、

3歳馬の頂点を決めるレース。

2015年生まれのサラブレッド

6955頭の頂点が決する。

そのうち一生に一度の

大舞台に立つことが

できるのはわずか18頭。

今年は過去10年で2位タイとなる

重賞勝ち馬13頭がメンバーに名を連ねるが、

例年にない混戦ムードを

断ち切るのは、果たしてどの馬か。

6955頭の頂点に立つ馬を

出走馬の調教・一週前追い切りから

探っていきたいと思います。

 

【日本ダービー2018】出走馬の調教・一週前追い切り評価①

<アドマイヤアルバ>

(前回) 栗CW良 一 杯
→82.0 65.5 51.0 37.4 12.0 ⑤

5/17 栗CW良 馬なり
→68.3 52.2 37.8 11.7 ⑤
アドマイヤエイカンの内0.8秒追走クビ先着

【1週間追い切り評価】

(17日、栗東CW)

前走レースで力んでいたが、

稽古では掛かることはない。

馬体の成長を感じないし、

直線は右手前中心の走りでも、

ラストはしっかり伸びた。

高いレベルで安定。

 

<エタリオウ>

(前回) 栗坂不 一 杯
→1回 55.4 40.2 26.2 13.3

5/13 栗CW良 馬なり
→74.3 58.7 44.7 14.4 ⑥

5/17 栗CW良 一 杯
→7F97.2 65.1 51.2 37.5 11.8 ⑥
トリコロールブルーの内1.1秒追走0.2秒先着

5/20 栗坂良 馬なり
→1回 56.4 40.3 26.2 13.2

【1週間追い切り評価】

(17日、栗東CW)

馬体はこの馬としては

フックラしてきたし、

折り合いがピタリ。

馬っぷりがいいし、

馬場の荒れた時間帯でも

回転力十分の切れある走り。

以前のように余計な

動きをしなくなり、

凄い集中力。

 

<エポカドーロ>

(前回) 栗CW良 稍一杯
→85.8 69.0 53.5 39.4 11.6 ⑧

5/16 栗坂良 馬なり
→1回 62.9 45.8 29.4 14.3

5/17 栗CW良 直一杯
→86.5 70.3 54.1 39.5 11.8 ⑥
コーカスの内2.6秒追走同入

5/20 栗坂良 馬なり
→1回 61.2 44.3 29.1 14.6

【1週間追い切り評価】

(17日、栗東CW)

あまり稽古量を必要としない

タイプのようで、

上がり重点で時計は地味だった。

ただ、終いは一杯に追って

内に入りグイグイ伸びて同入に。

緩い部分もあるが、

それでGⅠを勝った器。

とにかく順調。

 

<オウケンムーン>

(前回) 南W良 馬なり
→85.3 69.2 53.9 39.1 12.6 ⑥

5/13 南W良 馬なり
→73.3 56.6 41.4 13.3 ③
サトノキングダムの外0.5秒先行同入

5/16 南W良 強 目
→83.9 68.2 53.2 39.4 13.0 ⑨
サトノキングダムの外0.4秒先行同入

5/20 南W稍 馬なり
→59.3 44.0 14.4 ③

【1週間追い切り評価】

(16日、美浦南W)

先行して完全にアオられたが、

外を回ってこの時計なら悪くない。

これだけ意欲的に

追えるのは元気な証拠で、

体も引き締まっている。

態勢は整った。

 

<キタノコマンドール>

(前回) 栗CW良 馬なり
→54.2 39.5 12.2 ⑦

5/10 栗CW稍 一 杯
→82.1 66.4 52.4 38.5 11.6 ⑦
ジャンダルムの内0.4秒追走0.2秒遅れ

5/13 栗坂良 馬なり
→1回 57.2 41.3 26.6 13.0

5/17 栗CW良 一 杯
→7F98.9 66.6 51.9 37.6 11.5 ⑦
ペルシアンナイトの内0.6秒追走0.2秒遅れ

【1週間追い切り評価】

(17日、栗東CW)

3頭併せの内で見劣ってしまうが、

もともとが実戦タイプだし、

外2頭が走り過ぎた感じ。

ラスト自身は11秒5で動いている。

胴長でスカッとした馬体は

明らかにダービー向き。

前走の12㎏増は

パワーアップした体重だろう。

 

<グレイル>

(前回) 栗CW良 直一杯
→79.5 64.8 50.8 37.1 11.6 ⑤

5/13 栗坂良 馬なり
→1回 57.9 42.5 27.8 13.2

5/16 栗CW良 強 目
→81.4 66.4 51.8 38.2 11.6 ⑥
エンキンドルの内1.3秒追走クビ遅れ

5/20 栗坂良 馬なり
→1回 56.4 41.2 26.6 13.2

【1週間追い切り評価】

(16日、栗東CW)

大トビでダイナミックな

フォームだが、

やや高脚を使って、

右手前中心の走り。

馬体もまだ太い感じ。

器は大きいが、

心身ともに良くなるのは

秋以降かも。

 

<コズミックフォース>

(前回) 南W良 馬なり
→69.6 53.7 39.3 12.2 ⑧

5/20 南W稍 馬なり
→57.0 41.0 12.8 ⑦
ピラータの内0.4秒追走同入

【1週間追い切り評価】

(20日、美浦南W)

この中間はずっと軽目のキャンターで、

日曜日に併せ馬で軽く流す程度。

特に硬さなどはなく、

馬体の張りもいい。

気配は悪くない。

 

<ゴーフォザサミット>

(前回) 南W重 馬なり
→67.5 52.0 38.5 12.6 ⑧

5/16 南W良 馬なり
→55.6 41.6 14.0 ⑦

5/18 南坂良 馬なり
→1回 62.5 45.8 29.6 14.5

5/20 南W稍 馬なり
→54.9 40.3 13.0 ⑦
バトルスピリッツの内0.4秒追走同入

【1週間追い切り評価】

(16日、美浦南W)

軽く流す程度の追い切りだったが、

間隔が詰まっている

だけにこれで十分か。

四肢の動きは素軽く、

それなりに気合は見せていた。

 

<サンリヴァル>

(前回) 栗CW良 一 杯
→82.8 66.0 51.2 37.3 11.7 ⑦

5/13 栗坂良 馬なり
→1回 58.4 42.9 28.0 13.5

5/16 栗坂良 一 杯
→1回 52.2 37.6 24.0 12.1
ヒーズインラブを0.6秒追走0.2秒先着

5/20 栗坂良 馬なり
→1回 57.6 41.8 26.9 12.7

【1週間追い切り評価】

(16日、栗東坂路)

道中は少しフワッとする面があったが、

追われると重心がグッと沈み込む感じ。

オープンの古馬相手に力強く先着したし、

時計的にもなかなか優秀。

デキは非常に良さそう。

 

 

【日本ダービー2018】出走馬の調教・一週前追い切り評価①まとめ

今回は、日本ダービー2018

出走馬の調教・一週前追い切り

評価しました。

その中でも良かったと思う馬

人気ブログランキングにて公開しています。

この馬人気ブログランキングへ

父の産駒は長い距離で活躍しているし、

祖母もオークス馬と

血統的に距離は

延びれば延びるほどいいタイプ。

左回りも輸送も経験済みで、

長く脚を使えるので

東京にも対応可能。

直線で得意な

併せ馬の形に持ち込めれば、

チャンスはある。

The following two tabs change content below.
「AK」
皆様に予想を見てもらい、少しでも役に立てればと思っています。 努力を惜しまず、日々競馬の勉強、研究に励んでいきますのでよろしくお願い致します。
スポンサーリンク