Pocket

今回は、愛知杯2018の無料予想と有力馬、穴馬の調教・最終追い切り後の評価①を

中心とした記事を書いていきたいと思います。

2016年から1月に開催時期が移された愛知杯だが、

中京芝2000mで行われる牝馬限定のハンデ戦という基本条件は変わっていない。

過去5年で馬券に絡んだ15頭のうち6頭が単勝10番人気以下の伏兵。

ハンデ差も加味されて、難解な一戦だが、

愛知杯を制するのはどの馬か、

有力馬、穴馬の調教・最終追い切りをみて予想していきたいと思います。

 

【愛知杯2018】有力馬、穴馬の調教・最終追い切り後の評価①

<ゲッカコウ>

(前回) 南W良 馬なり
→68.5 53.2 39.5 13.5

1/3 南W良 馬なり
→71.7 55.7 40.7 13.6

1/6 南W良 馬なり
→73.6 57.8 43.1 15.1

1/10 南W良 馬なり
→70.5 54.6 40.6 13.4

【調教評価】

中間も張りのある馬体をキープしており、

脚さばきもスムーズ。

 

<ギモーヴ>

(前回) 栗CW良 馬なり
→68.8 53.0 38.5 11.8

12/31 栗坂良 馬なり
→1回 57.0 41.6 27.1 13.7

1/3 栗CW良 馬なり
→67.2 51.9 37.4 11.7
ヤマカツケンザンの内を1.6秒追走0.5秒先着

1/8 栗坂良 馬なり
→1回 54.5 39.7 25.3 12.8

【調教評価】

テンからスムーズに折り合い、

ラストはスパッと切れた。

好調をキープ。

 

<メイズオブオナー>

(前回) 栗CW良 末一杯
→65.6 50.3 37.2 11.9

1/3 栗CW良 一 杯
→64.8 50.4 37.5 12.1
エンジェルフェイスの内を0.7秒追走0.2秒先着

1/7 栗CW良 馬なり
→56.8 40.8 12.9
クナルゲニアールの内を0.7秒追走0.2秒先着

1/10 栗CW稍 馬なり
→66.9 51.4 37.7 11.8
エンジェルフェイスの内を0.7秒追走同入

【調教評価】

併せ馬でしっかりと追われ、

しまいはシャープな伸びを披露。

引き続き好調を維持している。

 

<リカビトス>

(前回) 南坂良 馬なり
→1回 51.1 38.8 26.3 13.5

1/3 南坂良 強 目
→1回 52.4 38.7 25.7 13.2
テンクウを0.4秒先行0.3秒遅れ

1/7 南坂良 馬なり
→1回 57.0 40.6 25.8 12.2
ショウナンアエラを0.7秒追走同入

1/10 南坂良 馬なり
→1回 53.0 38.7 25.9 13.0
ショウナンアエラを0.2秒追走同入

【調教評価】

数字以上にスピード感のある走りで、

ラストまでしなやかな伸び。

好仕上がり。

 

<タニノアーバンシー>

(前回) 栗CW良 馬なり
→86.2 69.1 53.3 38.4 11.4

1/3 栗CW良 一 杯
→83.5 66.8 51.5 38.1 12.1
カンタービレの外を0.8秒先行0.1秒先着

1/8 栗坂良 馬なり
→1回 55.6 40.3 25.4 12.3
バリオラージュを0.5秒追走同入

1/11 栗CW稍 馬なり
→85.9 68.3 53.4 39.1 12.4
エルビッシュの内を1.3秒追走0.2秒遅れ

【調教評価】

3頭併せで意欲的に追い切られ、

ラストまで集中力も持続。

態勢は整っていてできは良い。

 

<ブラックオニキス>

(前回) 南W良 馬なり
→83.5 67.2 52.6 38.7 12.8

12/28 南W良 一 杯
→69.7 53.6 39.5 13.5

1/3 南W良 一 杯
→84.6 68.6 53.7 38.8 13.1

1/10 南W良 馬なり
→57.3 41.9 13.2

【調教評価】

サラッと流した程度だったが、

体全体を使って躍動感は十分。

仕上がり上々。

 

<マキシマムドパリ>

(前回) 栗坂良 馬なり
→1回 54.1 38.7 24.4 11.8

1/3 栗坂良 末強目
→1回 52.7 38.5 25.3 12.8

1/7 栗坂良 馬なり
→1回 58.1 41.9 27.4 13.9

1/10 栗坂稍 馬なり
→1回 56.9 41.0 26.3 12.5

【調教評価】

先週速い時計を出して、

今週は馬なりでサッと。

素軽い動きで引き続き好気配

 

<レイホーロマンス>

(前回) 栗坂良 馬なり
→1回 53.8 39.1 25.7 13.1

12/28 栗坂良 馬なり
→1回 56.0 40.7 26.9 13.4

1/3 栗CW良 馬なり
→83.2 67.0 52.4 38.6 11.8

1/8 栗坂良 馬なり
→1回 54.9 38.9 25.0 12.3

【調教評価】

変則日程のため月曜に追って、今週は軽め。

軽快な動きで状態は安定している。

 

<キンショーユキヒメ>

(前回) 栗CW不 叩一杯
→79.7 64.3 50.1 36.2 11.8

12/27 栗CW良 一 杯
→79.4 63.8 49.7 36.8 11.9

1/3 栗CW良 一 杯
→81.7 65.9 50.9 38.6 11.6
キンショーヘニーの外を3.0秒追走0.2秒先着

1/10 栗CW稍 一 杯
→83.3 66.6 51.5 37.8 11.9

【調教評価】

攻め駆けするタイプとはいえラストは迫力十分の伸び

久々でも仕上がり良好

 

【愛知杯2018】有力馬、穴馬の調教・最終追い切り後の評価①まとめ

今回は、有力馬、穴馬の調教・最終追い切り後の評価をしました。

そのなかでも、注目している馬を紹介します。

人気ブログランキングにて公開しています

この馬人気ブログランキングへ

前走後、すぐに休ませたことで,

帰厩後の動きもいい。

中京の2000メートルは合いそうな舞台設定ですし、

重賞でも好勝負を期待できる。

 

The following two tabs change content below.
皆様に予想を見てもらい、少しでも役に立てればと思っています。 努力を惜しまず、日々競馬の勉強、研究に励んでいきますのでよろしくお願い致します。
スポンサーリンク