Pocket

今回は富士ステークスの予想を中心とした記事を書いていきたいと思います。

今日、マイルチャンピオンシップへのステップレースである富士ステークスが行われます。

波乱含みのマイル重賞で、過去10年のうちの5年で10番人気以下の馬が3着以内に食い込んでいる。

今年は、不良馬場で行われるので、過去データと適性も見て、予想していきたいと思います。

【オッズ】

1番人気ペルシアンナイト     4.0
2番人気エアスピネル           4.3
3番人気グランシルク           5.0
4番人気イスラボニータ        5.6
5番人気ロードクエスト        12.8
6番人気サトノアレス           13.2
7番人気レッドアンシェル     21.9
8番人気ガルバルディ           22.9
9番人気マイネルアウラート  28.4

一桁人気の馬のオッズはこんな感じになっております。

 

【コース】

東京芝1600m

春のNHKマイルC、ヴィクトリアM、安田記念が行われる舞台。

向こう正面の奥からスタートし、250m地点までは緩やかな下りが続く。

3コーナーまでは約550mほどの直線でポジション争いはさほど激しくならず、枠順に有利不利も少ない

ただし、3コーナー手前でいったん坂を登るが、再度下りの状態でコーナーに突入するため、息を抜きたいはずのコーナーで息が抜けない。

そのため1400mに比べ上がりが掛かる傾向がある。

マイル戦ながらスタミナ消耗戦になるコースで、

このコースを逃げ切るにはスピードに加え、スタミナ、底力が必要となる。

このコースが『中距離を走れるくらいのスタミナが要求される』と言われる所以だ。

クラスが上がるほど逃げ一辺倒では難しくなる……はずだが、外差しが利きにくくなっている影響なのか、

近年は安田記念(ロゴタイプ)、NHKマイルC(メジャーエンブレム、ミッキーアイル)など大舞台での逃げ切りも目立っている。

とはいえ、基本は瞬発力を持つ、先行・差し馬が有利なコース

 

【過去データ】(10年)

【人気別】

1番人気 【2.1.0.7】
2番人気 【2.0.1.7】
3番人気 【1.1.1.7】
4番人気 【3.1.0.6】
5番人気 【1.1.2.6】

 

【枠順別】

1枠 【0.1.0.17】
2枠 【3.1.1.14】
3枠 【2.0.3.14】
4枠 【0.3.0.16】
5枠 【2.1.1.15】
6枠 【0.1.2.17】
7枠 【1.2.3.18】
8枠 【2.1.0.23】

 

【脚質別】

逃げ馬 【0.0.0.10】
先行馬 【4.3.6.29】
差し馬 【4.5.2.49】
追込馬 【2.2.2.46】

 

【世代別】

3歳 【4.1.3.33】
4歳 【3.3.3.12】
5歳 【3.3.3.32】
6歳 【0.3.0.33】
7歳 【0.0.0.17】
8歳 【0.0.0.1】
9歳 【0.0.0.1】

富士Sでもっとも好成績を残しているのは4歳馬。

3歳馬と5歳馬は同じくらいの好走率になっているのが特徴的だ。

対して、6歳以上の馬は全体的にいまひとつ。7歳以上で3着以内に入ったのは、1頭だけ。

 

【斤量別】

54.0㎏ 【4.1.2.21】
57.0㎏ 【4.1.1.23】
56.0㎏ 【2.5.5.75】
58.0㎏ 【0.2.1.4】
55.0㎏ 【0.1.1.8】

 

【前走別】

<レース別>

京成杯AH組     【2.4.1.20】
ポートアイS組 【2.0.2.26】
安田記念組      【1.2.0.9】
ダービー卿T組 【1.1.0.2】
皐月賞組         【1.0.0.0】

<距離別>

1600m組 【7.7.4.83】
1800m組 【1.2.2.20】
2000m組 【1.1.0.9】
2200m組 【1.0.2.2】
1400m組 【0.0.2.7】

3走前までに芝1800m以上のレースで4着以下に敗れていた、という馬が毎年連対している。

<間隔別>

中10週以上組 【3.5.2.57】
中5週組         【2.5.2.21】
中2週組         【2.0.2.32】
中1週組         【1.0.1.9】
中4週組         【1.0.0.3】

 

【富士2017予想】

<予想>

◎→人気ブログランキングへ
〇11グランシルク
▲08ロードクエスト
☆04ガルバルディー
穴07マイネルアウラート
△06.15
×01.02.03.10.12

<買い目>

馬連
◎-〇▲☆穴△

三連複

フォーメーション
◎-〇▲☆-印

BOX
◎〇▲☆穴△

◎本命馬は人気ブログランキングにて公開しています。

人気ブログランキングへ

The following two tabs change content below.
「AK」
皆様に予想を見てもらい、少しでも役に立てればと思っています。 努力を惜しまず、日々競馬の勉強、研究に励んでいきますのでよろしくお願い致します。
スポンサーリンク