Pocket

今回は、安田記念2018の

無料予想・買い目と有力馬分析を

中心とした記事を書いていきたいと思います。

東京5週連続GIは

最終戦となり、

上半期のチャンピオンマイラー決定戦、

安田記念が行われる。

過去10年を見ても、リピーターの活躍が

目立つレースとなっている。

春のマイル王決定戦ではあるが、

マイラーだけでなく、スプリンター、

中距離馬が集結。

ゆえにほぼ堅く収まることはなく、

毎年のように荒れているGIだ。

果たして、今年も波乱決着となるのか。

ここでは、有力馬分析をし

無料予想と買い目を書いていきたいと思います。

 

【安田記念2018】枠順

1枠1番スワーヴリチャード
1枠2番サトノアレス
2枠3番ダッシングブレイズ
2枠4番アエロリット
3枠5番ペルシアンナイト
3枠6番レーヌミノル
4枠7番ウエスタンエクスプレス
4枠8番キャンベルジュニア
5枠9番レッドファルクス
5枠10番モズアスコット
6枠11番リアルスティール
6枠12番ヒーズインラブ
7枠13番ブラックムーン
7枠14番リスグラシュー
8枠15番サングレーザー
8枠16番ウインガニオン

 

【安田記念2018】オッズ

1番人気スワーヴリチャード 3.4
2番人気サングレーザー       4.6
3番人気ペルシアンナイト    7.4
4番人気リスグラシュー       9.8
5番人気リアルスティール  10.9
6番人気アエロリット        11.6
7番人気サトノアレス        12.5
8番人気レッドファルクス  13.8
9番人気モズアスコット     15.6

 

【安田記念2018】コース紹介(東京芝1600m)

スタート地点は向正面直線の右奥。

最初の3コーナーまでの

直線距離は約542m(Aコース時)。

3コーナー手前に

さしかかるところで緩い上り坂。

3~4コーナーにかけては

下り坂になっている。

最後の直線に入ると、

途中からなだらかな上り坂(高低差2.1m)。

東京競馬場全体の高低差は2.7mある。

最後の直線距離は525.9mで、

新潟の外回りコースに次ぐ長さ。

上がり3ハロンの水準は

各クラス34秒台で差があまりない。

その代わり前半3ハロンと

中盤の厳しさの差が、

クラスの差になり、

走破時計に影響を及ぼす。

特に3歳以上重賞は安田記念、

NHKマイルC、ヴィクトリアマイルと

G1が多く組まれているため、

速い時計が出やすい。

スタートからゴールまで

高いレベルのスピードと

末脚の持続力が必要になる。

クラスが下がると中盤までの

ペースが緩みがちになるので、

前に行った馬が残りやすくなる。

当然、馬場状態にもよるが

Bコースでの逃げ馬の活躍が目立つ。

枠順はほぼフラット。

多頭数の8枠のみ少し成績が悪い。

 

 

【安田記念2018】有力馬分析

<サングレーザー>

この1年あまりで5勝を挙げ、

マイラーズCと昨年のスワンSに優勝。

GⅠ初挑戦となった昨秋のマイルCSで

3着に健闘している。

4カ月ぶりの前走は

1分31秒3のレコード勝ち。

1400メートルから

マイルに軸足を移して

着実な成長を辿っている。

東京が初めてになるし、

左回り自体も中京の新馬以来。

未知の部分はあるが、

長い直線はプラスに働くだろう。

今は折り合い面に不安がなく、

持ち前の決め手をフルに発揮できる。

 

<スワーヴリチャード>

東京②①②①着。

2重賞を勝ち、

日本ダービーでは

レイデオロと0秒1差。

加えて中京で金鯱賞勝ち。

右回りではまだ注意が必要な走りだが、

左回りでの信頼度は抜群だ。

前走の大阪杯では

一気に追い上げて3角先頭。

後続を置き去りにした。

東京のマイルは

それほど流れが速くならないし、

初距離でも追走に

苦しむことはないだろう。

極端に時計が速くなった際の対応が鍵。

 

<ペルシアンナイト>

大阪杯で0秒1差。

皐月賞でクビ差先着を

許したアルアインに雪辱した。

昨秋のマイルCSでGⅠを制し、

この距離なら前走以上の

走りも可能だろう。

全4勝中3勝のマイルで

最も力を出せる。

東京⑦⑤着は

距離が長過ぎた日本ダービーと、

5カ月ぶり、不良馬場の富士S。

アイビーSで2着しているように

東京コースに問題はない。

 

<リアルスティール>

2度目の優勝を

目指したドバイターフで

ディアドラと3着同着。

不良の天皇賞(秋)を走ったあと、

5カ月ぶりの影響は多少あったか。

一昨年の安田記念は

同様の海外帰りで11着に終わったが、

先週の坂路で一杯に

追い切られ調子は良さそう。

2重賞勝ちの東京はベストだろうし、

折り合い面を考慮すれば

この距離もレースがしやすい。

 

<レッドファルクス>

スプリンターズSを連覇し、

短距離のチャンピオンクラスだが、

高松宮記念では

末脚不発に終わった。

追い込み一手だけに

安定感を欠く嫌いはある。

マイル実績に目を向けると、

昨年の安田記念で

クビ、クビ差3着が光る。

東京が向くので改めて。

 

<リスグラシュー>

Vマイルでハナ差負け。

GⅠで4度目の2着となった。

東京1600メートルの東京新聞杯で

サトノアレスを負かした比較から、

牡馬相手でも問題になる地力。

順調度でも一枚上だが、

レース間隔が詰まっているので、

体調面の維持が鍵になりそう。

中2週でも気配が良く、

引き続き最適舞台なら。

 

<サトノアレス>

朝日杯FSのあと勝ったのが

オープン特別の巴賞だけ。

それでも近走崩れがなく、

京王杯SCではアタマ、

ハナ差まで追い上げた。

あれだけの脚を使えたことは収穫。

自分のレースに徹すれば

チャンスがありそう。

 

<モズアスコット>

3戦続けて2着。

前走、クビ差及ばなかったが、

上がりは32秒9。

予定を1週早めての

出走だったことを

思えばよく走っている。

マイラーズCは

レコードの流れで一旦先頭。

この距離はレースがしやすいだろう。

連闘による反動は懸念材料だが、

前走時良化の余地を

残していたことを

思えばプラスの可能性も。

 

 

【安田記念2018】無料予想・買い目

<展開予想>

ペース:ミドル
逃げ16
好位0406
中位01一団
後方0213

<印付き予想>

人気ブログランキングへ
〇15サングレーザー
▲11リアルスティール
☆14リスグラシュー
△05ペルシアンナイト
穴12ヒーズインラブ
×01020407091013

◎の軸馬は

人気ブログランキングにて公開しています。

この馬人気ブログランキングへ

前走は速い馬場、

流れに対応してくれたけど、

抜け出して(他馬の)目標になったし、

負けてなお強しの内容だった。

東京のマイルは力を出せる舞台。

今回流れ向きそう。

<参考買い目>

ワイド

◎穴ー〇▲☆△

三連複

◎-〇▲☆△-印

The following two tabs change content below.
「AK」
皆様に予想を見てもらい、少しでも役に立てればと思っています。 努力を惜しまず、日々競馬の勉強、研究に励んでいきますのでよろしくお願い致します。
スポンサーリンク