Pocket

今回は凱旋門賞2017の予想を中心とした記事を書いていきたいと思います。

10月2日はついに、世界中のホースマンが目指す世界最高峰のレース凱旋門賞2017
行われます。

1年前より凱旋門賞の馬券が日本でも発売されることになり、以前よりも海外競馬が
盛り上がるようになってきたと思います。

このレースはオッズが日本国内独自のものが採用されており海外のオッズとは
異なる点も注目です。

また波乱傾向があり、ここ数年、牝馬の活躍の目立つレースです。

長い歴史の中で欧州所属馬以外の優勝はありませんが今年はどういったレースになるでしょうか。

馬券的中目指して予想していきたいと思います。

 

 

まずは先週の結果報告から行っていきたいと思います。

【先週の重賞結果報告】

【オールカマー2017】

<実際に公開した予想>

◎ 14 モンドインテロ
〇 09 タンタアレグリア
▲ 06 ルージュバック
☆ 15 カフジプリンス
穴 12 マイネルザージュ
△ 2.3.4.7.8.10.11.12.16

<結果>

1着 ▲06 ルージュバック

2着 △08 ステファノス

3着 〇09 タンタアレグリア

軸のモンドインテロが9着に沈み僕の予想も撃沈でした。

 

【神戸新聞杯2017】

<実際に公開した予想>

◎ 14 アドマイヤウイナー
〇 08 レイデオロ
▲ 02 サトノアーサー
☆ 03 ダンビュライト
△ 04 ベストアプローチ
△ 09 マイスタイル (穴)
△ 11 カデナ
△ 05 キセキ

<結果>

1着 〇08レイデオロ

2着 △05キセキ

3着 ▲02サトノアーサー

軸のアドマイヤウイナーは5着という結果で不的中。

 

先週は両重賞とも撃沈して惨敗でした。

秋はここからですのでまた予想に励みます

そして秋G1初戦スプリンターズステークスに凱旋門賞もあるので

ここから勢いづけていきたいです。

頑張っていきます。

 

【凱旋門賞2017オッズと過去データ】

【出走馬】

<馬番> <ゲート番>                <馬名>
1            18                        ザラック
2            12                     ドーハドリーム
3            11                     ワンフットインヘブン
4            1                        ユリシーズ
5            3                    クロスオブスターズ
6            16                    シルバーウェーブ
7            7                            アイダホ
8            10                    チンギスシークレット
9            13                      サトノダイヤモンド
10          5                         サトノノブレス
11          6                        イキートス
12          9                   オーダーオブセントジョージ
13          17                    セブンスヘブン
14          4                          ブラムト
15          15                         カプリ
16          14                    プリュマティック
17          2                        エネイブル
18          8                         ウィンター

【オッズ】

<馬名>                  <netkeiba>   <ブックメーカー>
エネイブル                             1.9                     1.9

オーダーオブセントジョージ     6.4                     13.0

ウィンター                             6.7                     9.0

サトノダイヤモンド                 7.1                     21.0

ユリシーズ                             11.0                   9.0

ザラック                                17.2                   15.0

ブラムト                                17.8                   15.0

チンギスシークレット              26.5                    12.0

セブンスヘブン                       27.8                    34.0

カプリ                                   29.0                    21.0

クロスオブスターズ                 39.5                    34.0

サトノノブレス                       84.2                  151.0

オッズはざっとこんな感じとなっております。

やはり日本のオッズでは日本馬は過剰人気となっている。

 

【データ分析】

【人気別】2007年~2015年

1番人気 【2.2.1.5】
2番人気 【2.0.1.10】
3番人気 【2.0.0.5】
4番人気 【1.1.1.7】
5番人気 【0.1.1.9】
6~9番人気 【1.3.6.30】
10番人気以下 【2.3.1.73】

1番人気が2勝、更に10番人気以下も2勝と、人気に関係ない
数字となっている。

 

【性別】過去10年

牡馬 【4.9.8.109】
牝馬 【6.1.3.30】

ここ6年で5勝を牝馬が挙げている。
今年も牝馬には要注意

 

【国別】過去10年

フランス 【4.3.6.68】
アイルランド 【3.1.2.27】
イギリス 【2.3.2.22】
ドイツ 【1.0.1.7】
日本 【0.3.0.10】
チェコ 【0.0.0.3】
イタリア 【0.0.0.1】
ブラジル 【0.0.0.1】

地元フランスが4勝で1番勝ち馬を出している。
ヨーロッパ以外は苦戦している。
ヨーロッパ以外ではやはり日本が注目といえる!

 

【前走着順別】過去10年

前走1着 【6.3.4.13】
前走2着 【1.2.5.8】
前走3着 【1.3.2.6】
前走4着 【1.1.0.2】
前走5着 【1.0.0.1】

前走で好走していた馬が凱旋門賞でも成績が良い。
前走1着馬は6勝で前走の勝ち馬はある程度信頼を置ける。

 

【ゲート別】シャンティー芝2400m(2012.01.01~2017.09.10)
1 【8.14.13.70】
2 【12.11.15.72】
3 【12.11.11.74】
4 【16.8.14.73】
5 【13.8.7.81】
6 【13.10.14.65】
7 【9.11.2.66】
8 【2.3.8.64】
9 【6.7.8.50】
10 【2.6.2.51】
11 【4.6.6.43】
12 【3.5.1.39】
13 【1.3.3.39】
14 【1.0.1.36】
15 【4.4.1.26】
16 【1.2.2.28】
17 【0.2.3.14】
18 【2.1.1.12】
19 【3.0.1.8】
20 【1.1.0.11】

断然内枠有利のデータとなっている。
内枠に入って良い位置取りをすることが重要。
いかにロスなく回ってくるかが重要。

 

【凱旋門賞2017まとめ】

◆波乱傾向。

◆ここ6年で5勝を牝馬が挙げている。

◆断然内枠有利。

◆1番人気が2勝、更に10番人気以下も2勝と、人気に関係ない。

日本補正されているオッズで正当な評価をされていない、

妙味のある馬を探し出し的中につなげたい。

現時点で注目している馬は

この馬人気ブログランキングへ

The following two tabs change content below.
皆様に予想を見てもらい、少しでも役に立てればと思っています。 努力を惜しまず、日々競馬の勉強、研究に励んでいきますのでよろしくお願い致します。
スポンサーリンク